\ えぬすぴブログ

2010年07月 一覧

 #1026  [ゲーム

「パンヤ」新キャラクター「ネル」登場記念イベント

新キャラクター「ネル」の登場記念で、「ネルの愛猫『ぺッパー』を追いかけよう」というイベントが始まっていた。

期間は 7月22日(木)~ 8月19日(木)。

「24時間ごとに1回ログイン」「10ホールをプレイ」ということで1マス進めて、20,40,60マスになると色々もらえる。

声の担当が沢城みゆきさんというのもいいな♪  「ローゼンメイデン」の真紅とはまた違うイメージなのかな。

「ネル」をゲットできる20マスまで挑戦してみたいな。

 #1025  [

歯医者さんの定期検診

定期検診で歯医者さんに行ってきた。

怪しいのはそのままあったけれど、新しくできた虫歯はなかった。
(*-ω-)=з フゥー

いつものように歯石を取っていただいた。 事前に「しみるかも知れません」と言っていただいたので心構えはできていたけれど。 けっこう響いて、少し痛かった。
(*>_<;

でも、終わってとてもスッキリした♪
(*^-^)

今回は下側だけで、上側は次回。

前歯の裏側や奥歯の方に磨き残しが多いということなどを教えていただいた。 それから、ブラシの部分が小さな方が奥に届きやすいということや、歯間ブラシが入らない所はデンタルフロスを使うということも。

ボクは歯並びが悪くて、歯間ブラシが入らない所もあるので。
(;- -)″

ネットで調べてみると、フロスは 30~40cm くらいの長さにして、少しずつずらしていつも新しい所で掃除するのがポイントだった。 あまりケチらずに使うのが良さそう…(苦笑)。 なるべくこまめに手入れするようにして、虫歯にならないようにしたいな。
(*・ ・)

 #1024  [日記

1024(2の10乗)

1024 という数字、けっこう好き。 もちろん、1000 よりも。

1024 = 2×2×2×2×2×2×2×2×2×2 = 2^10
1000 = 2×2×2×5×5×5 = 2^3 × 5^3

素因数分解すると2の10乗。 ニ進法のコンピューター世界ではおなじみのキリのいい数字。

数字が1つ違うだけで、全然違う式になるのもおもしろい。

1023 = 3×11×31
1025 = 5×5×41

検索してみると、計算してくれるところも見つかるのでとても便利♪
 → 素因数分解機 - Google 検索

あと、Google の電卓機能(http://www.google.co.jp/intl/ja/help/features.html#calculator)を使って、色々な数字で計算してみた。

2^11 = 2048
3^7  = 2187
7^4  = 2401
2×3×5×7×11 = 2310

これからあとの数字を探してみたけれど、みんな 2000 を越えていて、かなり先のことになってしまった(苦笑)。

とりあえず、次に近くてキリが良さそうなのは 1369(37^2)あたりかな?(笑)。

 #1023  [

「ホンモノ」

今日はとても涼しい。 午後になってからの方が、ずっと涼しかった。 調子が戻ってきた。

何が「ホンモノ」で何が「ニセモノ」か…みたいなこと、よく考える。

心のことみたいに「見えないもの」だと、もっとわからない。 と言うか、わからなくていいのかも。

思っていることが「ホンモノ」ということでいいのかも。

 #1022  [日記

水風呂に入る

濡れても大丈夫なようにしたいと思って、水着でお風呂掃除した。 そして、そのまま水風呂に入った。

いくら猛暑日で気持ちがモヤモヤしていたとは言っても「莫迦なことをやってるんじゃないか…」と思った。

水道水は冷たくて、なかなか肩までつかれないくらいだったけれど、しばらく暑さを忘れることができた。

冷たい水は特に苦手で、頭にかかるだけでもとても息苦しく感じるの、昔から変わっていない。 やったことないけれど、滝に打たれる修行なんかしたら絶対に息ができなくなるはず(震)。 温かい水ならそうでもないんだけれど。

