\ えぬすぴブログ

タグ検索: 正常眼圧緑内障

 #  [スポンサー広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 #1797  [

目医者さんで診察 #正常眼圧緑内障 #NTG

目医者さんに行ってきた。 6月、8月に行って、このごろは2ヶ月置き。 次回は1ヶ月後なので、忘れないようにしないと。

視力検査と眼圧検査の結果は、いつものように視力0.1未満、眼圧8~9くらい。

それから、今回は視野検査もあった。 左目は、いつものように2回に1回近く光点が見えない感じ。

気になる右目は4~5回に1回くらい休みができる感じだった。 まだ初期だけれど、目の内側と上の方にポチポチと見えない部分ができていた。

先生からの説明もあった。 アラフィフでも年齢の割りに視野の欠損部分が大きくて中央付近にまできている、ということなので。 ざっと見ると、左目は30~40%、右目は5~10%ってところかな。

あとどのくらいの時間保てるかは、平均寿命までいけばものすごくラッキーという感じみたいで難しいみたい。 わたしの寿命があと10年くらいだとわかれば安心なのだけれど。

眼圧は今でも8くらいなのだけれど、下がるのなら下がる分負担がかからなくなるので。 ショボショボしちゃいそうだけれど、自覚症状もないので平気。

あと、何年ぶりくらいに新しい目薬「アゾルガ」(濃い紫)というのに代わった。 エイゾプト(オレンジ)とミケランLA(黄)を足したような効果があるそうで、これからの経過を見て、もう1種類追加しやすくなる、ということだった。

一度に3回の目薬、というのは時間かかるから。 1回ごとに10分くらいは間を置かないといけない。 寝る前だと絶対途中で寝ちゃいそう……疲れてる時はよくあることなので。

血圧を下げるはたらきがあって、血管が拡張するために目の充血が2時間くらい続くということだった。

「アゾルガ」は一日に二回で、「トラバタンズ」(紫)の方はこれからも同じで一日に一回。 少しでも下げるために、増える可能性もある。 あと、診察と目薬との医療費などまで心配したくないけれど。

目薬

片目(左目)が見えなくなっても平気だと思うし、正直なところ、今はまだ不便な感じはないので絶望的な感じにもならない。

ただ両方見えなくなったら……と考えると、けっこう怖い。

トランス(性別移行)が進まないことよりも、ずっと。 でも、目の方に注意が行った分、体の性別嫌悪に向く意識がちょっぴりでもそらされるようなものなので、それは不幸中の幸い(?)なのだけれど。

日常生活で気をつけることと言えば、「目薬を付け忘れない」ことくらい。 悪い生活習慣にならないようにする、というのは緑内障に限らない基本のことなので。

データによると「40歳以上の日本人の20人に1人が緑内障」。 そして、気づいていない人も9割もいるということだった。

わたしも、片目ずつチェックしないと左右の視野が違うことがよくわからないくらいなので。

「視野が狭くなったり(視野狭窄)、部分的に見えない部分ができたり(視野欠損)する」症状があるのだけれど、両目で補い合うので気づきにくい。

緑内障(正常眼圧緑内障:NTG)についての基本的な情報や、アプリ、視野を簡易チェックすることもできるサイトもあるので、下記にリンク。

スポンサーサイト

 #1745  [

目医者さんで診察

目医者さんでの診療、ブログに書かなかったけれど、今年は1月と4月と今月だった。

結果はいつも通り。

視力は0.1未満。 メガネでの視力は0.4~0.5くらい。 目が疲れて負担がかかりそうなので、これ以上見えるようにはしない方針。 自転車の運転には全く差し支えない。

眼圧は順調に低くて、今月も8~9くらい。 それでも、前回の検査でも見えない所がじわじわと広くなってきているのがわかったので、ちょっと不安。 寿命まではもってほしい。

それにしても暑い日の連続。 酷暑日は脳がとろけそうな感じがする……。 目がクラクラする感じな時もあるので、暑さも小休止して欲しい。

 #1669  [日記

目医者さんで診察(視野検査)

先週、定期診療で目医者さんに行ってきた。 いつもの視力検査と眼圧検査のほかに、視野検査も。

視力は両目とも0.08くらいで、眼圧は8くらい。 いつもと変わらなかった。

視野の欠損は少しだけ進んでいた。 前よりもボタンを押す間隔があいていたのは自分でもわかった。

左目の方は3~4割ほど。 右目でも、太陽の黒点みたいに3~4箇所できている。 左目はわかるけれど、右目の方はほとんど自覚できない。

進む一方なのはわかるけれど、寿命まで本を読めるようにするのが目標。 右目だけでもいいので、今後も気をつけていきたい。

気をつけることといえば、とにかく眼圧を下げること。 朝晩の目薬を忘れないことや眼圧が上がる状況を避けることなど。 前よりももっと注意してタバコの煙を避けるようにしている。

血流が悪かったり、夜間の眼圧が高かったりしてもまずいらしい。

「Deemo」も楽しくPLAYしているけれど、「下を向いての長時間作業」というのも良くなさそうなので、休憩もしっかり入れるようにしている。

次回の診療は来年……今年も過ぎるのが早い。 今日は半袖のままだったので帰りに寒い思いをした。 いつまでも「夏」じゃないし……(笑)。

 #1627  [

目医者さんで診察(視野検査)

