\ えぬすぴブログ

2005年06月 一覧

 #48  [テレビ

涼しくなった。C=(-ω- ) フゥ…

扇風機なしでもしのぎやすい、ちょうど良い暑さになって、ほっと一息。(;´0`)=3 フゥ… 35℃の時は何もしたくなくなって、ゴロゴロしてばかりだった…。 窓のそばを片付けて風通しを良くしたので、さらに涼しい感じになった。

早速そこに寝転んでみると、眠気がやってきて…。zzz 暑い時にも眠くなっていたけど、涼しくなってもやっぱり眠いのはあまり変わってないかも…(笑)。

今はコンフェデ杯やウィンブルドンを見たりとか、テレビの前でごろごろしてばかり…。 活動的とは言えない毎日だけど、書く気力は少しずつ戻ってきている。 あの堀に「ニュー・カルガモ・ファミリー」がやってきたこととか、7月のアニメのこととか、また後で…。

 #47  [スポーツ

コンフェデ杯・日本戦のまとめ 〈◎〉

▼ 日本 1-2 メキシコ
メキシコは日本がお手本にしてもいいんじゃないかと思うくらい、チーム全体で良いサッカーをしていた。 パスもとても効率よく回っていて、目立たないけど一つ一つの技術が一回り上という感じがした。 1-2だったけど、もっと差がついてもおかしくないくらいだと思えた。
最近のニュースで知ったけど、メキシコの選手二人にドーピング疑惑が…。 真相はどうなんだろう…?

▼ 日本 1-0 ギリシャ
ギリシャは平凡な感じだった。 1-0だったけど、力の差はもっとあった。 結果論だけど、あと2点余計に取っていたら日本が予選を突破していたことにも…。

▼ 日本 2-2 ブラジル
ブラジルはやっぱりすごかった。 ロナウドやロベルト・カルロスはいなくても、ロナウジーニョ、カカー、アドリアーノ、ロビーニョと揃った攻撃陣はやはりすごい! 一度攻撃が始まったら手が付けられないと思わせる迫力がある。 でも、守備に回るとしばしば大きな隙ができてしまうというところもあった。 あの加地のシュートはオフサイドになっちゃったけどね。 (試合後のインタビューでジーコが何度も「あれはゴールだった」と言い張っていたけどね…w)

そう言えば、昔のW杯の試合を見てみることもあるけど、ジーコが代表だったころのチームもあんな感じのまずい守備でよく失点していたような印象がある。 今のブラジルもそのころのチームと何だか似てるかも知れない(笑)。

日本チームではいつものように中田に注目していた。 守りにも攻めにも顔を出して、縦横無尽に献身的に動き回っていた。 あんなに動き回るところは今まで見たことがないかも。 指示もたくさん出していたんだろうなー。

ブラジルにとっても負けると予選落ちするということになる大切な試合。 手抜きはできない状況だから退屈しない展開になると思っていたけど、予想通りのおもしろい試合になった。 2-2という結果にも現れている通り、思ったよりも力の差がはっきり出る内容にもならなくて、楽しく見られた♪

 ・
 ・
 ・

日本にとっては良い経験を積めた大会になったと思う。 個人的に思うことだけど、これからはもっと色々な選手が出場して活躍するところも見たいよー。

それから、これからの準決勝・決勝戦も楽しみにしているよ♪ ドイツ対ブラジル戦、どんな試合になるかなー。

 #46  [テレビ

テレビを見る。

だんだん日記もサボリ気味に…。( ̄  ̄;  (今日の日記もまとまりがないよ)

梅雨も明けてないのに、急に暑くなった。(~-~;  30℃以上になると、考え好き(?)のボクでもさすがにぼーっとしてくる。 晴れてるときでも関係なく、気持ちにモヤモヤが残ってる感じもする…。 (ボクは雨の時の方が落ち着く感じがする方だからねw)

今までの夏と違うことの一つに、髪が首にペッタリくっつく感触がある。 (嫌な感じには全然ならないんだけどw) ご飯と一緒にかんじゃったりとか、飲み物に浸してしまった後に気づかずにあちこち垂らしちゃったりとか…。(´∇`*;  髪が長いのにまだ慣れていないから、失敗も多いよ。 子供じゃないんだから…って自分でも思うけど。ぐ(⌒-⌒;) 

暑いとじっとしている時でもだるさを感じるから、ついごろごろしてテレビばかり見てるよ…。(´∇`;  このごろはずっとスポーツ番組ばかりだよ。 何か読みながら見るのにもちょうどいいからね(笑)。

ゴルフでは全米オープンに引き続き、全米女子オープン。 これからは全英オープンも。 それから、テニスのウィンブルドンも。

そして、もちろんサッカーもね♪ ワールドユースもコンフェデ杯も。 深夜の放送でも見始めちゃうとそのまま最後まで…というパターンが多かったから、やや寝不足気味に…。 規則正しい生活に戻さないと…。(´∇`*; 

アニメを見るのは後回しになりがち。 ビデオに録画しておいて、のんびりできた時に続けて見るのが好きなんだけどね。 一番楽しみにしていた「雪の女王」でもまだ全然見てないくらいだし…。(´∇`*; 

