\ えぬすぴブログ

タグ検索: Vivaldi

 #  [スポンサー広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 #1752  [スポーツ

EURO2016 ラウンド16 【結果】

EURO2016、ラウンド16の結果とスコア。

スイス(A組2位) 1(5)-(4)1 ポーランド(C組2位) 
クロアチア(D組1位) 0-1 ポルトガル(F組3位) 

ウェールズ(B組1位) 1-0 北アイルランド(C組3位) 
ハンガリー(F組1位) 0-4 ベルギー(E組2位) 
ドイツ(C組1位) 3-0 スロバキア(B組3位) 
イタリア(E組1位) 2-0 スペイン(D組2位) 

フランス(A組1位) 2-1 アイルランド(E組3位) 
イングランド(B組2位) 1-2 アイスランド(F組2位) 

一番意外だった結果は、もちろんアイスランドがイングランドに勝ったことだろう。 ハイライトをちょっと見ただけだけれど、力の差をあまり感じなかったし、よくまとまっている印象があった。

アイスランドとイングランドを人口で比べると約160分の1(33万:5300万)。 先シーズンにプレミアで優勝したレスターにも例えられている。 「ネッシーが存在する確率」よりも低かったのに。

 → ハフィントンポスト日本版さんのツイート: "【New】 #アイスランド が #イングランド に歴史的勝利 BBC「レスターより人口少ないのに...」とショック隠せず #ユーロ2016 https://t.co/gzRJLL0AkI"

アイスランドのサッカー協会に登録している人数が100人(!)というのも見かけた。 本当だとしたら、信じられないくらい少な過ぎるのだけれど。

今は新ブラウザのVivaldi(ヴィヴァルディ)を開発しているテッツナーさんも母国の勝利を喜んでいた。

 → Jon von Tetzchnerさんのツイート: "Proud day today. Congratulations to the Iceland team and and nation!"

アイスランドは今回がユーロの本大会初出場でワールドカップには出たことがないくらいなので、とにかくとても歴史的だ。

 → サッカーアイスランド代表 - Wikipedia

ただ、実力があるのは確かで、予選ではオランダもいたグループをチェコに次ぐ2位で勝ち上がったし、得失点差は1番(+11)だった。

と言うか、オランダは一体どうしちゃったんだろう? 成績はアイスランドとの2敗を含む4勝5敗1分けで、上位相手に5敗1分けで予選落ち……。 本当に「何かあったのか?!」と思わせる結果だった。

 → UEFA EURO 2016予選・グループA - Wikipedia

ラウンド16の他の試合で目についたのは、ハンガリー 0-4 ベルギー。 ハンガリーは1位で通過したのに、相手が悪かったと言えるかも。

これからの地上波の放送予定を見ると、またフランスの試合がない。 フランス大会なのに地上波でフランスの試合がないなんて。 どんなチームなのか見てみたいのに。

あと、準々決勝は仕方ないとしても、日本時間で午前4時からなんだし、準決勝くらいは2試合とも放送して欲しかったな。 睡眠の重要性を考えれば、夜更かしが続くのは辛いのでちょうど良かったと考えるしかない。

スポンサーサイト

 #1725  [PC

Vivaldi は“友人たちのための新しいブラウザ”

このごろは「Vivaldi」をよく使っている。 4月にバージョン 1.0 になったばかりの新しいブラウザだ(現在1.2。安定版は1.1)。

Opera の元CEOだったテッツナー氏(ヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナー - Wikipedia)の開発ということで注目して、プレビュー版から試していた。

新しい Opera は、Google Chrome(以下 Chrome)とほぼ同じになって特徴がなくなってしまってからは関心がなくなって、普通に Firefox をメインに使っていた。 これからは、Opera の流れを受け継ぐ Vivaldi に切り替えることになりそうだ(と言うか、もうなっている)。

ずっと前のことだけれど、テッツナー氏が「Opera 8 が100万ダウンロードを達成したら大西洋を泳いで横断する?!」というバカげた公約をしたという記事を見てから、おもしろい人だと思っていた(笑)。

途中、出身地でもあるアイスランドで紅茶を飲んで一休みする……みたいな計画もあったような(うろ覚え)。 実際には、泳ぎだしてすぐにドクターストップがかかって中止になったように記憶している。

Opera の公式のサイトに載っていて URLが http://www.opera.com/swim/ だったので覚えやすかった(笑)。 だいぶ前になくなっていて、もう見られないのが残念。

「HTML5 Test」では、自分でそれぞれのブラウザを選んで HTML5 の対応度を比較(compare)もできる。

ブラウザごとの最新バージョンのスコアは「Chrome 44」526,「Opera 31」525,「Firefox 40」467,「Edge 13」453,「IE 11」336。

 → HTML5test - How well does your browser support HTML5?

