\ えぬすぴブログ

タグ検索: 自閉症スペクトラム

 #  [スポンサー広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 #1929  [

心療内科での診断の結果

これまで受けてきた「テスト」や診断の結果について、お話を聞かせていただいた。 忘れるかもしれないと、メモもさせていただいた。

  • 発達障害については、当てはまるところも矛盾しているところもあった。
  • 能力は高いのと低いのとで差もあったが、その低いのでも基準以上だった。

アスペルガー症候群など発達障害も含めて「診断:0(ゼロ)」だった理由は、このあたり。 自分でアンバランスに感じているのもそのせいかも、ということだった。

性別(トランス)のことも含めて色々なことが絡み合って、グレーなところも多くて、判断が難しいみたい。 わたしも「診断に向いていない」という自覚はあったので。

計算力や記憶力は高くて、素早さがなかった。

そのほかにもあった、わたしの特徴。

  • 心の発達に偏りが見られる。
  • 情緒の揺れが大きい。
  • 警戒心が強め。

性格的には、物事を客観的に見られるわりには、心があまり自由でなく窮屈に考えてしまうところがあるらしい。 警戒心は、そんなに強くないとも思っているけれど、子供のころにされたこととか、「外見」とか、相手の反応を気にする癖みたいな物がまだ抜けてないからかも。

診断がなかった理由がわかったほかに、わたしも「やればできる」という自信がついたのが、大きな収穫。 テスト、一生懸命できて良かった。

スポンサーサイト

 #1775  [

「自閉症スペクトラム指数」チェック

「自閉症スペクトラム指数」チェッカーで、久しぶりに自己診断をしてみた。

 → AQ(自閉症スペクトラム指数)チェッカー|自閉症スペクトラム情報局

全50問の回答は次のようになった。

  • 01-10: 4231321344
  • 11-20: 3314213222
  • 21-30: 4223413332
  • 31-40: 3313133414
  • 41-50: 1233214324

結果は42点

基準値が変わっていないのなら、平均は16点(18点?)くらいで、境界となる閾値(いきち)は33点。

4年前の結果(自閉症スペクトラム指数 自己診断 | #1450)ともあまり変わらず、ちょっと増えただけ。 予想はしていた。

正直過ぎる友だちがいるとわかりやすい代わりに、落ち込むことにもつながるので、両刃の剣……。 とりあえず、自分の特徴を理解して心がけることしかないかな。

 #1748  [

自閉症スペクトラムとか性別とかで思うこと

もうだいぶ前にふとしたことから「アスペルガー症候群」というのを知って、ものすごく心当たりのあることばかりだったので自閉症スペクトラムチェックをしてみたことがあった。

現在も「自己診断」のプログラムは停止中。 自分の回答を見直してみると、数年前と変わらず今も33点を超えて40点くらいな感じだ。

それから、精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)が改定されて、「アスペルガー症候群」という呼び方がなくなり「自閉症スペクトラム」に含まれるようになった(のかな? 間違っていたらごめんなさい)。 なので、診断の仕方も変わっているかも知れない。

もし「性格」だとしたら変えられる?……かもしれないとも思うのだけれど。

みんなが良い方に努力してるのはわかっていて「自分も!」と思っても、“努力では届かないつまづきの様なものを感じてしまう”ということは、ボクも強く感じてきているところで。

特に、死ぬまで変わらない体の「性別」のことでも……。

「性別」のことに関してはお医者さんにかかっていないのが後ろめたいような気持ちになることもあるのだけれど。 身体の不安よりも「検査を受けたって変えられるわけじゃない」という気持ちが根強い。

相談しに行った病院で、後になって精神科(心療内科)も希望して何度か行ってみたのだけれど、時間が短くて割りに合わない感じが強かったので。 自分の考え方次第だし、具体的な効果のある薬の方がずっと役立ちそう。

こんなことを書いちゃっていいのかわからないけれど、人それぞれなのかも。 今、ちょっと変かもしれない(暗い?)。

 #1747  [マンガ

『ユリ熊嵐』 森島明子さんのブログ「おとなの発達障害かもしれない!?」

『ユリ熊嵐』のコミックスなどを描かれた森島明子さんのブログ「おとなの発達障害かもしれない!?」を読んでいる。

目の前にあった探しものが見つからなかったりとか、目的の物を買いに行ってそれだけ買い忘れるとか、本当に「あるある!」って思った。 ボクもキーボードのすぐ横の携帯に気づけなかったり、パンを買いに行って野菜だけ買って来たり……と、似たようなことが日常茶飯事なので。

コミックス版の『ユリ熊嵐』(全3巻)は、アニメのお話とはだいぶ違っている。 女の子たちが性格も含めてとても可愛いというところから始まって、実は心の方が……みたいな展開。 決め台詞的な展開が多かったアニメ版はシュールでもあったし、コミックス版のメンタル的なお話も良かった。 心の奥に潜む影まで迫るような感じで、最後までドキドキしながら読んだ。

 #1450  [日記

自閉症スペクトラム指数 自己診断

訓練にも少し慣れてきたところで、約2ヶ月ぶりに「自閉症スペクトラム指数」の自己診断をしてみた。

 → Autism-Spectrum Quotient

問1から問50までの回答と、チェックの結果は次のようになった。

  • 01-10: 3,2,3,1,3,3,1,3,3,3
  • 11-20: 3,2,2,4,2,1,3,3,2,2
  • 21-30: 4,2,2,3,3,1,4,3,3,2
  • 31-40: 3,2,2,3,2,3,2,3,2,4
  • 41-50: 2,2,3,3,2,2,3,3,3,3

