\ えぬすぴブログ

タグ検索: 「かしまし」

 #201  [アニメ

「かしまし」の歌♪ 〈◎〉

このごろはよく「かしまし」の歌を聞いてるよ♪

 #198  [アニメ

「かしまし」、最後まで見た。 〈◎〉

アニメの「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~」を最後まで見たよ。 放送が終わってからもう1ヶ月以上になるんだけど、ようやく…。

お話の展開とは直接には関係ないことだけど、いつもはずむが女の子の体になったことをうらやましく思う気持ちが常に強くて、見るたびに大きく気持ちを揺り動かされることになるので…。 精神的コンディションが比較的良い日に少しずつ…という感じで時間がかかったんだけどね。 ネタバレになっている所もちょっとあるかも知れないので、これから見ようと思っている人は気をつけてね。

とにかく、こんなにボクの気持ちに近づいてくるようなお話は、今までになかったよ。 はずむの優柔不断なところとかも他人事のように思えなかったしね。 感情移入するから、はずむが泣く場面ではボクも一緒に泣きたくなったし…。

最後の方のお話では、特に第11話でのあゆきの言葉が心に痛かったよ…。 “花を同じように育てて両方とも枯らしてしまう”とか“枯れてしまった花のための涙ではなく、花を見ることができなくなった自分の寂しさのため”とか…。

とまりやす菜も自分が傷つくこともかまわないで一生懸命にはずむのことを想っているのに。 二人とも大切にしているように見えて、実は自分が傷つかないようにすることを一番大切にしてしまっていることにも気が付いて…。

ボクの心の内側まで見透かされたように思えたよ。 誰にでも優しくしたいという思いが、かえって深く傷つけることにもなって。 “中途半端な優しさでみんなを不安にする”ようなことは、ボクもたくさん思い当たるから…。

あまり詳しくは書けないけど、最後はとてもドキドキしたよ。 自分のことを一番良く分かってくれる女の子(とまり)と生きる力を与えてくれるような女の子(やす菜)と…。 優柔不断だったはずむが、自分の力で“選んだ”のはとても大きな成長。 今までよりもずっと、みんながお互いにとって大切な存在になったのはすばらしいことだと思えたよ。

最後のシーンの言葉、とても印象に残ったよ。 楽しいだけじゃなくて苦しい気持ちにもなるものだけど、“愛がなくては命の価値を失う”って…。 「かしまし」のみんなを見ていると本当にそう思えるよ。

今まで見てきた中でも、ボクにとってはとても大きな意味を持つ作品になったよ。 はずむやみんなの様々な想いを感じ取ることができたのは、ボクの心にとってもすごく良いことになったと思うよ…。

 #181  [アニメ

久しぶりの「かしまし」。

久しぶりに「かしまし」を見られたよ。 第5話「やす菜の目に映るもの」と第6話「お嫁さんとお婿さん」を続けて。 2月7日以来だから、2ヶ月以上経っちゃったけど…w 

第5話ではやす菜の気持ち、第6話ではとまりの気持ちがはずむにもしっかり伝わって…。 どちらの気持ちも大切に思うはずむの気持ちも分かるような気がしたよ。

そして、人の気持ちを受け止めるということにはたくさんの勇気が必要だということも。

第5話の方で、やす菜が男の人だけが見えなくなってしまって区別がつかなくなって、それで傷つけたくないから誰も好きにならずに一人でいようと決心したというところが、ボクにはズシリと来たよ。 ボクの場合は自分が傷つきたくないから誰も好きにならないようにしているのかも知れないけど、何か他人事とは思えなくなってたよ。

「かしまし」みたいな作品を見ていると、胸が苦しいような感じになって感傷的になって涙も出てくることが多くて…。 「ボクもはずむみたいに…」という気持ちでいっぱいになって、三角関係のことよりもそちらで頭の中が支配されるような感じになるよ。 一言でいうと、うらやましいような気持ち…。 望んでも、宇宙船がぶつかることなんかあるはずないのにねw

次回の第7話はみんなで海に行く話だったので、見るのは後回しにしたよ。 またズシリと来るのはまずいと思ったからね…w 

泳ぎたいなんて思うことはなかったからずっと困らなかったんだけど、最近は「血迷ったこと」を想像してしまうことも…w  せめて地球温暖化が止まってくれたらなー(笑)。

でも、他に色々なことをしているうちに負の気持ちの方も紛れてきたからね。 楽しくできることがあるのはいいことだよね…♪

 #122  [アニメ

かしまし [第4話] 〈◎〉

「かしまし」の第4話「少女三角形」を見た。(遅くなったけど)

イチゴを通しての間接キスやペアルック、はずむはほとんど気にしてなかったみたいで…。 今まで制服ばかりだったから、ワンピース姿が新鮮だった。 薄緑の色や花の柄がかわいくて、とても植物好きのはずむらしさが引き出されている感じ♪