心の成長とか影の部分とかがしっかり描かれている作品も多くて、いつも期待して見ているよ。 これからもそういう作品と出会って、自分の心の中にも色々なことを取り込めていければいいなーと思ってるよ。(=´-`) 

 #45  [アニメ

「ファンタジックチルドレン」

※ 今日は、日記帳に書く時の調子で…。

考えるスピードがゆっくりで、好きなことをしていても集中力が続かない感じ…。

カフェに載せようと思って考える文章も、日によってマイナス思考だったりプラス思考だったりする。 まとまらないままだけど、これ以上時間をかけても変わらない感じだから、このまま書くしかないかも…。

サッカーを見ていても他のことばかり考えていた。 ドイツ対オーストラリアなんかは、地味な試合を予想していたのに意外に派手な展開になっておもしろかった。 でも、そういう試合の展開とは関係なく、ほかのことばかり考えていてそれで感情が動くような感じだった…。
(今も日本対メキシコを見ているところだ)

アニメもビデオに録画して見ないままだったりする。 気に入った作品ほど、気持ちが落ち着いているときに見たいから。

今ごろになったけど、「ファンタジックチルドレン」の最終回までを見た。 魂や転生もテーマになっているファンタジーなのでずっと興味深く見ていた。 ずっと心に残る作品にもなった。

世界の人口は増え続けていて数が合わないから、実際には転生はないだろうと信じてるし、生まれ変わるための行動をとりたいと本気で思わないけど。 「魂」のことでは色々考える。 性別と同じくらい…。

今の『生』のことを安易に考えずに、 同じ時を生きてまわりのみんなを幸せにすることが大切だということ…。
本当にそうだな~と思った。

魂のことばかり考えずに、今のボクの体のことも忘れないようにしないとね。 自分のことなのに、できることのイメージが湧かないままなんだけど…。 できることをやっていけばいいってことだからね。

 #44  [スポーツ

コンフェデ杯 & ワールドユース

今日の深夜(明日の未明?)からコンフェデ杯が始まる。 アジア以外の世界の実力がどのくらい高いのか、分かってくるかもね。

それから、ワールドユースチャンピオンシップもあるので、そちらも楽しみだよ。 間もなく日本が対戦するベナンは、国自体になじみもないくらいでどんなチームか分からないけど、おもしろくなりそうだよ。 日本が予選を突破すると準決勝の放送があるみたいだけど、どうなるかな~?

スポーツナビ | FIFAコンフェデレーションズカップ 2005
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/confede05/

スポーツナビ | サッカー|ワールドユース2005
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/wy/2005/

試合開始時間が深夜から未明なのでビデオに録画しておくことになるけど、先に結果が分かってしまわないようにニュースを見ないように気をつけないとね…(笑)。

 #43  [

このごろ…。

このごろは毎日のように思いついた気持ちを書いているうちに、案の定いつものように収集がつかなくなってきて…。 暖かくなったと思ったら、いつの間にか梅雨入りまでしちゃったよ…。 去年の秋から心にはっきりと現れてきたことなんだけどね…。

9/9 (木)   ◎ 「人魚姫と魔女の薬」(仮題)

10/28 (木)   ◎ 「くもりガラス」

友だちづきあいに向いてないとまでは言えなくても、気持ちを察するとか、自分から行動を起こすとか、昔からずっと苦手だからね。 Cafesta みたいなコミュニティサイトに向いてないんじゃないかと思ったよ。 ホームページ作りはしたいから、ここで続けるのが自分にとってはいいことだと思ったんだ。

今はだいぶ気持ちがまとまってきて、ようやく全体的に書けてきて、先の方が見えてきたよ。 日記もそうだけど、このごろは時間がかかることが多いような気がするよ。

このごろも相変わらず、アニメを見る、マンガを読む、ゲームをする…という風にバーチャルな中でほっとする感じが強くなって、これが自分らしい時間の過ごし方なのかも知れない感じがするよ。ネットで遊ぶときはハンゲームをしてるよ。「パンヤ」ばかりしてるけど、良い気分転換にもなるよ…♪

NHKの「地球・ふしぎ大自然」が好きで、「生きもの地球紀行」(語りは柳生博さんと宮崎美子さん)だった時から毎週のように見てるんだ。 新しい発見があったり感動したりすることも多いけど、求愛とか子育てするところを見ると、ふと我にかえって複雑な気持ちになることもあるよ。

カルガモ親子の様子を見に行くのも好きだし、楽しみなんだけどね。 車がよく通る道沿いなんだけど、写真を撮る時にもだんだん人目が気にならなくなってきたし…(笑)。 みんなにも見てもらえてほっとしてもらえると、うれしい気持ちになるよ…♪

 #42  [スポーツ

W杯アジア最終予選・北朝鮮-日本

▼ 北朝鮮 0-2 日本

昨日の勝利でドイツW杯出場予選突破が決定。 日本の他にもイラン、韓国、サウジアラビアもグループ2位以内が確定。 アジアでは最後の一戦を残して4カ国も出場が決まったねー(笑)。

