\ えぬすぴブログ

カテゴリー: PC

 #1765  [PC

ブログのテンプレートを更新

また気持ちが不安定っぽくなってきたので、気を紛らわせるために色々。

久しぶりにブログのテンプレートを見直してみる。 そうしたら、今まで知らなかった新機能もあることがわかったので取り入れてみた。

記事によれば、サムネ表示機能はスマホ用限定みたいだけれども、試しにやってみたらPC用でも大丈夫みたいだった。 画像をほとんど使っていないのがバレバレになるこのブログではあまり関係ない感じだけれど。

あと、同じカテゴリーの前後の記事へ移動するのもできるようになった。

それではみ出してしまったので、一行でおさめるために記事の横幅を30文字から36文字に広げた。

今では、カテゴリー分けするよりタグ付けする方をよく使う。 カテゴリーだと一つの記事に一つだけになるけれど、タグだと複数付けられる。 「性別」の記事の時にも便利。

さっきも歩いてきた。 体の疲れから眠りを深くした方が、リアルっぽい悪夢……取り囲まれて何か言われたりとか髪を切られそうになったりとか……そういうのを少なく出来る。

夢のなかでも「視線」が怖い。 ダメージが大きいのは嫌だから、たまには楽しい夢も見たいよ……。

 #1725  [PC

Vivaldi は“友人たちのための新しいブラウザ”

このごろは「Vivaldi」をよく使っている。 4月にバージョン 1.0 になったばかりの新しいブラウザだ(現在1.2。安定版は1.1)。

Opera の元CEOだったテッツナー氏(ヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナー - Wikipedia)の開発ということで注目して、プレビュー版から試していた。

新しい Opera は、Google Chrome(以下 Chrome)とほぼ同じになって特徴がなくなってしまってからは関心がなくなって、普通に Firefox をメインに使っていた。 これからは、Opera の流れを受け継ぐ Vivaldi に切り替えることになりそうだ(と言うか、もうなっている)。

ずっと前のことだけれど、テッツナー氏が「Opera 8 が100万ダウンロードを達成したら大西洋を泳いで横断する?!」というバカげた公約をしたという記事を見てから、おもしろい人だと思っていた(笑)。

途中、出身地でもあるアイスランドで紅茶を飲んで一休みする……みたいな計画もあったような(うろ覚え)。 実際には、泳ぎだしてすぐにドクターストップがかかって中止になったように記憶している。

Opera の公式のサイトに載っていて URLが http://www.opera.com/swim/ だったので覚えやすかった(笑)。 だいぶ前になくなっていて、もう見られないのが残念。

「HTML5 Test」では、自分でそれぞれのブラウザを選んで HTML5 の対応度を比較(compare)もできる。

ブラウザごとの最新バージョンのスコアは「Chrome 44」526,「Opera 31」525,「Firefox 40」467,「Edge 13」453,「IE 11」336。

 → HTML5test - How well does your browser support HTML5?

Vivaldi はまだ含まれていなかった。 前にボクがチェックした時は同じレンダリングエンジン(Blink)を使っている「Chrome」や「Opera」と同じ高スコアだった。

Vivaldi では、前の Opera 12 にあったような便利な機能も復活している。 そして、Chrome 用の拡張機能もそのまま使えるみたいだ。

設定(左下の方にアイコン)は機能ごとに整理されていてとてもわかりやすい。 マウスジェスチャーの設定もグラフィカルになってやりやすかった。

それから、特にタブ関係がとても便利になった!  設定できる項目が多くて、新しいタブの位置や閉じた時に戻る位置や巡回する順番などが細かく設定できる。

そのサイトの Favicon で、タブの色がそれぞれのイメージカラーになるのがおもしろくてわかりやすい。 このブログの場合は赤みがかったオレンジ色で、Vivaldi サイトとほとんど同じ色になったのがうれしい♪ 

タブバーの位置はウィンドウの上下左右に簡単に変えられる。 「タブの休止」はメモリの節約にもなる。 タブ用の「ごみ箱」(右上の方にアイコン)から閉じたタブを開けるので、間違ってしまった後の復活がやりやすい。

それから、Opera にもあった複数のタブを1ヶ所にまとめる「タブスタック」機能があるのがうれしい。 表示スペースを節約するだけではなく、複数のタブを並べて表示することもできるようになる(右下の方にアイコン)。

例えば、左側にブログ記事、右側に管理画面という風に開いておくなどしておくと、手間が少なく効率が良くなる。

キーボードの F2 のクイックメニューで一覧を出せる。

マスコットキャラクターもいて、調べてみると「Tony」という名前でアイスランドの火山から生まれた溶岩ということだった。 赤い「毛玉」みたいなものかと思ったら違った(笑)。

Opera の時みたいな擬人化キャラ(おぺらたん - Wikipedia)も欲しくなる。

「Vivaldi」の名前の由来は作曲家のヴィヴァルディ(アントニオ・ヴィヴァルディ - Wikipedia)。 歌劇の方のオペラ(Opera)の作曲家としても活動していたということで、何かややこしい?(笑)。