暑いからプールに行きたいとか無茶なことを考えることもあるけれど。 「色々な意味」で不安に感じるだけかも…と思い直せた。

ただ、水泳の授業では泳ぐのはダメでも飛び込みなら普通にできた。 なんでなんだろう。

そう言えば、母もプールや海では水辺にも近寄りたくないくらいだと話していたこともあった。 そして、ボクも確実にその性質を受け継いでいる。

ただ、これからも母のようにお風呂好きにはなれそうもないけれど(苦笑)。 できるだけ薄暗くして、自然に見えにくくなるようにするのがコツかも。

 #1021  [日記

鍵を落とす

昨日のこと。 午前中から暑くて、午後には気温と言うよりも「体温」になるのが確実という感じだった(笑)。

お昼ご飯を食べて、しばらく涼しいお店に「避難」して過ごすことにした。

マイボトルに粉末飲料を入れ忘れて、ただのぬるい水のままになってしまった(笑)。 ただ、それでも美味しく感じるほどだった。

本や服を見て回ったり、ゲームしたりして過ごした。 中と外の温度差、かなり激しかった(汗)。

帰るとき、自転車の鍵が見つからなかった。 バッグの中を何回も調べたり、通った道を探してみたりしたけれどなかった。 鍵を閉め忘れたのかも知れないと思って、自転車を置いたところに戻ったけれど、ちゃんと閉めてあった。

夕方でも暑さが残っていて、この中を歩いて帰らないといけないと思うと、気が遠くなる感じになった。

でも。

「自転車の鍵をなくしてしまって、もしかしたらここで落としたのかも知れないのですが…」とお店の人に聞いてみたら、すぐに持ってきてくれた! お礼を言って受け取った。

思い切って聞いてみて良かった! と言うか、なくしたのに気付いたらすぐに聞けば良かったんだけれど…(苦笑)。

服装とか声とか、不審に思われるかも知れなかったんだけれど、親切な店員さんだった。 それから、拾ってくれた人がいて本当に良かった。

6時頃に家に戻って、そのままバタンキューzzz。 起きたら9時になっていた。 遅い晩ご飯を食べて、眠くなるのが遅い時間になってしまったけれど、ぐっすり眠れた。

今日も暑かったけれど、一番暑いと感じたときでも34℃くらいだったから、久しぶりに「猛暑」にならなかったかも知れない。 扇風機と霧吹きだけで凌ぐことができた。 今も28℃あるけれど、とても肌寒く感じるくらい(笑)。

このくらいだったら「避難」しに行かなくても大丈夫そう。 ほっと一息できる…。
(*- -)゜゜゜

 #1020  [日記

暑さ対策

激しい雷雨の後の、天然の冷房。

30℃がこんなに涼しいなんて!…って感じ(笑)。

暑くてぼんやりする時でもあれこれ思うんだけれど、涼しくなって一息つくときには忘れてしまうことが多いから、上手くかみ合わない(苦笑)。

今週だけだろうと勝手に思っていたら、来週も猛暑が続くらしい。 もう十分だから…って感じ(汗)。

それから、気温が高いとハードディスクの温度も高くなるので、使わなくなったCPU用のファンを利用してみることにした。 ピンが3本で端子の形がぴったり同じだったケース用のファンの所に差し込んで、ファンをハードディスクの下にそのまま置いただけなんだけれど、前より5度くらい下がる感じ。 風向きを確かめたり振動しないようにしたりしたけれど、本当はちゃんとしたハードディスク用のファンを使わないと良くないかも。 でも、暑いときにしか使わないから、これでいいかな(笑)。

一年中ロングヘアで通しているので、特に暑い時には不向きだというのも実感する(苦笑)。 まわりの人はともかくとして、ボクは好きだからできるだけ続けられたらうれしいと思っているんだけれど。

「夏は暑くて、冬は濡れると寒い」というのは「夏は濡れると涼しくて、冬は暖かい」ということになるから、逆に考えれば悪いことばかりじゃない。

霧吹きも役に立つ♪ …でも、これだけ暑いとすぐに乾いちゃうのも確かなんだけれど(笑)。

 #1019  [PC

PCの温度も高くなる

エアコンが効きにくい構造でも、32℃くらいにまで下がれば、かなり涼しく感じられる。 自分に霧吹きするのもけっこう効果がある。

気温の高い間はPCの温度も高くなりやすいので、なるべく使わない。 使いたいときも短時間にするように注意している。 計ってみたら、CPUが45℃でHDDが48℃にまでなっていた。 FANの回転、いつもより速くなっている。