あなたの得点は40点です。

社会的スキル
9
注意の切り替え
7
細部への注意
6
コミュニケーション
9
想像力
9

閾値(いきち)を越えています。

このテストでは得点が高いほど自閉傾向が強くなります。

このテストは正式な診断前のスクリーニング用です。

正式な診断結果を与えるものではありません。

40点前後の状態に戻った。

あと、どこが影響したのか、「コミュニケーション」が9点になった! コミュ能力は一番気になるところでもあるし、これまでずっと10点だったから、1点の差でもうれしい♪(笑)。

「注意」の項目も低くなった。

チェックだから絶対的なものではないし、一応の目安ということで。

 #1428  [

自閉症スペクトラム指数 自己診断

知らない人と話すのが苦手なので、電話もとても苦手…。

以前は、こちらから電話するときは、あらかじめ話し言葉でメモを書いておいてそれを読む…みたいなこともやっていた。 さすがに今はそこまでしないけれど、メモがないと落ち着いて話せない感じになるのは同じ。

今は自分一人なので、知らない人と話す機会が増えた。

少しは慣れてきたように思えるけれど、緊張する癖は相変わらず…。 ただ「コミュ力」が少しは上がってきたかも?!…とも思ったので、「自閉症スペクトラム指数チェック」を久しぶりにやってみることにした。

 → Autism-Spectrum Quotient

問1から問50まで、ボクの回答は次のようになった。

  • 01-10: 3,2,3,1,2,2,1,3,4,4
  • 11-20: 3,2,2,4,2,1,3,2,2,2
  • 21-30: 3,2,1,3,3,2,4,3,3,1
  • 31-40: 3,2,1,3,1,3,3,3,1,3
  • 41-50: 1,2,2,3,1,2,3,3,3,3

そして、結果は…と言うと。

あなたの得点は45点です。

社会的スキル
9
注意の切り替え
9
細部への注意
8
コミュニケーション
10
想像力
9

閾値(いきち)を越えています。

予想に反して、今までの最高得点に! 以前はいつも大体40点前後だった。 知恵がついて、無意識に高得点になるように答えてしまったのかも?

一番気になっていた「コミュニケーション」が10点なのは変わらずで、「細部への注意」や「想像力」の方まで上がってしまった。

お仕事でも、一人作業の方が向いていて、コミュニケーションが大事なのは自分でも大の苦手に思っている。

でも、一つの考え方に決めつけないようにして、ボク自身の感じ方を大切にしたい。 残念な方には気にしないことにして、可能性を広げる方に。

誰かと話すことが多くなってきたから、「なんで?!」「どうして?!」という風に聞かれることもよくあって。 そこで初めて、変なことだったとか迷惑をかけてしまっていたとか、自分でも気付くことがある。

状況が変わっているのに気付くのが遅れたり、混乱したりして、付いていくのが難しく感じられるときも。

自分だけでは気付けないことが多いから、まわりの人たちや教えてくれる友だちの存在がとても大きく感じられ る。

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム

 #898  [テレビ

「クローズアップ現代」 アスペルガー症候群

今日の「クローズアップ現代」は「アスペルガー症候群 活躍の場を求めて」という内容だった。
 → NHK クローズアップ現代 アスペルガー症候群

おおまかな特徴としてあげられていたのは次の3つ。

  • 相手の気持ちを推し量れない
  • 会話がうまくできない
  • 極端にこだわりが強い

ボク自身、気付かないで空気が読めないことを言ってしまうし、会話するのもほとんどない(毎日秒単位)し、特に身体の性別のことではこだわりが強いとも思われるはず。

以前、精神科のお医者さんからそういう発達障害みたいなのはないという風におっしゃっていただいたことがあって、自分でも障害になっているという感じではないのだけれど、とてもよく似た傾向があるようには思える。

自閉症スペクトラム指数をチェックできるサイトで何度かやってみて、結果は33点(識別点)を超えて40点くらいになった。

ボクも話すよりも文章の方がよいと思える。 話す自信がなくて、お医者さんにも家で書いてプリントアウトしたのをお渡しすることが多かったので、ご迷惑をおかけしてしまったのかも(汗)。 ただ、たくさん書いても文章は苦手なので、伝わりにくくなるのも自覚している。

「二つ以上のことを同時にするのが苦手」というのもあったけれど、ボクの場合は「ながら族」。 こうして書くときでもラジオや音楽を聴きながらで、マンガや本を読むときには更にお菓子も加わる。 関係ないかも知れないけれど(笑)。

色々なことに集中して気持ちを紛らわすことができなくなる方が、はるかに落ち着かなくなりそう…。

気持ちのことで色々な傾向がわかればその対策もわかってくるようになるはず…だといいな(苦笑)。 経験値が少なくて知識などに偏りがある方だけれど、色々と役に立てるようにもなりたいな。

FC2ブログ > ジャンル:テレビ・ラジオ > テーマ:クローズアップ現代

 #425  [

自閉症スペクトラム指数チェック

久しぶりに自閉症スペクトラム指数をチェックしてみました。

→ 自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム

07 ← 2017年08月 → 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。