\ えぬすぴブログ

カテゴリー: テレビ

 #  [スポンサー広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 #1595  [テレビ

明日夜、「NHKスペシャル|調査報告STAP細胞 不正の深層」の放送

明日夜9時からのNHKスペシャルは、今話題の「STAP細胞」について。 ボクも注目している。

 → NHKスペシャル|調査報告STAP細胞 不正の深層

STAP細胞は正式には「刺激惹起性多能性獲得細胞(しげきじゃっきせいたのうせいかくとくさいぼう、英: Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency cells)というそうだ。 何か、早口言葉みたい。

関連する「ES細胞」「iPS細胞」との比較と記憶の整理のために Wikipedia を(わかるところだけ)流し読みしてみた。

STAP細胞の大きな特徴として、“動物の体細胞が外的刺激をうけて万能細胞になる”というのがある。 倫理的な問題がある生殖細胞ではなく、ごく一般的な「体細胞」で作れる(!)というのが革命的。

まあ、本当に実現できる(?)……としたらの話で。

最近のニュースでの一連の「騒動」から考えて、ますますウソっぽく感じてしまうのだけれど。 とりあえず、人をだますようなことはしないで、正々堂々とはして欲しい。

 → STAP細胞 - Googleニュース 検索

スポンサーサイト

 #1478  [テレビ

少数派(マイノリティ)でも…

前のブログに書いてから、久しぶり。 その「ハートネットTV」の再放送、昨日の1日目の再放送はまた見逃してしまったけれど(汗)。 今日の2日目の放送は見ることができた。

以前の「ハートをつなごう」とあまり変わらない感じがした。

そして、色々なことを考えた。 いつものように、テレビのこととはあまり関係ないことで(苦笑)。

思ったことを書き出していくと…。

「普通」という風に考えたり、その言葉の意味にこだわったりすぎたりするのは、あまり良くないように思った。 “生きづらさ”を余計に感じることにもつながりそうだから。

「自分は『普通』じゃないのでは?」みたいに考えて、不安になる気持ちも、よくわかるんだけれど。 …と言うか、自分もそうだったし(苦笑)。

例え話をすると、とても人気のあるタレントさんでも、100%の人に好かれているわけじゃなくて、中には好きではないと思っている人もいるはず。 そして、その「少数派」の人たちのことをみんな「普通じゃない」みたいに考えるのは、とても無理があると思う。

好きなタイプはみんな違うのが「自然」だから。 それに、昔から「十人十色」とか「蓼食う虫も好き好き」とか、色々言われてきていることでもあるし(笑)。

多数の人と違う気持ちだとしても大丈夫なはず。

性的少数派(マイノリティ)の人たちについても同じようなことで、普通とか普通じゃないとかじゃなくて。 みんな「特別」で、みんな違っているのが当たり前…みたいに考えるのが「自然」なんじゃないかなー。 どんな風に感じるか、自分自身の気持ち次第で、和らげることもできるはず。

▼ 恋愛ができない

「愛情を受けた経験が乏しい」「過去にひどい経験をした」などの理由で「恋愛ができない」と感じる人はいても。

ボクみたいに、そういう「トラウマ」みたいなものがなくても「できない」と感じる人は、やっぱり少なそう…。

体の性別が思い通りでないからとか、恋愛感情が出てこないからとか、そういうのはやっぱり少数派の中でも少数なんだろうな…と改めて思った。

もしも、ボクがふれあう恋愛をしたら、トラウマを通り越してしまいそうで、自分でもどうなるか、わからない…。 性別を思い知らされるのが嫌なのに…。

だから、お話や想像の中だったら自由だとか、「いつかどこかでできればいい」みたいな考えになる。

ボクがよく聴いている Kalafina さんの歌の中でも、特に好きなのが「red moon」。 その歌詞にも“恋に落ちて痛みを知り、人は人になれるのだろう”というのがある。