PCの温度を調べるのには「CPUID Hardware Monitor」を使っている。 英語のアプリだけれど、見やすくてすぐにわかるのが良い。
 → CPUID - HWMonitor

HDDは50℃を越えると調子が悪くなりやすいらしいので、ギリギリっぽい(汗)。 でも、PCに霧吹きする(!)なんてとんでもないことはできないから、扇風機の風をPCにも当たるように調整したり、近くに保冷剤を置いたりする。 少しの間は効果があるかも。

気象庁のサイトに全国の気温ランキングのページがあった。 38℃とか39℃とか、見ているだけで暑くなる(汗)。
 → 気象庁 | 今日・昨日の全国観測値ランキング

週末には普通の暑さに戻るみたい。 PCだけでなく、自分の調子にも気を付けて過ごしたいな。

 #1018  [アニメ

「会長はメイド様!」,「裏僕」,「こばと。」

春から見てきている「会長はメイド様!」「こばと。」も毎回楽しみ。

▼ 会長はメイド様!

なかなか素直になれない美咲と、ピンチになったときに必ず登場する碓氷というパターンが多い。 でも、性格がかなり違っていても、意外に合っている感じ(笑)。

あと、まわりにも特徴のあるキャラが多くておもしろい。 幸村は、ここ最近「ひどい目」に遭ってばかり。 本当はとても気の毒なことなんだろうけれど、ボクとしては「似合う」のがとてもうらやましくも感じてしまう(苦笑)。

葵のことも、もちろん気になる(苦笑)。

もうすっかり「秘密」ではなくなっているし、そんなに深刻っぽくならない。 全然受け入れられていないわけでもないし、男らしくするのと女らしくするのと好き嫌いがあって、それで意見が合わないだけという感じだから。

▼ 裏切りは僕の名前を知っている

BLな雰囲気のお話は苦手なんだけれど見てきている。 もちろん、気になるのは夕月(ユキ)のこと。 なぜ前世の記憶がないのかとか、なぜ性別が違うのかとか。 戦わなければいけない意味とか。

▼ こばと。

優しい気持ちが伝わってきてほっとできる感じのお話。

こばとは、純粋で優しくて可愛くて不思議な感じ。 かなり常識知らずのところがあったり、ストレートすぎて思ったことをそのまま言ったりするので、自然にトラブルメーカーみたいになってしまうことも多いけれど(苦笑)。

口が悪い「いおりょぎ」さんとの少しずれた会話がおもしろい(笑)。

最初はホームレス同然で、それまでどうやって暮らしてきたのかわからなくて、不思議なところが多い。 歌声にも人を癒すような不思議な力を持っている。

かわいい服装がとても似合っているけれど、家の中なのに帽子をずっと脱がないでいるのにも何か深い理由があるのかも。

一番大切なことで、人の気持ちを癒して「コンペイトウ」を集めているけれど、それで「行きたい所」がどこなのかというのも明かされていない。

本当に謎が多い。

『ちょびっツ』とか『Wish』とか、ほかのCLAMP作品のキャラクターも登場する。 その中でも琥珀のことが特に気になる。 ずっと前になるけれど『Wish』も読んだことがあるので素性は知っているから。

こばとは、藤本さんから厳しく言われることが多い。 でも、その裏に「優しさ」も感じられるのが良いところ。 無愛想で冷たいだけではないというところに、こばとも少しずつ気付いていくのかも。

 #1017  [アニメ

「屍鬼」,「世紀末オカルト学院」,「オオカミさんと七人の仲間たち」

夏のアニメ新番組、第2~3話くらいまで色々見てきた。 まだどんなお話になっていくのかわからないけれど、「屍鬼」、「世紀末オカルト学院」、「オオカミさんと七人の仲間たち」などが気になる作品。

