\ えぬすぴブログ

2010年06月19日 一覧

 #984  [スポーツ

C組(2), (E組(2))

C組、イングランドvsアルジェリアの試合は、予想外の引き分け。 イングランドもピンチになってしまった。

スロベニアvsアメリカの試合は、この大会では珍しい点の取り合い。 ドノバン、角度のない所からゴール上に突き刺したシュート、すごかった!

出場国の国土と人口を比べると、アメリカが1番目でスロベニアが32番目というのもおもしろい比べ方だと思った。

 #983  [性別関連

性同一性障害のホルモン療法

ホルモン療法のことでQ&A形式にまとめられていて、わかりやすかった。

その中からいくつか抜き出してみた。

  • 体の特徴を心の性に近づける。変えられる部分と変えられない部分がある。
  • 精神的に不安定になることがある。体への負担にも注意が必要。
  • 血栓症の発生率が一般の人の20倍に高まる(男性←女性ホルモン)。
  • 医師の診断結果が出ていなくても買えるので、とても危険な状況。
  • 自費診療のため経済的負担が重い。

ボクが病院に行き始めたころに調べていたのと、あまり事情は変わっていないように思える。

声とかひげとか、目立つところほど変わらないような…(苦笑)。 しゃべるのとか顔を見られるのとかで、とても意識してしまうのは変わらない。

はっきりした変化は、体脂肪率が大幅アップ(12%→28%)したことなど。 目に触れないのばかり(苦笑)。

血栓症のことは知っていても、“20倍”という数字までは知らなかった。
 → 血栓症とは - はてなキーワード

「血液サラサラ」になる食べ物は効果的?
 → e血液サラサラガイド
 → 血液サラサラ食品(食べ物・サプリ)

野菜は食べられるのが多くて、魚類は苦手で…(汗)。 肉類はほとんど食べなくなっているけれど、大豆系は豆腐、納豆、枝豆などをよく食べる。 炭水化物は、主に食パンなどで多く摂りすぎているかも(苦笑)。

体力が落ちてくるのは年齢的なこともあるかも。 薬が体の「負担」になるのとは違うようにも思える。

診断も受けていなくて、薬のことだけでもお医者さんのお世話になれるのは経済的に難しい。 ずっと休んでいるけれど、病院に行って改めて伝えておきたい。

色々できるように体力と精神力を身に付けたい。 今のところ、歩いて疲れているばかり…という感じだけれど(汗)。

不安を感じないわけじゃないけれど、精神的なことでは前よりも確実に「良くなった」感じ。 ホルモンの薬で確実に体に感じるストレスが減ったから。 それで気持ちの方にもゆとりができてきたように思える。

ただ、「ふれあう恋愛」のことは、たとえしたいと思ったとしても「できない」という気持ちのまま…(苦笑)。

あと、今はもう毎日同じように薬を飲み続けるだけになっている。 本当はちゃんと新しい情報を調べないといけないんだろうけれど。

できるだけ気を付けて、これからも続けていきたいな。

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:性同一性障害

 #982  [性別関連

“子どもの性同一性障害”の記事(続き)

“子どもの性同一性障害”の記事 - #972」で前にも書いた「境界を生きる:子どもの性同一性障害」の記事の続き。

思春期のころは体のことも心のことも強く意識することになるから特に大変になる。 それでも、学校や親や友だちなど、自分のことを考えてくれる人たちができたらとても心強くなれるはずで。

体のことは変わらなくても、心の持ちようが変わってくるのも大きなことだから。

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:性同一性障害

 #981  [日記

話しかけられると、少し安心

午後、雨だったので歩きで図書館に行って来た。

服装は半袖Tシャツにハーフパンツ。 もちろん、女物(笑)。

男物のハーフパンツは全然持っていない。 暑くても足が見えるのは嫌だったから…。

もうだいぶ薄くなっているので「大丈夫なんじゃないかな?」と勝手に思っている。 年齢的なことは、ひとまず置いておいて(苦笑)。

雨はパラパラと降る感じで、余計に蒸し暑く感じた。 たどり着くまで、長かった…(汗)。

中に入って、涼しくて人心地ついて、ゆっくり休みながら新聞や雑誌を読んだ。

本を借りて館外利用券を出すときには、少し緊張する。 いつでも事情を話す心構えでいるけれど、今までに一度も尋ねられたことはない。 女の人に見られないから…(苦笑)。

帰るときは本降りになっていて肌寒かった。 歩くうちに平気になったけれど。

寄り道して買い物をしているときに、知らない人から話しかけられた。 ボクがかごに入れたのと同じ物を手にしながら、「これを忘れずに買ってくるように言われた」という感じで。 その様子が何か可笑しかった(笑)。

とりあえず「そうですか」という風に、声には出さなかったけれど、うなずいてみた。

知らない人に話しかけられるのがけっこう多くて、そのたびに緊張もするけれど。 「服装などで気持ち悪いと思われていたら、こんな風に話しかけられない」とも思えるように。 それで少し安心もできてきて、出かけるのも大丈夫な感じになる。

05 ← 2010年06月 → 07
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)