目医者さんに行ってきた。

そう言えば、前回の時などのことは書いてなかったけれど、2~3ヶ月おきのペースで定期的に通院中。

眼圧は9だった。 このところは7~8続きだったからほんの少し高い。 目薬するのを忘れることが少し多かったからかも。

今回は視野検査もした。 機械のうなる音がしてるのに見えない時は、見えない所に光の点があるんだろうと思えてちょっと不安になる。 あと、けっこう時間がかかるので、眠くなってしまうことも(笑)。

結果、見えない範囲が少し広がっていた。

左目はともかく、右目の視野の方も正面やや上が「⌒」の字みたいに欠けてきて、視野欠けの初期段階に入っている。 日常生活では大丈夫だけれど、本とかPCのモニターとかを見るときに「あれ?」という感じはしているので、やっぱり……と思った。

9年前に初めて行ったときは14で最初から正常眼圧(10~21)だった。 もちろん、目薬などを全然使わない状態。

ボクの場合は「出来れば5くらいにまで下げるのが目標」ということだけれど難しそうだ。 今より2~3下げるために手術をするなどというのも現実的ではないので、これからも目薬を使っていく方針。

まとめると「悲観的ではないけれど完全に楽観的でもない」ということ。 ボクはこれまでと変わらず「寿命まで本が読めるくらい保てたらOK」という気持ち。

最近は暖かいので、目薬の後に顔を洗うのが楽になってきた。 こんなことでも春になった実感が湧いてくる。

 #1510  [

<今年のまとめ> 身体のこと

久しぶりの長い文章。 と言っても、これまでの下書きを何となくまとめただけ。

おかしい所も多いと思うけれど。 お休みということもあって、今年のことなどをまとめておこうと思った。

とりあえず、体のことから。

 #1449  [

目医者さんで診察

帰ってすぐに目医者さんへ行った。 いつもの視力検査と眼圧検査の他に眼底検査もあった。

視力検査、いつもより見えづらかった。 訓練での勉強があるからかも?

眼圧は6~7くらいと、低く抑えられている。

今回は眼底検査もあった。 左目は半年前と比べて横ばいで、右目はほとんど異常なし。 油断は禁物だけれど、視野は意外に大丈夫そう。

 #1427  [

目医者さんで診察(視野検査)

頭の中はこれからのこと――主にお仕事のことでいっぱいな毎日。 でも、今月中の予定なので、忘れずに行った。

視力検査をしたら、なぜか両目とも0.1が見えた! とても久しぶりのことで、自分でもなぜだかわからない。 出かけることが多くなったからかも。

眼圧は両目とも8くらいに抑えられていて、目薬もちゃんと効いていそう。

今回は、視野検査もした。 右目は無事で、左目の視野の欠損も図で見ると4年前と比べてあまり変わらなかった。

ただ、細かい所で悪くなっているかも知れないということだった。 ボク自身も見づらい所が前より多くなった感じがしている。

(左目) ボクの左目

このあとの4年も、あまり進まないようにするのが目標。

緑内障は両目とも同じくらい進んでいくということなので、ボクみたいに片目だけというのは不自然。

緑内障に気付く前に事故に遭ったこともないので、なぜなのかはボクにもわからない。 幼稚園の時と小学生の時に自動車事故で入院したことがあるけれど、昔のは関係ないということなので。

ただ、もしも事故などが原因だとしたら、そういうことに遭わなければ無事に済むということになりそう。 もちろん、油断しないで目薬を忘れないようにするけれど。

目薬を受け取る時、紫の「トラバタンズ」は、目の周りが黒ずんだり、まつげが伸びたり太くなったりすると、改めて注意もしていただいた。 すぐに洗い流せるように、お風呂に入る前のタイミングが良いということも。

また、他の目薬(黄色の「ミケランLA」とオレンジの「エイゾプト」)にはそのような副作用はないということだった。

自分ではあまり変わったように感じないし、まつげが伸びても全然かまわない。

実は、最近は目薬を忘れることが多くなっている。 2種類付けないといけないのに、1種類だけでその後のを忘れたりとか…。 いつもよりも気を付けるようにしようと思った。

 #1393  [

目医者さんで診察(OCT)

目医者さんに行ってきた。

いつもの視力検査と眼圧検査のほかに眼底検査も。 瞳孔を開く目薬をしてしばらく経つと、まわりが少しまぶしくなって効いてきたのがわかった(笑)。

前回新しく追加した“どろり濃厚”なエイゾプト(目薬)も効いたみたいで、眼圧は今までの最低記録を更新してにまで下がっていた。

…とは言っても、目の感覚は全然変わらないので実感がない。 ちょっと触っただけで凹んでしまう…なんてこともないので(笑)。

少しでも下げた方が良いわけだけれど、ゼロやマイナスにはできないから、そろそろ限界に近いかも?(苦笑)。

それから、網膜の厚さを調べるOCTという検査を初めて受けた。 一面赤い中にチカチカする緑っぽい光点を見るだけで、すぐに終わった。 「ものすごく赤!」という感じで、かなりサイケデリックだった(笑)。

その結果は予想通りという感じだった。 左目の方は半分近くレッドゾーンになっていて、右目の方はほとんどグリーン。 視野が欠けている割合と同じくらいで、目の状態がはっきりと確かめられた形になった。

目薬の追加は、エイゾプト一つだけ。

注意書きには「よく振ってからお使いください」とあるけれど、うっかり忘れても大丈夫。 振らないままだと液が落ちてこないので、すぐに気付けるから。 それくらいドロリとしている(笑)。

07 ← 2017年08月 → 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。