無観客試合だから当然なんだけど、とても静かで練習試合みたいだった…。 選手がどんな掛け声を出しているのかがよく聞こえるかも知れないと思って楽しみにしてたけど、声を出している選手は少ない感じがしたよ…。 NHKの「クローズアップ現代」を見たら、ジーコまで叫んで指示を送っていたのが分かったから、気のせいだったのかも知れないけどね。

北朝鮮は思ったよりも淡々とした感じで、日本で試合をした時の迫力が全然なかった。 日本の方も前半はなかなかチャンスを作れなかったから、もどかしい思いで見てたよ。

後半に入ってから試合に動きが出てきて…。 柳沢の飛び込みボレー、大黒のキーパーを交わす技術、どちらも見事だったよー♪ 柳沢のゴールは本当に久しぶりに見た感じがするけど、ボールに向かっていく気持ちが伝わってきて良かったよ! 大黒はあのゴールの前に、絶好のチャンスで2度くらい決められなかったから、入った時はボクまでほっとしたよ。

一次予選が始まったころの日本代表はまだ色々とギクシャクしていた感じだったけど、だんだんとまとまりが出て良い感じになってるね。 この前の試合だけど、バーレーン戦での柳沢→中田→中村→小笠原ってどんどんつながったゴールは本当に見事だったしね! 監督や選手みんなでの「対話」、とても大切なんだねー。

それから、ヨーロッパや南米の予選もBSで放送されてるけど、いつも興味深く見てるんだ。 ヨーロッパ地域ではまだ出場国が決まってなくて、これからが佳境って感じだよ。 プレーの質が高くて、多少レベルの差があってもけっこう熱戦になることも多くて、おもしろいよ♪

日本代表も含めて、特に応援してるってチームはないんだけどね(笑)。 良い試合ができるように、日本チームのこれからのレベルアップにも期待してるよー。

半年後の組み合わせ抽選会、そして一年後の6月9日の開幕まで楽しみだよ♪ 今は一週間後のコンフェデレーションズカップ(プレW杯みたいなものw)を楽しみにしてるけど(笑)。 主な試合や日本戦は地上波でも放送があるので、特にブラジル戦は集中して見ようと思ってるよ。

▼ 「FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005」

・日程
6/15(水)~7/3(日)
・出場国
A組: ドイツ,オーストラリア,アルゼンチン,チュニジア
B組: ブラジル,ギリシャ,日本,メキシコ

▼ 関連リンク

▽ W杯予選
スポーツナビ|サッカー|FIFAワールドカップTM
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/preliminary/

▽ コンフェデレーションズカップ(コンフェデ杯)

フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/fifa2005/

TBS
http://www.tbs.co.jp/confede05/

 #41  [日記+写真

カルガモ 〈5/30〉

5/31(火)

この場所ではほとんどいつでもカルガモを見ることができるよー。 子供が7羽くらいの大家族と2羽くらいの小家族、そして他にも成鳥が数羽来てるよ。 やっぱり微妙に子供たちの数が減ってるみたいだけど…。 安全な岸辺があるので、まだ飛び上がれない子供たちでもゆっくり休めるんだ♪

子供3羽 親と子供たち
じっとすることなく勝手にあちこち泳ぎ回っていたかと思えば、なぜかわざわざ狭い所にみんな集まったりとかも…(笑)。 親鳥はいつもそばでじっと見守るって感じだったよー。

泳ぐ親子7羽  一羽一羽勝手に遊び回るようになってるので、親鳥も文字通りあちこち飛び回って忙しそうにしてたよ(笑)。
 みんなそろって泳ぐことがほとんどなかったけど、幸運にも目の前を一緒に泳いで行ってくれたよー♪

写真を撮っていたら、また知らない人から話しかけられたんだけど…。 その人は何とか飛んでるところを実際に見たそうだよ! 着地(着水?)にも失敗していたみたいだよ。 けっこう交通量の多い道路に面しているから、危ないんだけどね…。 早く上手に飛べるようになるといいよね。 これからも時々様子を見に行ってみるよ。

 #40  [日記+写真

カルガモ 〈5/27〉

5/27(金)

5月20日に見かけてから、一週間後のこと。 久しぶりに行ってみたら、もうあのカルガモ親子はいなかったよ…。

2羽のカルガモ  ぐるっと一回り探してみたけど、成鳥が2羽いるだけであの親子は全然見つからなかったよ。
 あの時の親なのかどうかもよく分からないしね。
 足場になっていた金網も取り外されていて、別の場所に置かれていたよ。

甲羅干しするカメたち  もう一つ置かれていた網の上では、カメが「集団甲羅干し」をしていたよ。
 ちょうどお母さんと小さな子がやってきて、楽しそうに見ていたよ。
 ほほえましかったけど、同時に何か寂しさも感じちゃったよ…。

あと、この近くの堀にも別のカルガモ親子が住んでるんだ。 けっこう大きくなっていて、もうすいすい泳げて上手に潜れるようにもなってるよ。
親子 子供
これからはこちらのカルガモを観察してみようと思うよ。

05 ← 2005年06月 → 07
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)