ボクはまだ、その「人」になっていないということになるのかも…と感じてしまうこともある。

でも、実際の自分自身のこととして‘以外’なら、「ふれあう恋愛」を嫌っているわけではないし。

恋愛かどうかに関係なく「好き」と思う気持ちさえあれば大丈夫と、いつも思い直している。 大切な気持ちを忘れないように、変に淋しく思わないようにしたいな…。

お仕事のこととか、むずかしいこともあって上手くいかないことがあっても、自分の気持ちまでダウンしないように、頑張っていきたいな。 あまりのんびりとはできないんだけれど(汗)。 焦らず、マイペースで…♪

 #1477  [テレビ

「ハートネットTV」 Our Voices「愛する/愛せない(恋愛)」

昨日と今日、Eテレの「ハートネットTV」、気づいていなかった(汗)。

今日、最後の10分くらいだけしか見ていなかったけれど。

とても関心がある…と言うか、前のブログに書いたこととタイミングが合って、深く関係しそうな「恋愛」だった。

番組告知では、“LGBTと薬物依存の人たちの恋バナ!」”ということだった。 組み合わせはともかく、お互いに「恋愛ができにくい」状況ということなのだろうけれど。 どうして恋愛ができなかったり上手くいかなかったりするのかなど、詳しく観てみたい。

再放送は1週間後で、5月14日(月)、15日(火)の午後1:05~1:35から。

“心と体の性別が一致しないことに苦しみ恋ができないでいる若者”という風にも書かれていた。

「できない」のを様々な「環境」のせいにはしたくない!と思ってきているけれど。 「体の性別」のことが嫌で「恋愛」を難しく感じるのは、とてもよくわかることなので…。

いっそのこと「恋愛が嫌い」だと思えたら悩むこともなくなる?…のかも知れないけれど、「憧れ」もあるし、そんな風に「嫌いだから無関心」という風にはとても思えないよ…。 そうなったら、人間として大切なものをまた一つ失ってしまいそうにも思えるので…。

 #1452  [テレビ

NHK 「ハートをつなごうファイナル」

今夜から3日間、「ハートをつなごうファイナル」が放送されます。

ハートをつなごうファイナル

 Eテレ(教育)
2月28日(火)~3月1日(木)午後8時~8時29分
 再放送
3月6日(火)~3月8日(木)正午~12時29分

 「ハートをつなごう」最終回シリーズ。
  性同一性障害、依存症、発達障害、HIVなど、
 さまざまな属性と生きるゲストが、
 3日間にわたり、とことん語り合います。

 1日目 「普通ってなに?」
 2日目 「生き方の選択」
 3日目  とことんトーク

放送が始まって6年経っていたんですね。 新番組の「ハートネットTV」にも期待しています。

性同一性障害やLGBTなど、セクシュアルマイノリティのこともテーマに取り上げられて、特に印象深かったです。

自分一人で考えるだけではなく、様々な人たちの気持ちを知って自分から離れた視点から見直すこともできたように思います。

「性同一性障害」や「LGBT」ということで様々なことを考えさせられて、このブログにもたくさん書いてきました。 少し読み返してみましたが、いつも同じことばかり言っている感じもしてしまいます(汗)。 心も成長していきたいです。

 #1373  [テレビ

「IS[アイエス]」 第3話

「IS」第3話を見た。

ハルだけでなく、みんなの「秘密」が少しずつ…という感じだった。

何か話せないことがあるとわかって、それでも何も聞かないでいる…そんな風に相手のことを気遣う気持ちも大切だと思った。

ハルの一人称がよく「オレ」になっていて、ハル自身も気にしているようだけれど。 自然に出てくるわけだし、今どきだとその人の「キャラ」ということでそんなに変に思われないかも。

