\ えぬすぴブログ

2005年04月 一覧

 #30  [

「ボク」だから良い…。

 自分でなくても良かったと思えてしまうより
 自分だからよいと思える方がいいよね

 そういう居場所があるととても安心できる
 うれしくなれる…♪

 心からそう思えるような気持ち
 ボクも目指していきたいな…




今日も暑かったよー。 ちょっと前までは靴下2枚重ねだったのに、今は素足でも大丈夫なくらいだし…。 本格的に暑くなって頭がぼんやりしてしまうと、去年みたいに怠け癖がついてしまうから、その前になるべく色々書いておかないと…。 散らかった気持ちも整理していけるしね。

 #29  [日記

(*´-`)゜゜゜

このごろは、以前ほど感情の起伏は激しくなっていないかも…(たぶんw)。 考え込んでいるときでも割と客観的に自分のことを見られるようになってきたからかも知れない。 自分のことでは体のこととかだって他人事みたいに感じたくなることもあるけどね…。 できないことはできないままだとしてもそのことばかり考えていてもダメで、一人で考え込んでいても良くないということも分かってきている。

アニメとかゲームとか、楽しいことも見つけ出していける。 誰かが楽しいと思っているのが分かるのもボクにとってはうれしいことだしね…♪ そういう大切なことも、見失わないようにしていきたいな…。 それから、ホームページのことも考えていかないといけないなー(苦笑)。

 #28  [性別関連

「性別」で考えていたこと <その2> 〈◎〉

心の性別は気にならないけど、男の体で良かったと思ったことは一度もないな…。 女の人の体じゃなくても女の人に見えなくても、それでもできることはあるのは頭では分かっている。 でも、心のどこかにはいつも「この体では…嫌だ!」って気持ちがあって、それはずっと続いている。

ボクにとってはHなこととか、自分のこととしては考えられないけど…。 「体のふれあい」とかまで否定する気持ちは全然ない。 「公共広告機構」のテレビCMで「抱きしめるという会話」というシーンがあるけど、ああいうのはいいなーと素直に思える…。 ボクには無縁のものという風にも同時に思ってしまうんだけど…。

でも、そうやって体のことばかり気にするのは良くない。 気持ちのつながりとか、目に見えないことに大切なものがあることが多いから。

いつの間にかそういう大切なことまで信じられないようになっていくのだとしたら…。
それは、嫌だ…。

ホルモンを使うようになってから…。 うまく言えないけど、体の感覚が「女性的なもの」に変わった感じもした。
そして、それは嫌なものではないと思えた。 ボクにとっては大きな「発見」だった。

それから、前の嫌な感じが半分くらいはなくなった。 でも、それは残り半分の「重さ」が実際に分かるようになることでもあった。

今の「生」ではできないようなこと、決して手が届かない所にあることは、このままずっと知らないようにしていく方がいいのかな…。 楽しく感じられるだけならいいけど、かえって知れば知るほどもっと苦しくなっていくような気がする。 次の「生」があるなんてことも思えないけど、良い「魂」を目指すようにしていきたいなー♪

こんな自分でも誰かに必要とされていると実感できると、ボクもうれしくなるし心が支えられるような気持ちになることも分かるようになってるしね…♪ 一人では限界があっても、誰かと一緒なら大丈夫って思えることもあるんだと思う。

何もかもがこのままずっと変わらないわけじゃない。 「中性」とか「Aセクシャル」とか、そういうことを決めつけることはしないで、いつも「ゼロ」から考えられるようになっていくのがいいな…。 実現することが無理だと分かっていても、ボクのできる範囲でいいから色々な可能性が見つかるといいな…♪

 #27  [性別関連

「性別」で考えていたこと <その1> 〈◎〉

自分の心の性別は気にならないし、このままでもいいと思っている。 男っぽくとか女っぽくとか、そういうことはあまり考えない。

でも、体の性別は…。 ふとしたことで意識して気持ちが沈んでしまう。 と言うか、意識しないでいられることはないんだけど…。

もし体を変えられる薬があったら…。(実際にはないけど) それを持っているのが「魔女」だったとしても、大切な友だちから離れることになっても、手に入れることを最優先で考えてしまうだろう。