最新話無料配信もあるので便利♪

 #1016  [日記

プールに憧れる

すごく、暑いよー。 家の中でも暑いし、外にも出たくない…。 息をするのも苦しい感じ。

花火大会の日もこんなに暑かったら困る…とても体力が持たない。 ドサクサに紛れられるから、好きな格好で外に行ける1年に1回の日なのに。

水浴びはお風呂でできるけれど。 ニュースで出てくるたびに、プールにも憧れる。 増えた体脂肪があるから浮きやすいかも。 25年以上行ってないし、25メートルも泳げなくなっていても。

人目に付くから気持ち的にも無理っぽいけれど、普段も似たような格好で出かけているから、タンキニみたいのだったら大丈夫かな…みたいに無謀なことを考えてしまう(爆)。 正直に更衣室で着替えるのも難しいのに。

暑さのせいか、頭も痛くなりそうな感じになったので、薬を飲んじゃった。 いつもは我慢できないときだけにしておくんだけれど。

ぼんやりするから、色々と莫迦みたいに妄想してしまう…(笑)。

 #1015  [日記

酷暑続き

今週は、ずっと「酷暑日」になるらしい…(汗)。

今日は図書館に「避難」しに行ってきた。 着いてからしばらくの間、汗が止まらなかった。

家では、そばに霧吹きを置いて、いつでも自分に一吹きできるようにしている。 もちろん、PCの方にいかないように注意してだけれど。

しばらく「夜行性」になりそう(笑)。

駆除剤を使っていても虫さされができてしまうので、そのかゆみでも憂鬱になる…。

 #1014  [スポーツ

全英オープン最終日

全英オープン、最終日の放送が始まっている。

昨日までも、夜中起きていたときに見ていた。 普段はゴルフの番組は全然見ないんだけれど、全英オープンは青木さんや戸張さんの話がおもしろいし、静かな感じがするから。 夜中起きていることが多いので、今年も見ている。

セントアンドリュースのコースでも、自然のままに起伏があって平らなところが少なくて難しいのがおもしろい。

特に有名なのは17番ホール。 ティーショットはホテルの敷地を越えるように打たないといけない。 それから、グリーンの周りもすごい。 手前に脱出が難しい深いバンカーがあって、中に専用のカメラまであるくらい(笑)。 あとグリーンのすぐ奥が道路になっているので、そこに行っても大変なことになってしまう。 本当に、マンガの中に出てくるようなホール(笑)。

あと、風がものすごく強い時が多かった。 二日目は、グリーンのボールが動いてしまうくらいになって、一時中断しないといけなくなったほど。

ピンフラッグがしなって折れそうなくらいなので、見た目でもよく伝わってくる。 ショットだけでなくパットも風の影響で曲がったり曲がらなかったりするそうで、とても難しそう。

上位は、あまり有名でない選手ばかりになっている。 今回は特に、天候の巡り合わせで明暗が分かれている感じ。 上手い人には関係ない感じだけれど、風の強いときと弱いときとで難しさが全然変わるから。

今日もとても暑くて、やっと涼しくなってきて良かった。 疲れていて、夕ご飯のあとにすぐ眠ってしまったので、遅くまで見ていられるかも(笑)。

 #1013  [性別関連

性同一性障害のことでも相談できる窓口

川崎市に性同一性障害のことでも相談できる窓口があるというニュースがあった。

性同一性障害専用かどうかは関係なく、こういう風に相談できる所があると、話すきっかけもできて一人だけで悩み続けなくても良くなるから、だいぶ違うだろうな。 川崎だけじゃなくて、色々な所に広がっていくといいな。

ボクも始めのころは、どこに行ってどんなことを話せば良いのか、難しいと思っていたから。

今は、そのころよりは成長してきているかな。 こうして自分のサイトで書いてきたり、ネットで知り合えた友だちとか、高校や中学の同窓会とか、たくさんの人に話すこともできたから。

それから、聞きたいと思ってもらえれば何でも話せるような気持ちにもなっているから。

 #1012  [

一人でも涼しい所に行きたい

思いつき。

暑いときに歩いていて、涼しそうな所を見つけたら、そこに行って休みたいと思う。

一人ではなく友だちと一緒だったら?