あと、「ウッソー!」と「カワイイー♪」の二つで女子トークのコツをつかんだ、というのがおもしろかった(笑)。 実際にはそんな単純じゃないはずだけれど(苦笑)。

ボクの場合も、長い間意識しすぎて、女の人相手の方が話せなくなる感じできていて。 ネットを始めて女の人ともチャットしたり話したりするうちに、本当に少しずつだけれど、自然になってきて、みんな「友だち」みたいに話せる感じになれた。

男の人とか女の人とかの性別の意識と関係なく話せるようになれたのは、成長したところかも。 自分自身の「性別」の意識は相変わらず…だけれど(苦笑)。

男とか女とか関係なく、一緒にいると楽しいというの、とてもいいなー。 ボクも友だちのおかげで実感できて、うれしく思えることだから♪

先輩の家に行ったときに「後ろから」というのがあった。 「男同士」だと考えにくいことだから、自分の性別を余計に意識させられてしまうことに…。

ボクはしたこともされたこともないけれど、あこがれるのは「される」方かな?(照笑)。

あと、「何かの『罰』でこんなことになっている」という考え方、しないでいて欲しいな…。 逆に言ったら、「悪いことが起こるのは、その人が『罰』を受けるくらい悪い人だから」という考え方につながると思えるから。

そんな考え方は、嫌い。

「その人自身が乗り越えられない試練はない」みたいに言われるけれど、悲しい方に考えが向かって行くこともあるし…。 楽しい方に考えが向かうようにもできるから大丈夫だけれど。

何かの「意志」がはたらいてそうなっているわけではなく、ランダムと言うか、巡り合わせと言うか、「偶然」みたいなものだと思えるから。

ここまでのお話で、「秘密」を持っている人ばかりなのがわかってきた。 中でも特に美和子の事情もあって、これからのお話がもっと気になってきた。

FC2ブログ > ジャンル:テレビ・ラジオ > テーマ:ドラマ感想

 #1366  [テレビ

「IS[アイエス]」 第2話

「IS」第2話を見た。

思い悩んだり戸惑ったりする春の気持ち、伝わってきた…。

気色悪いと思われそうなこととか、興味本位に見られそうなこととか。 変に思われないようにするために、まわりに合わせて演じようとすることとか。

そして、自分の意志と裏腹に体の方が…ということも。

事情は全然違うけれど、ボクも似たような不安な気持ちがあったから。 誰かに話そうなんて考えられなかったし、体の性別のことはあきらめてなるべく考えないように…と思っていた。

春は、自分の体のことで覚悟して決断しないといけなくなってきた。 でも、家族や友だちなど、一生懸命考えて心配してくれる人もいるから。 それから、小さい頃から事情を知っていた礼音とずっと親友だったのもわかって良かった。

次回のお話、とても気になる。 美和子の事情、とても複雑そう…。

FC2ブログ > ジャンル:テレビ・ラジオ > テーマ:ドラマ感想

 #1365  [テレビ

夜10時から「なでしこジャパン」と「IS」

見たい番組の放送時間が重なっていた(汗)。 でも、後で見れば大丈夫。

深夜は「夏目」に続いて「ゆるゆり」。 続けて見ても、雰囲気が全然違うお話なので、かえって全然大丈夫な感じ(笑)。

 #1363  [テレビ

「IS[アイエス]~男でも女でもない性~」 第1話、期間限定無料配信中

「IS」の第1話が、期間限定でギャオで見られるのがわかったのでリンク。

特別映像で出演者の方々のインタビューも見た。

「愛がいっぱいある」というのはボクもとても感じたことなので、明日の第2話にも期待大。

全然関係ないけれど、ギャオでは「にゃんぱいあ」も見られるので、ついでにリンク。

本編は2分半と短いので、1話から3話までまた見直してしまった。

「血ぃくれにゃー!」、やっぱり可愛い♪(笑)。 それから、まさむにゃにとって、ちょっとお気の毒な感じが…(苦笑)。

07 ← 2017年08月 → 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。