Vivaldi はまだ含まれていなかった。 前にボクがチェックした時は同じレンダリングエンジン(Blink)を使っている「Chrome」や「Opera」と同じ高スコアだった。

Vivaldi では、前の Opera 12 にあったような便利な機能も復活している。 そして、Chrome 用の拡張機能もそのまま使えるみたいだ。

設定(左下の方にアイコン)は機能ごとに整理されていてとてもわかりやすい。 マウスジェスチャーの設定もグラフィカルになってやりやすかった。

それから、特にタブ関係がとても便利になった!  設定できる項目が多くて、新しいタブの位置や閉じた時に戻る位置や巡回する順番などが細かく設定できる。

そのサイトの Favicon で、タブの色がそれぞれのイメージカラーになるのがおもしろくてわかりやすい。 このブログの場合は赤みがかったオレンジ色で、Vivaldi サイトとほとんど同じ色になったのがうれしい♪ 

タブバーの位置はウィンドウの上下左右に簡単に変えられる。 「タブの休止」はメモリの節約にもなる。 タブ用の「ごみ箱」(右上の方にアイコン)から閉じたタブを開けるので、間違ってしまった後の復活がやりやすい。

それから、Opera にもあった複数のタブを1ヶ所にまとめる「タブスタック」機能があるのがうれしい。 表示スペースを節約するだけではなく、複数のタブを並べて表示することもできるようになる(右下の方にアイコン)。

例えば、左側にブログ記事、右側に管理画面という風に開いておくなどしておくと、手間が少なく効率が良くなる。

キーボードの F2 のクイックメニューで一覧を出せる。

マスコットキャラクターもいて、調べてみると「Tony」という名前でアイスランドの火山から生まれた溶岩ということだった。 赤い「毛玉」みたいなものかと思ったら違った(笑)。

Opera の時みたいな擬人化キャラ(おぺらたん - Wikipedia)も欲しくなる。

「Vivaldi」の名前の由来は作曲家のヴィヴァルディ(アントニオ・ヴィヴァルディ - Wikipedia)。 歌劇の方のオペラ(Opera)の作曲家としても活動していたということで、何かややこしい?(笑)。

特に有名な「四季」は、ボクも大好きだ。 「春」は華やかな印象で、他にも「みんなのうた」の「白い道」を聞いてからは「冬」も好きになった。

Vivaldi も「四季」のように一年中お世話になるブラウザになりそう。

Vivaldi公式サイトの“友人たちのための新しいブラウザ”という言葉が親しみやすいイメージで良いと思った。 “パワフル、パーソナル”という言葉も心強い。 もちろん、これからも応援するよ♪ 

 #1715  [PC

HTML5 にブラウザがどのくらい対応しているかをチェック

新しい要素をほとんど使わなくても HTML5 にしていくのは思ったよりも難しくなさそう。

ブラウザがどのくらい対応しているのか。 それをテストして、結果をスコア表示するサイトがあるということで実際に手持ち(?)のブラウザで行って調べてみた。

 → HTML5test

環境は Windows 10(64ビット)でブラウザも64ビット版(32ビット版でも結果は同じ?)。

スコアは次の通り。 満点は555点。

555
・
521  Vivaldi 1.2.470.11 (Developer Build) 
521  Google Chrome 50.0.2661.94
520  Opera 37.0.2178.32
・
・
478  Firefox 46.0.1
・
453  Microsoft Edge 25.10586
・
・
・
・
343  Internet Explorer 11.212.10586
338  Opera 12.18
・

「Opera 12.18」は3年前に開発終了していて今回はゲスト参加扱いだったのだけれど。 最新版「IE 11」がほぼ同じスコアっていうのは……。

10年ぐらい前、他のブラウザでは問題がなかったのになぜか「IE6」だけはダメということが多かった。 それでけっこう悩まされた経験が、また蘇った(汗)。

もうだいぶ経っているのに、まだ表示の違いに苦労させられることになるのは嫌だ。 ……と言うか、もうそこまでやる気力が出ない。

不幸中の幸いと言うか「IE11」より古いバージョン(IE8,IE9,IE10)は今年1月にサポート期限が切れているということなので、気にしなくていいのかも知れない。

それから、「IE」だけでなく Windows 10 の目玉になっているはずの新ブラウザ「Edge」が Firefox を超えていないし。 Microsoftさんには「もう少し頑張ってみてね」と言いたくなる。

HTMLレンダリングエンジン別では、共に「Blink」を使っている「Vivaldi」「Google Chrome」「Opera」 が高スコア。

 → HTMLレンダリングエンジン - Wikipedia

  • BLINK : Vivaldi,Google Chrome,Opera
  • Gecko : Firefox
  • EdgeHTML : Microsoft Edge
  • Trident : Internet Explorer
  • Presto : Opera (7~12)

HTML5test にはこれまでのテスト結果の一覧もあった。

 → HTML5test - How well does your browser support HTML5?

ボクは「Vivaldi」が好き♪  今のところ一覧に見当たらないけれど、早く仲間に入れて欲しいな。

07 ← 2017年08月 → 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。