それでも、涼しそうな所を見つけたら、「ボクはあっちに行くから、バイバイ」と平気で言えるように思える。

多くの人や友だちにとっては、涼しいどころか不快に思うかも知れない所だとしても、全然関係ない。

頭の中は、少しでも涼しくなりたいという気持ちでいっぱいだから。

自分一人だけで良いという、友だちのことを考えられない、ひどい心のように思える。

いつもそんな風に感じているのに、自分の方から「友だちでいて下さい」「友だちになって下さい」みたいに言えるはずがない。

いつでも裏切ってしまえるような、だますようなことでとても悪い心のように思える。

中には「それでも付いていく」みたいに言ってくれる大切な友だちもいて、それをとてもうれしく感じるけれど。

心がずっと前から同じようで、あまり成長していない感じ。 本当に、ボクにも何とかできることがあったら、何とかしたいよ…。

 #1011  [スポーツ

W杯関連リンク / タコのパウル

ワールドカップ関連のリンクをまとめた。

それから、占いが的中するということで話題になったマダコのパウル(Paul)について。

えさを探して食べようとしただけで試合の勝ち負けなんて全然気にしなかったはずだし、トロフィーをもらってもうれしいかどうかはわからないけれど(笑)。 もう「引退」するということなので、静かにゆっくり過ごせたらいいな。

 #1010  [スポーツ

決勝戦 オランダvsスペイン

決勝 オランダ vs スペイン - 試合詳細 - 2010 FIFA ワールドカップ - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ

オランダvsスペインの決勝戦。 ゴール前の惜しいシーンがたくさんあった割に、なかなか点が入らなかった。

良いプレーも多かったけれど、ファールも多かったのが残念。 それもあって試合に集中しきれなかった。

イエローカードは両チーム合わせて15枚も! 主審がとても大変そうで気の毒にも思えるほど。

特に、オランダの10枚は多すぎる。 カードを出されなかった選手(ステケレンブルフ、スナイデル、カイトの3人くらい)を数える方が早いくらいで、延長後半まで退場者が出なかったのが不思議なくらい(苦笑)。 一発レッドカードでもおかしくないのもあったし。

普通にレベルの高いプレーができるんだから、そんなことしなくてもいいのにって感じ…。

ナイスシュートやナイスセーブが多くて、決勝点となったゴールのシーンも印象に残った。

ゴール前、パスをクリアしきれなかったオランダの選手の体勢が崩れて、前に出るのが少しだけ遅れた。 そのボールを拾ったセスク・ファブレガスが、前にいたイニエスタにパス。 オフサイドにならない、ぎりぎりのタイミングだった。

かなり強めのパスだったのでトラップは少し浮いたけれど、それを目一杯の力で蹴り込むようなシュート! 戻って防ごうとした選手の足も届かず、キーパーも何とか反応して手に当てたけれど、ゴール!!

攻める方も守る方も必死に力を出したという感じだった。 得点された後、しばらくの間座り込んで顔を覆っていたオランダの選手が印象に残った。

延長に入ったときに嫌な予感がしたけれど、PK戦までいかないで試合が決着して良かったとも思った。

今はもうすっかり「ワールドカップモード」じゃなくなっている(苦笑)。

涼しくなって、はかどりそうだったので作業をしようとして何となく疲れて中断。 ようやくまた日記を書く気になってきたという感じ。

 #1009  [スポーツ

決勝戦 / 同性結婚

日付が変わって、今日3:30、いよいよ決勝戦開始。

今、これまでのハイライトなどが放送されているところ。 教育テレビだから、選挙速報みたいなテロップは入らないみたい。

夕ご飯のあとに一眠りできた…と言うか、暑くてバタンキューしたのに近かったんだけれど(苦笑)。 そのおかげで、あまり眠くならないかも。 今からとても楽しみ♪

NHK - 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ

▼ 決勝 ※ 試合開始 27:30
7/11 (日) 26:00~30:00 (2:00~6:00)  NHK教育
 オランダ vs スペイン
  NHK 番組表
7/11 (日) 27:20~29:30 (3:20~5:30)  NHK-FM
  NHK 番組表