誰かのことを「好きという感情」の量が少ないのだろうとも思える。 自分でもよく分からないけど…。

おとぎばなしでは、良いことをしていれば後で願いがかなうということがよくある。 ボクも人に優しくしようとか、良いことをしたいと思うけれども、それは後でもらえる「ごほうび」のことを考えて、意識的にしていることなのかも知れない。

自分の感情が「人工的なもの」みたいに思えることがあって、人に接するときに優しくしたいと思うのは「偽善」なのかも知れないとよく思うけど…。 自分勝手なようだけど、それでも何もしないこととか無感情とか、「ゼロ」よりは良いはずだと思うようにしている。

…まとめるとボクの思考・行動パターンって、こんな感じなんだと思う。 結局はありもしない自分への「ごほうび」のためなのかなーって感じもするけど…。 ボクにだって自分のできる「役割」みたいなことがあるはずだから、それを見つけていくようにすればいいんだと思う。

それから。
友だちがいて本当にうれしいと思えることもあるし、支えられていることも実感できる。 空想でなく現実の中にも楽しいことも隠されているはず。 そういうことも分かるようになってきてるから大丈夫…♪

 #26  [日記+写真

桜の花びら

今日の天気は霧雨。 雨だからなのか鼻の調子も悪くなかったので、久しぶりに出かけようと思った。 雨の日は花粉の量も少ないからちょうど良い。 まだ桜を見てなかったので、散歩しながら見ようと思った。

雨の日の散歩は好きだ。 桜の花は満開の時期を少し過ぎているようで、少しずつ散り始めていた。 茶色い地面もたくさんの花びらで敷き詰められようとしているところだった。 人通りが少なくて、落ちている花びらもまだきれいだった。 さしている傘にも花びらが付いて、陽の光に透けて見えるのもきれいだった。

音もなくたくさんの花びらが降ってくる様子を見ていると、ボクの気持ちも静かになっていくような感じがした。

20050411_sakura.jpg  桜とベンチと地面の花びら

 #25  [アニメ

「MONSTER」 第49話「一番残酷なこと」

何日も前のことになるけど、今週の「MONSTER」の感想を…。 毎回何が起こるのか予想がつかずに衝撃を受けることが多いけど、今週の第49話「一番残酷なこと」は中でもかなり衝撃的だった…。

“楽しいときや悲しいときがあったとき、どんな顔をしたら良いのか分からない…”
と、『無表情な笑顔』でつぶやくグリマーさん。自分の気持ちを表情に出すことがどういうことなのか考えても分からなくなるなんて、とても悲しいことだと思った。 周りから見れば何も感じていないように見られてしまうだろうから、よけいに辛く感じるかも知れない…。

“誰にも望まれていない命…”
“この宇宙のほとんどが死…”
“何のために生きてるの?”

アンナの姿をしたヨハン(?)がミローシュに向かって言う言葉の一つ一つが、心の中に冷たくしみるような感じだった。 あんな残酷な方法で、ひどい目に遭わせようとするなんて…。

最悪の事態になる前には間に合うことができて、グリマーさんにも『涙』という感情が戻ってきたのには、本当にほっとできたよ…。 ミローシュの心は大きく傷ついてしまったけど…。

それから…。 こんな辛い場面を見ている中でも、ボクの心の中では…。 女の人みたいにきれいなヨハンに対する『複雑な気持ち』が、渦巻いてしまっている…。

 #24  [日記

暖かくなって…。

「フルハウス」の再放送を見て、初めのころはD.J.もステフもあんなに子供で、ミシェルは赤ちゃんだったんだな~と改めて思った。 当たり前のことなんだけど、何だか感慨深いものを感じるな~(笑)。