特に有名な「四季」は、ボクも大好きだ。 「春」は華やかな印象で、他にも「みんなのうた」の「白い道」を聞いてからは「冬」も好きになった。

Vivaldi も「四季」のように一年中お世話になるブラウザになりそう。

Vivaldi公式サイトの“友人たちのための新しいブラウザ”という言葉が親しみやすいイメージで良いと思った。 “パワフル、パーソナル”という言葉も心強い。 もちろん、これからも応援するよ♪ 

 #1715  [PC

HTML5 にブラウザがどのくらい対応しているかをチェック

新しい要素をほとんど使わなくても HTML5 にしていくのは思ったよりも難しくなさそう。

ブラウザがどのくらい対応しているのか。 それをテストして、結果をスコア表示するサイトがあるということで実際に手持ち(?)のブラウザで行って調べてみた。

 → HTML5test

環境は Windows 10(64ビット)でブラウザも64ビット版(32ビット版でも結果は同じ?)。

スコアは次の通り。 満点は555点。

555
・
521  Vivaldi 1.2.470.11 (Developer Build) 
521  Google Chrome 50.0.2661.94
520  Opera 37.0.2178.32
・
・
478  Firefox 46.0.1
・
453  Microsoft Edge 25.10586
・
・
・
・
343  Internet Explorer 11.212.10586
338  Opera 12.18
・

「Opera 12.18」は3年前に開発終了していて今回はゲスト参加扱いだったのだけれど。 最新版「IE 11」がほぼ同じスコアっていうのは……。

10年ぐらい前、他のブラウザでは問題がなかったのになぜか「IE6」だけはダメということが多かった。 それでけっこう悩まされた経験が、また蘇った(汗)。

もうだいぶ経っているのに、まだ表示の違いに苦労させられることになるのは嫌だ。 ……と言うか、もうそこまでやる気力が出ない。

不幸中の幸いと言うか「IE11」より古いバージョン(IE8,IE9,IE10)は今年1月にサポート期限が切れているということなので、気にしなくていいのかも知れない。

それから、「IE」だけでなく Windows 10 の目玉になっているはずの新ブラウザ「Edge」が Firefox を超えていないし。 Microsoftさんには「もう少し頑張ってみてね」と言いたくなる。

HTMLレンダリングエンジン別では、共に「Blink」を使っている「Vivaldi」「Google Chrome」「Opera」 が高スコア。

 → HTMLレンダリングエンジン - Wikipedia

  • BLINK : Vivaldi,Google Chrome,Opera
  • Gecko : Firefox
  • EdgeHTML : Microsoft Edge
  • Trident : Internet Explorer
  • Presto : Opera (7~12)

HTML5test にはこれまでのテスト結果の一覧もあった。

 → HTML5test - How well does your browser support HTML5?

ボクは「Vivaldi」が好き♪  今のところ一覧に見当たらないけれど、早く仲間に入れて欲しいな。

 #1713  [PC

XHTML から HTML5 に手直し中

今更感だけれど「HTML5 にしたい!」という気持ちが改めて強くなった。 それで手始めに「えぬすぴ」の方を手直ししてみた。

XHTML と HTML5 は、もう初めの部分からけっこう違う。

XHTML だと <title> にたどり着くだけでも次のように長くなるし、間違えないようにするには毎回コピペした方がいいんじゃないかというレベル。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja" dir="ltr">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<meta http-equiv="content-style-type" content="text/css" />
<meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
<title>えぬすぴ</title>
・
・

それが、HTML5 だと次のようにとてもシンプルに!  これだけでも魅力的で「こっちにしたい」という気持ちになってたよ。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>えぬすぴ</title>
・
・

本当はもっと色々記述しておいた方が良いこともあるのだけれど、一例として。

ただ、「section」「article」「nav」などの新しい要素とその意味合いを理解するのが難しい。 あと、ブロックレベル要素とインライン要素の分類もなくなったとかで、それにも慣れないといけない。

もう以前のようには脳がついていけないので、少しずつ。

「えぬすぴ」の方は、日記以外はみんな HTML5 にしてみた。 こちらのブログの方も、いつかは HTML5 にしたい。

記事の本文でよく使うのは <p><pre><ul><li>くらいなので、全然大丈夫だと思う。 写真を載せるときに使う <img> など /> で閉じているのも、多分大丈夫……? 

性格のせいなのか、どうしてもより厳密な strict にこだわってしまう。 文法の正確さが完全でなくても読む人にとってはあまり意識されないことだし、書いている内容が大切だからそっちを更新していかないと本末転倒になってしまう。

文章を書き直すのがめんどうで放置している状況が長く続いてしまっているのを何とか……。 とりあえず書いていこう。

▼ HTML5 関連サイト

 #1689  [PC

真っ暗な画面とマウスポインター

いつものように、帰宅してすぐに PC のスイッチを入れたら、画面が真っ暗でマウスポインターだけという現象が……! 