▼ 総集編・再放送
7/12(月)22:00~23:20 NHK総合  総集編
7/12(月)24:15~26:15 NHK総合  決勝【再】

ユニフォームの色はオランダはオレンジ、スペインは赤なので似た色になる。 アウェイ扱いのスペインは黒っぽい青色になりそう。 赤のイメージが強いけれど、仕方がないかな。

 #1008  [スポーツ

タコのパウルの占い

ドイツの水族館にいるタコのパウル(Paul)の「占い」が話題になっている。 占う方法は、国旗の付いている二つの箱に好物の貝を入れて、どちらを先に食べるかというもの。

ドイツは勝つことが多かったから結果が当たることも多かったとも思った。 周囲の目が集まるのは当然ドイツの箱の方になるはずだから、何かを感じてそちらを多く選ぶことになった…というのは、さすがに考え過ぎかな(笑)。

と言うか、この占いの方法では「引き分け」にできないという大きな欠点もあるんだけれど(笑)。

お遊びとしてならいいけれど、あまり大げさにしないで、そっとしておいてあげて欲しいな。

ドイツの3位というのも当たった(笑)。

決勝戦、選手で考えるとオランダよりもスペイン(バルセロナ、R・マドリードなど)かな…と思うけれど、もう全然関係ないくらい差がない感じがする。これまでで苦労した試合も同じようにあったし。

良いプレーのたくさんある試合になって欲しいな。 あと、PK戦にいくまでに決着して欲しい(汗)。

 #1007  [スポーツ

準決勝 #1,#2

扇風機をつけると寒くなって、止めると暑くなって、調節が難しい。 雨が降った後は急に冷えることがあるので油断大敵。 今は窓を閉めないと肌寒いくらい。 でも、明日は軽く30度を超えるとか…。

体調が落ち着かなくて疲れやすくなる。 書く気もあまりしなくなっていた。 ワールドカップや、アニメの新番組とかも見たんだけれど。

準決勝、どちらも良い試合だった。

▼ ウルグアイvsオランダ

主力選手が欠場しているウルグアイの方がかなり不利だと思っていたけれど、ほとんど互角という感じだった。

試合が始まってからしばらくの間、チャンスらしいチャンスが少ない状態。 オランダの方が点が入るような雰囲気ではなかったけれど、突然すごいシュートが決まった。

角度が少ないところから、ゴールの隅に一直線で突き刺さるようなすごいシュート! 今回のベストゴール候補になるんじゃないかな。

オランダの2点目のゴールは、味方の選手がシュートの軌道上にいたのでオフサイドでもおかしくなかった。

その後、お互いに攻め合うようにもなってきて、ゴール前のシーンもたくさん出てくるようになってきた。 攻撃でも守備でも激しい感じだった。

▼ ドイツvsスペイン

試合巧者で勢いのあるドイツと今回もまた実力を発揮しきれないスペインというパターンになるんじゃないかと思っていたけれど、全然違った。

今までの試合でのスペインは、攻撃でも守備でも少し苦労して危なっかしい印象があったので、見違えるようだと思った。

逆にドイツの方は慎重すぎてあまり積極的ではない感じがした。 何となく相手に合わせて受けて立っている印象があって、不完全燃焼のように思えた。

スペインはとても調子良く、パスをつなげてどんどん攻めていた。 相手がそばにいて狭い所でも正確なのがすごいと思った。 守りでも危なげがなくて、シュートもほとんど打たれないくらいだった。

後半のプジョルのヘディングでのゴール、思い切り走り込んでジャンプして、とても威力があった。 味方にぶつかっても、走ってきた勢いで押し込むような感じだった。

オランダは、クライフが活躍していた時代以来、32年ぶり3度目の決勝進出。

スペインは、初めての決勝進出。 準決勝進出も60年ぶりということだった。 特に2002年の準々決勝ではとても気の毒だったから、ここまで来られて良かったと思えた。

準決勝、決勝と進むと、これまでの強い相手との対戦で試合内容は良くなくなっていく傾向があるけれど。 今回は良い試合が多く続いている感じがする。 南半球で季節が冬になっていく時期というのも大きいかも。