このごろはとても暖かくなってきているけど、予報では明日はとうとう20℃を越えるらしい! そして、このあたりでももうすぐ桜が咲き始める。 体の方も春モードになってきた感じがする。

夜でも寒くないのでPCに向かう時間も増えてきた。 まわりが静かだと色々なことが思い浮かぶのでそれを文章にする。(たいていは性別関連のこと)

そして、ほっと一息…。 すると今度はブログのテンプレートのことが気になってくる。 デザインや色を考えて色々と試行錯誤…。(~-~; 

長い作業のあとには頭が疲れてくる。 すると今度は気分転換に遊びたくなってくる。 そして、ゲーム(主にパンヤ)をする。

最近はこういうことの繰り返しの毎日だったりするので、また夜更かしモードに突入しつつあるのかも…(汗)。 でも、それなりに充実しているといえるのかも知れないな…♪

 #23  [

望み…♪

自分自身のことでなくても、誰かの望みがかなうのはうれしいこと♪

もしその誰かが友だちで、その望みも大きなものだったら、
もっとうれしいことだよね。

そう願う気持ち、ボクにもよく分かるつもりでいるから…。
本当に心が痛くなってくるくらいに…。

今日は大きな望みがまた一つかなえられた一日になったよ…♪

 #22  [日記

大切な時間

このごろはずっとカフェとかの活動はせずに「開店休業」状態だったけど、今日、これからも「ゆっくりする」つもりだということを書いちゃった…w  もうだいぶ前から思っていたことなんだけどね。

大切な友だちとの思い出とかもたくさんつまっているから、完全に止めちゃうことや消しちゃうことなんて全然考えていないけど…。 ボクは不器用だということも分かってきたから、色々なことをやろうとすると結局どっちつかずになるようにも思える。 メインのはずだったのに、肝心の自分手作りのHPを1年以上も放ったらかしに(放ったままに)していたようなものだしなぁ…。

いつも自分に一番必要なものを中心にして考えていきたい。
ボクのことを思ってくれる大切な人たちと一緒に過ごす時間のことを考えていきたい。
時間は有限なんだから。

 #21  [

日記整理中…。(2003-10-12)

今、過去の日記を整理中…。 Cafesta に書いたままになっている日記をこちらのHPに写す作業をしている。 去年の10月以来、久しぶりの再開だったりして…(汗)。 2003年10月~12月まで進んだ。

内容を読むと、ずいぶん前のことになっているような感じがする。 気づいたことをあげると…。

  • 語尾につけるのは主に「……」と「w」と「(^^; 」の3種類しかない…。(^_^*;
  • 丁寧語をやめて「普段語」にすることをわざわざ宣言していた(笑)。
  • サッカーの話題が多く、特に久保にこだわっているのが分かる。(すごい素質があるから、また日本代表に復帰して欲しいな~。インタビューもまた聞きたいし…w)
  • 「君が望む永遠」のゲーム。あれから長い間中断したままでまだ終わっていない…(汗)つまらなくなったとかそんなことは全然ないんだけど…。また再開したいな~。
  • オフ会によく行っていた。とにかく自分のことを話そうと無我夢中って感じだったなー。(´∇`*; 楽しかったけど…^^
  • 絵のプレゼント。驚いたのとうれしかったのとでいっぱいになった…♪ ボクのイメージかどうかは別にして…(*^-^;
  • とても大切な友達と…。気持ちがとても安らぐことがどういうことなのか初めて分かったみたいな感じ…。本当にうれしかった…♪

なんだか改めて色々な友達に支えられてきたのを感じた。

でも…。

今でもやっぱり体を変えるような『魔女の薬』が心の中に大きく残っていて…。 この気持ちもずっと変わらないんだなーということもずっと感じてきている。

でも…。

孤独感は前よりもずっと弱くなった。 楽しい気持ちになれるはずがないと思うことも少なくなった。 だから、これからも大丈夫だな~と思える…♪

03 ← 2005年04月 → 05
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)