\ えぬすぴブログ

タグ検索: アニソン

 #1739  [音楽

6月9日(木) NHK「SONGS」は『アニソンSP』

あさって6月9日(木)のNHK「SONGS」は、アニソンSPということだ。

普段は見ていないけれど、これまで383回の放送で初めてというのが意外な感じだ。 忘れないうちに予約録画しておこう。

出演するのは藍井エイルさん、Kalafinaさん、LiSAさんの3組。 あと、ナレーションは小山力也さん。

歌う曲は YouTube の公式チャンネルにもあった。

続けて聞いていて、「アニソン三昧」の時のようなテンションが上がった状態になってきたよ。 歌の力って。すごいね。

Kalafina さんについては、公式チャンネルの「ヒストリームービー」がわかりやすかった。 「まどマギ」つながりで「ひかりふる」と、ついでにボクも特に好きな歌のリンクも。 なかったけれど「君の銀の庭」も好き。

アニメに限らず「歴史秘話ヒストリア」なども含めて、世界観が伝わってくる歌ばかりで本当にすごいと思うよ。 今夜は Kalafina さんの曲をたくさん聴くことに決めたよ♪ 

 #1708  [ラジオ

「アニソン三昧」、放送終了

「アニソン三昧」、25時に終了。

直前にネットを見て放送があるのに気づいて、久しぶりにツイッターも使った。 作業の手が止まることも多かったけれど、少しは片付けられたかな。

以前のと比べても、ボクの好きな歌は少なめだった。

ちなみに、ボクがリクエストしたのは、「Zoetrope」(やなぎなぎ)、「アクアテラリウム」(やなぎなぎ)、「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」(中島愛)、「Crows」(WHITE ASH)、「Little Busters!」(Rita)……など。 改めて自分で聴くことにするよ(笑)。

次回があるとしたら1~2年後にして、新しい曲を多めにしてもらえたらうれしい。 あと、緒方恵美さんみたいに現場に詳しい方も司会で出て欲しい。

そろそろ休むよ……。 おやすみなさい zzz 

 #1707  [ラジオ

「アニソン三昧」、NHK-FMで放送中(その2)

「アニソン三昧」は夕食休憩……じゃなくて、ニュースタイム。 再開はもうすぐで 19:20 から。

「rise」「不完全燃焼」「光るなら」「nowhere」など、大好きな曲もかかって良かった。

良い曲はいつ聴いても良いものなので。

少し落ち込んでいる時でも元気が出るよ。

60.rise / ORIGA(「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」より)
70.不完全燃焼 / 石川智晶(「神様ドォルズ」より)
89.光るなら / Goose house(「四月は君の嘘」より)
112.nowhere / FictionJunction YUUKA(「MADLAX」より)

 #1706  [ラジオ

「アニソン三昧」、NHK-FMで放送中

とても久しぶりの「アニソン三昧」、NHK-FMで放送中。

朝9時から始まって、夜中の1時までだって……。 とりあえず、作業しながら聞くつもり。

ゲストのささきいさおさんの生歌「ヤマト」から始まって、「紅蓮の弓矢」とか熱いのばかり。

十代以前はあまりアニメを見ていなかったので、知らないのも多い。 最近の歌の方が知っているくらい。

ゲストはラテ欄にもなくシークレットということで。 緒方恵美さんとか、出ないのかな?

ついっぷるトレンドでも、早速上位独占。 ハッシュタグは、「#zanmai」「#アニソン三昧」「#nhkfm」など。 日本以外の人も含めてツイッターユーザーさんたちは「何事?!」と思うかも(笑)。

散らかり「三昧」の部屋の片付けなどをしながら聴いているところ(笑)。 作業、はかどりそう♪

気になることがあったら、また書くつもり。

 #1555  [友だち

カラオケに行った♪

カラオケでたくさん歌った♪ 自分の好きな歌、アニソンばかりに(笑)。

服装は「特別仕様」で好きな服(笑)。

歌は苦手で、マイクを使ってもなぜか大きくならない(?)声でもあるので、踊りの方も。 「女々しくて」(YouTube)とかなら割と大丈夫。

練習中の新しい曲に挑戦もしてみたけれど、難しかった。 色々な意味で無謀過ぎるッス(汗)。

うろ覚えなところもあるし、ダンスの知識も何もかも足りないから、見よう見まねで。

ニコ動の「アメリカ人に踊らせてみたシリーズ」で有名(?)な OK Go(ニコニコ大百科)の「A Million Ways」(YouTube)も便利。

もう大体覚えてる。 色々なアニソンやボカロ曲に応用が効くのがいいところ。

あと、みんなの歌を聞くのも楽しいので♪

 #1544  [アニメ

「凪のあすから」 EDテーマ「アクアテラリウム」

今見ているアニメの中で「凪のあすから」は、キャラデザも可愛くて歌も大好き。

特に、EDのコーラスが…(笑)。 字幕を見るだけで笑ってしまって歌えなくなりそう(笑)。

その奇抜さに目(耳?)が行きがちだけど、歌詞もストーリーをよく表わしていて印象に残る。

石川智晶さんの作る歌(「アンインストール」とか「不完全燃焼」とか)は、コーラスも独特で印象に残るものばかりだということに、改めて気づかされた。

最初は歌っているのも石川智晶さんかと思ったけど、やなぎなぎさんだった。 雰囲気が似ている感じ。 やなぎなぎさんは「Amnesia」OPの「Zoetrope」で一気に好きになって、それ以来注目している歌い手さんの一人。