決勝戦、オランダとスペインのどちらが勝っても初優勝。 お互いに慎重に守り合うみたいな、よくある展開にはならないかも。 良い試合になりそうで、楽しみ♪

 #1006  [スポーツ

準決勝
▼ 準決勝 ※ 試合開始 27:30
7/06 (火) 27:00~29:30 NHK総合
 ウルグアイ vs オランダ
7/07 (水) 27:00~29:40 日テレ
 ドイツ vs スペイン

今日と明日、深夜 3:30 から準決勝。

今日はウルグアイvsオランダで、明日はドイツvsスペイン。

ウルグアイとオランダ、ウルグアイは前のガーナとの試合でPK戦までいっているし出場停止の選手もいるので、オランダが優勢。

スペインとドイツ、調子を比べるとスペインの方がこれまでの試合で苦労しているようなので、ドイツが優勢。

…という感じ。

実力があって、そんなに差がないと思うので、結果が違っても意外ではないけれど。

この中で一番気になるのはオランダ。 1974年,1978年と続けて決勝までいったのに、どちらも開催国(西ドイツ,アルゼンチン)に敗れて準優勝だったということを知ってから、いつか優勝できるとよいと思ってきたので。 今回は初優勝のチャンスがきてもいいんじゃないかな…という感じ。

 #1005  [アニメ

「Angel Beats!」 第13話「Graduation」

前回のお話から3日後。

残っているのは、直井、ゆり、日向、かなで、音無の5人だけ。 あの「かげ」やほかのみんながもういなくなっていて、緊張感と言うか雰囲気が違う。

関係ないけれど、以前「エヴァ」を見ていたときに、カヲルの現われた第24話から第25,26話になったときの、あの「置いてきぼり感」に似たような感じ。 直井(声:緒方恵美)がいて、前回には謎の青年(声:石田彰)が現われたから、余計に連想してしまったんだけれど(苦笑)。

ゆりの雰囲気もかなり柔らかくなったけれど、特にかなでのキャラがかなり変わった。 今までの無表情ぶりからは打って変わって、とても楽しそうな様子(笑)。

そのかなでが卒業式をしたことがないということもあって、みんなで「死んだ世界戦線 卒業式」をすることになった。 病気で学校に行けなかったのか、それともそこまでの時間がなかったということなのか、わからないけれど。

そして、5人だけの卒業式が始まった。

「まーぼーどーふー♪」の歌、ちょっといい加減(笑)。 どれほど好きだったのかは、よく伝わってきたけれど(笑)。

卒業証書の授与ではみんなフルネームになっていて、それがかえって新鮮な感じ。

式が終わって、最後のあいさつをしながら一人一人「消えて」いった。 「ありがとう」の言葉、重みがあった。

ゆりがかなでに向かって「もっと時間があったら色々なことできたのに」と言うところも印象に残った。 仕方がないことだとしても、テストでひどいことをしたりとか、色々あったから。

残されたのは音無とかなでだけになった。 ここで突然、音無が「ここに残らないか?」と言い出した。

この世界に来た人を助けるのなら、みんなで協力し合った方がもっと良かったはずなのに。 二人きりになったところで言うなんて、何か「ずるい」感じがした。

誰かを好きになると、ほかの人の気持ちのことなんて関係なくなってしまうということなのかな。

恋愛のことでのボクの感じ方は一般的ではないかも知れないけれど。 こんな風にしてまで「二人だけで一緒に」という気持ちは、何か素直に受け入れられない…。

「ずっと仲間だったはずなのに、本当はみんな邪魔者だったの?」と思えてしまった。 音無が急に自己中心的でわがままになったように見えて。

以前、ユイのときには「手始めにあいつなんかどうだろう?」みたいなノリで、本人には何も説明しないで、あれこれ満足させて心残りなく消えるようにしようとしたくらいだったのに。

