\ えぬすぴブログ

タグ検索: Kalafina

 #  [スポンサー広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 #1739  [音楽

6月9日(木) NHK「SONGS」は『アニソンSP』

あさって6月9日(木)のNHK「SONGS」は、アニソンSPということだ。

普段は見ていないけれど、これまで383回の放送で初めてというのが意外な感じだ。 忘れないうちに予約録画しておこう。

出演するのは藍井エイルさん、Kalafinaさん、LiSAさんの3組。 あと、ナレーションは小山力也さん。

歌う曲は YouTube の公式チャンネルにもあった。

続けて聞いていて、「アニソン三昧」の時のようなテンションが上がった状態になってきたよ。 歌の力って。すごいね。

Kalafina さんについては、公式チャンネルの「ヒストリームービー」がわかりやすかった。 「まどマギ」つながりで「ひかりふる」と、ついでにボクも特に好きな歌のリンクも。 なかったけれど「君の銀の庭」も好き。

アニメに限らず「歴史秘話ヒストリア」なども含めて、世界観が伝わってくる歌ばかりで本当にすごいと思うよ。 今夜は Kalafina さんの曲をたくさん聴くことに決めたよ♪ 

スポンサーサイト

 #1204  [音楽

「魔法少女まどか☆マギカ」 ED 「Magia」 (Kalafina)

Kalafina さんの歌う、「魔法少女まどか☆マギカ」のエンディングテーマ「Magia」が好き。 かなり闇っぽい雰囲気の曲で、オープニングテーマ「コネクト」との雰囲気の差がものすごいことになっていると思っていたけれど。 お話が進むにつれて、歌詞だけでなく雰囲気もアニメに合っている感じに思えてくる。 怖いのが苦手な人にアニメはおすすめしにくいけれど…。

後半の歌詞を見て印象に残ったのは、“いつか君も誰かの為に 強い力を望むのだろう”、“迷わずに行けるなら 心が砕けてもいいわ”、“願いはきっと叶うと教えるお伽噺を信じた”…などの言葉
 → Magia Kalafina 歌詞情報 - goo 音楽

意味合いは全然違うけれど。

子供のころからお姫様など女の子が主人公のお伽噺が特に好きで「ボクもなりたい!」という風にも思っていた(実際には叶わない願いなのはわかっていても)。

長い時間が経っても関係なく、そういう心の根っこの部分って、ずっと変わらない感じ…。
(*- -)゜゜゜

久しぶりにCDゲットしたいな。 前は何だったろうと思ったら、半年以上前の「Angel Beats!」だった。

発売予定日は 2月16日。 アニメも好きだから「アニメ盤」がいいな。

 #1203  [音楽

Kalafina さんの曲をヘビロテ

Kalafina さんのアルバム「Red Moon」の曲、今でもよく聴いている。

特にヘビロテしているのは「光の旋律」のほかに「Red Moon」「Lacrimosa」「Kyrie」「星の謡」など。 一度好きになると同じのばかりになることが多くて、今も聴きながら書いている。

このごろは闇っぽい曲の方が気持ちにシンクロする感じになる。 でも、闇や影は暗いから悪いものというような気持ちにはならない。 影があるということは光が当たっているということでもあるから。

 #899  [日記

光が当たるから影ができる

昨日は長袖1枚でOKというくらいの暖かさだったのに、今日はまた寒くなって部屋でも上着。 まだ冬物が大活躍で、春物の出番は少なくなりそう(苦笑)。

気温も気持ちも、あまり安定しないな…。

アニメ見るときやラジオ聴くときは楽しくなれるけれど。 ときどき落ち着かなくなることも。

音楽を聴いていると落ち着いてくる。

定番は新居昭乃さんのアルバムの「空の森」や「RGB」。 ほっとできるので、とても好き♪

最近は、それに加えて Kalafina さんのアルバム「Red Moon」も。 「光の旋律」が特に好きで、今でも1曲リピートで聴くことがあるくらい(笑)。 ほかにも「星の謡」「storia」「Lacrimosa」なども好き。

テンポも速いのから遅いのまであって、それから「光」だけでなく「影」や「闇」を感じさせるのもあって。 色々な特徴があって色々な気持ちを感じ取れる。

影と言うと暗いイメージにもなるけれど、光が当たっているから影ができるということなので、なくてはならないもの。 光がなかったら影も見ることができなくなるはずだから、影ばかり見えていても光が全然ないということにはならない。

一日中明るくて夜(闇)がなかったら、ゆっくり休むのが大変になりそうだし。 今は日の光が恋しい季節だけれど、暑くなったら影になる所で休まないと大変なことにもなるし(苦笑)。

両方とも必要なものなんだと思える。

 #861  [音楽

Kalafina 「Red Moon」

Kalafina さんの 2nd アルバム「Red Moon」を聴いた。

CDアルバム自体、かなり久しぶりの購入。 Amazon でほとんど値段が変わらなかったので、ちょっとだけ贅沢をしてライブ映像付きの「初回版」の方にした。

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」で1月からずっと聴いてきた「光の旋律」が今でも変わらず好きなのと、ほかの曲を試聴して雰囲気も良かったから。 幻想的で神秘的で、民族音楽っぽい感じもするのが好き♪

その「光の旋律」、すごく良かった!!

曲の長さは6分13秒もあったので驚いたけれど、実際に聴いていて全然長く感じないのもすごいと思った。 最後まで気持ちを傾けていられるし、今まで何度繰り返して聴いているか分からないくらい。 これを書いている間もずっと「1曲リピート」状態(笑)。

落ち着いたメロディーとテンポでとても聴き取りやすくて、歌詞の内容もとても印象に残った。 聞き違いは“こと”だと思っていたのが“和音(コード)”だったところくらい(苦笑)。

哀しい心に希望の音が届いてくるくというのが伝わってきた。 本当に胸がいっぱいになる感じ…。

ほかの曲も、同じようにハーモニーやコーラスがとてもきれいで良かった。 1st アルバムの「Seventh Heaven」も、あとでゲットしてみたいと思った。

▽ Amazon

Red Moon(初回生産限定盤)(DVD付)
Red Moon(初回生産限定盤)(DVD付)

FC2ブログ > ジャンル:音楽 > テーマ:Kalafina

07 ← 2017年08月 → 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。