これは、まずそうだと焦った(汗)。

Ctrl + Shift + Esc でタスクマネージャーを開こうとしても、マウスカーソルが一瞬砂時計になる反応があるけれど、ウィンドウは開かない(見えない?)。

もう一台のPCからは「ホームグループ」で見えていて、ファイルを表示したり削除したりもできた。 また、「Mouse without borders」もいつものように機能していた。 → Microsoft Garage Mouse without Borders - 窓の杜ライブラリ

ポインターは普通に動かせるし、キーボードも反応しているみたいなので、フリーズしているわけではなさそう。

ググッてみると、ほとんど同じ様な症状を相談する人達がたくさんいた。  → Windows10のアップデート後、ログイン画面に行かず起動できない。画面が真っ暗で - マイクロソフト コミュニティ

自分の場合はアップグレードじゃなく、クリーンインストールで昨日まで普通に使えていたんだけれど。

Microsoft のサイトを見てみたけれど、セーフモードで起動する画面にも行けなかった。 → 黒い画面が表示される問題のトラブルシューティング - Windows ヘルプ

最悪、Windows の初期化とか再インストールとか?  またややこしい手順と、たくさんの時間がかかる……(もう何度も経験済み)。

万一の時のためにと作成しておいた「USB回復ドライブ」も使って何とかしようとしていたら、5~6度目かの再起動で何事もなかったように回復。

回復後、デバイスマネージャーでソフトウェアの更新を試してみたら、ディスプレイ・アダプターのドライバーが更新された。 そのせいなのかも? 

念のため、「バックアップと復元 (Windows 7)」から、「システムイメージの作成」をしておいた。 → プログラム、システム設定、およびファイルをバックアップする - Windows ヘルプ

なぜだかよくわからないままだけれど。 とりあえず、良かった。

 #1436  [PC

ブログをケータイやスマホ向きに表示

久しぶりにブログのテンプレートを見直しました。

FC2ブログにスマホ用のテンプレートも追加されるようになりましたので、こちらのブログでも対応してみることにしました。

ボク自身は持っていませんので、実際の機種での表示は確認できないのですが(汗)。

ケータイ、スマホ用のURL

ケータイ(mobile)の時は「?m」、スマホ(smartphone)の時は「?sp」を付け加えます。 比較用にPC用のURLもあります。

例えば、記事NO.1を表示する場合は、ブログのURLの後ろを次のようにします。

  • 【ケータイ】: ?m&no=1
  • 【スマホ】 : ?sp&no=1
  • 【PC】   : ?no=1

えぬすぴブログ」での表示例です。

FC2ブログのテンプレートには次のように記述しました。 「&」は「&amp;」にしています。

  • <a href="<%url>?m&amp;no=<%pno>">【ケータイ】</a>
  • <a href="<%url>?sp&amp;no=<%pno>">【スマホ】</a>
  • <a href="<%url>?no=<%pno>">【PC】</a>

「?pc」を付け加えることでも、PCと同じように表示されます。

 #1340  [PC

和曜日(wayoubi)の文字化け

午後になって、ブログが文字化けしているのに気付きました。

曜日の表示が変だったので、試しにテンプレートの曜日の部分を日本語(wayoubi)から英語(youbi)にしてみたら大丈夫になりました。

 2011年 07月05日()→ 2011年 07月05日(Tue

ほかのFC2ブログでも同じようなことが起こっているようです。
 → 和曜日(wayoubi)だけが文字化けします - FC2ユーザーフォーラム

問題がなくなったらまた和曜日の表示に戻すつもりです。

 #1231  [PC

CSSで描かれたキュゥべえ

キャラクターの可愛い外見とは違って、お話の方はかなりシリアスな雰囲気にもなっている「魔法少女まどか☆マギカ」。 重くて大きなテーマも含んでいる感じ。

「僕と契約して、魔法少女になってほしいんだ」
  /人◕ ‿‿ ◕人\

こんなに可愛いマスコットみたいなキュゥべえの正体も、実は…という感じなので…。

 → CHARACTER|魔法少女まどか☆マギカ

そのキュゥべえを CSS を使って描いたというニュースがあった。

早速見に行くと、本当に画像みたいに見えるキュゥべえだった!

CSS(スタイルシート)はウェブページの見た目を指定するもの。 本来の使われ方と全然違っていて、手間や時間もかかった職人技で、とてもすごい!!

例えて言うと、定規とコンパスだけを使ってイラストを描くのと同じくらいの難しさかも。

標準的な Internet Explorer 8 以下では CSS3 に対応していなくて、丸い線が描けないのでカクカクになっちゃうけれど(苦笑)。

そのほかの主なブラウザではきちんと表示されるので、見てみたい人は Firefox, Opera, Google Chrome, Safari などから好きなのを選んでインストールして使ってみるといいかも(笑)。 とりあえず Firefox がおすすめ。 ボクは Opera が好きだけれど(笑)。

ボクも、枠線の角を丸くしたり文字に影を付けたりするのに CSS3 を使っているので、このページの見た目も変わってくるはず(笑)。

09 ← 2017年10月 → 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)