確かに、ユイは人一倍浮いたような存在で、何の悩みも持っていないように見えていたけれど(苦笑)。 本当は表面的なことからは想像できないようなことを抱えていて、実際に長い年月の間、辛くて不自由な生活を強いられていて、もっとたくさんのことをしたい気持ちが強かったんじゃないかと思えたから。

それから、ユイのことに限らないけれど、「最後くらい、少しは思い出してあげてよ」って感じ。 特に日向は「結婚してやんよ」と何度も言って約束したんだから。

…話を戻して。

音無は「好きだ」という強い思いを伝えて。 かなでは、本当のことを言うと「消える」のがわかっていても、今まで隠してきたことや本当の気持ちを伝えて。 ここでも「ありがとう」がとても重くて大切な言葉になった。

そして、「その後」の場面。 強く願っていたら本当にかなうこと、あるのかな…。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:Angel Beats!

 #1004  [スポーツ

準々決勝 #1,#2

準々決勝の4試合。

▼ オランダ vs ブラジル

長いスルーパス1本から1点取ったあとも、ブラジルが優勢。 ただ、追加点は取れなかった。 カカーのシュートを素早い反応で横っ飛びして片手で止めたキーパーがすごかった。

後半に入って、ラッキーなオウンゴール。 それから、コーナーキックからヘディングでつないでのゴール。

守備を崩されたわけでもないのに逆転ということになって、更に退場者が出てからはブラジルがペースをつかめなくなっていったように思えた。

▼ ウルグアイ vs ガーナ

お互いによく攻めてよく守ったという感じ。 良いシュートで点を取り合って同点のまま延長に。

終了間際、ゴールに入りそうなのをハンドで防がれる形になって、ガーナのPK。 入ればそのまま決勝点になるところだったけれど惜しくも外してしまった。

でも、PK戦ではいきなり1人目で登場して、同じようにゴールの上を狙って決めたのはすごいと思った。 PK戦でウルグアイになったけれど、ガーナに勝ち進んで欲しかったな…。

▼ アルゼンチン vs ドイツ

開始早々、ドイツが先取点。 その後もドイツペースという感じだったけれど、だんだんアルゼンチンの方にもチャンスが出てきた。

ドイツはいつものように、お手本になりそうなくらいのパスワーク。 派手さはないけれど、動きに無駄がなく効率的なサッカーという感じ。

後半、2点目を取った後も攻撃の手を抜かないドイツ。 点を取りに来るアルゼンチンの隙を上手く突いて、次々に追加点。

アルゼンチンの調子が特に悪いようには見えなかったけれど、ドイツが良すぎたから仕方がないという感じ。 イングランド戦の試合展開と似ていると思った。

▼ パラグアイ vs スペイン

スペインは攻撃してもなかなか攻めきれなくて、パラグアイが粘り強く守るというような展開が多かった。 ただ、パラグアイは日本戦のときよりももっと思い切り良く攻撃にも出ていてチャンスも作っていた。

後半、1分くらいの間にパラグアイとスペイン、両方にPKのチャンスがあって、両方ともキーパーに防がれた。 とても珍しいことのはず。

あと、習慣になっているみたいだけれど、スペインの選手は蹴る前に中に入りすぎ。 蹴り直しになったときもそうだったけれど、パラグアイのPKのときも何人も中に入っていた。

スペインの決勝点、最初のシュートが左ポストに当たって、次のシュートが右ポストと左ポストに連続して当たって入った。 とても珍しい形のゴールということになりそう。

 #1003  [ラジオ

「アニスパ!」07-03

今夜の「アニスパ!」、声優さんとしてもおなじみの方々がゲストに! 井上喜久子さん、小森まなみさん、丹下桜さん、日高のり子さん…みなさん、ほっとできる雰囲気も持っている方々ばかり♪ 少し過激なところもある「アニスパ!」の雰囲気とは違う感じで、ギャップがおもしろそう(笑)。

これを書いている間に登場する時間になりそう。 とても楽しみ♪

06 ← 2010年07月 → 08
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)