コミックスの帯では“海と陸のあいだで揺れる青の御伽話(ファンタジー)”と紹介されている。

海に住む人と陸に住む人との対立や感情の行き違いなどがあって、色々な揉め事が起こる。 そして、特に恋愛感情がからむと、切なくなるようなお話に…。

物語としては違うタイプだけれど「人魚姫」を思い出すからかも。 アンデルセン好きのボクにとっても「人魚姫」のお話は特別なものだから。

体の構造が多少違っても、同じ「人」なんだから、「違うこと」でわざわざ対立しなくても…と思う。 仲良くするのが一番だから。 もちろん、恋愛でも。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:凪のあすから

 #1537  [音楽

アニメ「ガッチャマン クラウズ」 OP ED

明日は「ガッチャマン クラウズ」の OP「Crowds」の発売日(8月21日)。

無料配信されている第1話でも観られる。 OPが流れるのはだいぶ時間が経ってから(8分過ぎ)。 映像もとてもかっこよい。

 → 「ガッチャマン クラウズ」 | バンダイチャンネル  #1 Avant-garde(アバンギャルド)

OPもEDも最近の「作業中脳内BGM」になっているほど好き。 今日も何度も脳内リピートすることになりそう。

YouTube にも公開されているショートバージョンもカッコイイ。

 → WHITE ASH / Crowds【Music Video Short Ver】 - YouTube

ボーカルが「のび太」さんという男の人だったのにも驚いた。 その名前通りのルックスからは想像できない歌声もすごい。

と言うか、累(るい)のモデルになったと言われても不思議ではないくらいそっくりな雰囲気。 YouTube のコメントもそういうのが多かった。

WHITE ASH さんの曲は、“英語を中心に、日本語がテンポ良く入り交じる歌詞”という風に、意味よりも音を重視するということだった。 英語っぽいのに日本語っぽく聞こえたのは、空耳じゃなかった。

ボクの場合、歌詞が聞き取りやすいのが好きな傾向だけれど、例外もある。

OP ばかりではなく ED も大好き。 歌詞がアニメに合った内容(と言うか、これからの暗示?)というところも良い。

歌っているのは、一ノ瀬はじめ役の内田真礼さん。 今まで思っていたイメージで全然違うのにも驚いた。

単体ではなくて、TVサイズとフルの両方がサントラに収録されての発売(8月28日)ということだった。

OP は2種類cdがあって、一つは「ガッチャ盤」(笑)。 「実物とは異なる場合がございます」という写真もインパクトがある(笑)。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:ガッチャマン クラウズ

 #1525  [アニメ

「惡の華」の佐伯さん

いつもそればかり考えているわけじゃないし、他のアニメも楽しみにしているけれど。

書くのは「惡の華」のことばかりになってる(笑)。

アニメの方にも引き込まれる。

特に第7話の「クソムシの海」のところとか、迫るものもあってすごかった。 EDの元になった「Hana」の曲(Asa-Chang & Junray - Hana - YouTube)もよく合っていたし。

登場人物からもたくさんの気持ちが伝わってくる。

春日くんみたいに、自分を特別(でも変態なんかじゃない)と思いたい気持ちとか。

仲村さんみたいに、“向こう側”に行きたい(見たい)気持ちとか。

佐伯さんみたいに、「私じゃ…ダメ?」(でもわかりたい)という気持ちとか。

とても痛くなるほど伝わってくる。

特に伝わってくるのは、佐伯さんの必死な気持ち。

自分を変えてくれたという強い気持ち…。

3巻の表紙を見るたびに、痛いような感じになるよ…。

OPは7話から佐伯さんバージョンに変わった。

これまでの春日くんや仲村さんバージョンと違う、かわいい曲調になっているけれど、この先のお話も知っているからか、歌詞が更に意味深く感じられてくる。

春日くんバージョンの歌詞では「一人にさせない」になっていたところが「一人にしないで」になっているところとか、特に。 他にも「まだ見ぬホントの姿」とか「どうして」とか、最後の「少し取り乱してしまいました」とか。

アニメは全13話なので、マンガの第3巻の“向こう側”のあたりまでになりそう。

そこまでで終わってしまったら本当にもったいない。

特に佐伯さんのことはもっと先まで観てみたいよ。 特に印象に残るのは第5巻の97ページの表情。 一度見ただけで強く刻み込まれたよ…。

二期以上は続いていって欲しいな。

▽ 「惡の華」 公式サイト

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:惡の華

09 ← 2017年10月 → 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)