三人とも自分の気持ちに気がついて、 今まではまだ迷っているような「好き」という気持ちがはっきり表れてきたところかな…。 先週の予告で気になっていたシーン、顔と顔が急接近したけど寸前で止まって「未遂」だった…w 

これから“三角形”ができていくのがはっきり分かってきた。

とまりは“舞台に上がる”決心をして、やす菜も譲る気持ちはなくて…。 はずむにとっては仲良くできるのが楽しくて、まだ二人の「好き」という気持ちがどういうものかはっきり感じてないようで…。 もしこれから一人だけを選ばなければならないという状況になったら、はずむの“世界を美しくする優しい心”は、どう揺れ動いて行くんだろう…?

 #114  [アニメ

かしまし [第3話] 〈◎〉

「かしまし」の第3話「はずむの心、やす菜の心」を見た。

前回の最後に出てきた謎の女の人が実は「宇宙船」だったということが判明(笑)。 そして、“おねにいさま~♪”がついに出た!(^∇^*;  10年ぶりくらいに聞いたことになるわけで、何か懐かしいような、照れくさいような感じがいろいろと…。 声優さんは違うけどね(謎w)

それはともかくとして…。

今回はやす菜のことがクローズアップされていた。 やす菜から見ると、男の人だけが絵コンテで乱暴に描いた人の形みたいに見えるらしい。ただの男性恐怖症じゃなくて、はるかに超えているレベルなんだと思わせられた。

好きなのに冷たい態度をとっていたのも、もちろんはずむが男の人だったから。 今は性別という大きな障害がなくなって、これからは好きになっていくんだろうなー。 次回予告では、また微妙なシーンが…。(*⌒ ⌒*; 

 #108  [アニメ

かしまし [第2話] 〈◎〉

「かしまし」の第2話「彼女は彼女であることを自覚した」を見たよ。 今回は女の子になったばかりのはずむが女の子の色々なことを「勉強する」(?)というお話。

第一話の予告を見て、興味本位でHな方に向かってしまうのを心配してたんだけど、もうそんな不安はなくなったよ! 絵だけでなく気持ちの方までこのまま丁寧に描かれていくと思わせる感じだったよ。

それにしても、世界中の人に向けてはずむのことを説明した宇宙人の大きな心配りがあったのに、やっぱりマスコミの攻勢はすごくなりそうだよね…。 でも、そんな状況でも、とまりがはずむを守ろうとする気持ちがとても強いもので、そういう友だちがいるって、本当にいいなーと思えたよ。

これからのお話にもずっと注目するよ。 ボクにとっても大きな意味を持つ作品になるのは間違いないよ。 ボク自身、勉強にもなるしねw 

服はともかくとして、下着のこととかアクセサリーの付け方とか、よく知らないことが多いからね…。(〃ー〃;;  誰かに聞くと言っても、聞く相手がいないし…。(*- -*;;  ブラの付け方は知ってるし、後ろを見ないでも止められたりはするんだけど…(照)。 でも付けなくても大丈夫なくらいのサイズだから、普段はしないことが多いんだけどね(爆)。

まあ、そういうことはともかくとして…。 とても印象に残る言葉があったよ。 “姿は違うだけで、ボクはボクだから…”というはずむの言葉。 それから、男とか女とか気にしないってことも…。 改めて、ハッとさせられたよ。

 #104  [アニメ

かしまし [第1話] 〈◎〉

「かしまし」の第1話「少年はその日変わった」を見たよ。 絵も登場人物の気持ちもとても丁寧に描かれていて良かったよ♪ 次回からの女の子になった後のお話もポイントになるけど、楽しみにできるよ。

でも、ボクがしたかったことばかり見ることになるから、かなり複雑…。 できないことばかりだったから、うらやましいよ。 見終わった後は、暗い情念がわき上がってくるのを感じたよ。 ブラウン管に写った自分の姿が見えちゃったりしたのもあるけど…。 しばらく眠れなかったから、寒くて手が冷たくなるのを我慢しながら、ホームページ作りをしてたよ。 けっこうはかどったかも…(笑)。

人を好きにはなれるけど「恋」をするのは無理だという気持ち、これからも変わらないままで、空想ばかり…。

 #103  [アニメ

「かしまし」 開始

明日の深夜(1/11 25:30~)に、いよいよかしまし~ガール・ミーツ・ガール~が始まるよ。 どんな感じになっているのか、今からとても気になってるよ。

自分の体の感触が嫌だから、ボクはそういう宇宙人に会いたいよ。 (無理なのは分かってるけどw) ずっとの方が絶対良いけど、せめて一日だけでもいいから、なれるといいな。 それだけでも、ずっと覚えておけば、その後も今よりはずっと楽に過ごせるかも…。

09 ← 2017年10月 → 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)