\ えぬすぴブログ

2010年11月18日 一覧

 #1115  [お知らせ

(一回休み)

記事の内容が重複していて、消しておきました…。 ごめんなさい、パスします。
m(;_ _)m

 #1114  [ラジオ

もうすぐアニソン大辞典(2009年)

「とことんアニソン大辞典」もあと2回。 今夜は2009年のアニメで、記憶にも新しいものばかり。

Wikipedia を見ながら好きな歌をざっとリストアップしてみたら、OP だけでも多い。

  • マリア様がみてる 4thシーズン「地図散歩」
  • まりあ†ほりっく「HANAJI」
  • シャングリ・ラ「キミシニタモウコトナカレ」
  • 咲-Saki-「Glossy:MMM」
  • 初恋限定。「Future Stream」
  • 青い花「青い花」
  • うみねこのなく頃に「片翼の鳥」
  • 化物語「staple stable」
  • とある科学の超電磁砲「only my railgun」
  • そらのおとしもの「Ring My Bell」
  • あにゃまる探偵 キルミンずぅ「Poo」
  • 君に届け「きみにとどけ」
  • こばと。「マジックナンバー」

NHK ということもあるから「こばと。」が一番の候補。

「HANAJI」は、色々とすごい!(笑)。

「きみにとどけ」もかかって欲しいな。

 #1113  [ラジオ

「とことんアニソン大辞典」 第8回(2008年)

「アニソン大辞典」第8回は2008年のアニメ。

  1. LOST IN SPACE/サイキックラバー
    (TYTANIA-タイタニア-)
  2. Paradise Lost/茅原実里
    (喰霊-零-)
  3. プレパレード/逢坂大河・櫛枝実乃梨・川嶋亜美(釘宮理恵・堀江由衣・喜多村英梨)
    (とらドラ!)
  4. 溝ノ口太陽族/manzo
    (天体戦士サンレッド)
  5. PSI-missing/川田まみ
    (とある魔術の禁書目録)
  6. ライオン/May'n、中島愛
    (マクロスF)
  7. リフレクティア/eufonius
    (true tears)
  8. 時を刻む唄/Lia
    (CLANNAD~AFTER STORY~)

「Paradise Lost」、「PSI-missing」、「ライオン」、「リフレクティア」と、好きな歌が多かった。

「CLANNAD」の OP「時を刻む唄」もとても好き。 作詞作曲は麻枝准さん。 独特のリズムとメロディーもあって、歌詞に込められた気持ちがとても強く伝わってくる。

好きという気持ちがとても伝わってくるお話で、思い出すと自然に気持ちがいっぱいになってくる。 。 二人で一緒の時を過ごすのって、いいな…。

 #1112  [ラジオ

「とことんアニソン大辞典」 第7回(2007年)

「アニソン大辞典」第7回は2007年のアニメ。

  1. 時空を超えて/II MIX DELTA
    (キスダム-ENGAGE planet-)
  2. 微熱S.O.S!!/橋本みゆき
    (アイドルマスター XENOGLOSSIA)
  3. アンインストール/石川智晶
    (ぼくらの)
  4. もってけ!セーラーふく/泉こなた(平野綾)、柊かがみ(加藤英美里)、柊つかさ(福原香織)、高良みゆき(遠藤綾)
    (らき☆すた)
  5. 人として軸がぶれている/大槻ケンヂと絶望少女達
    (さよなら絶望先生)
  6. 風の少女/堀江美都子
    (風の少女エミリー)
  7. ハヤテのごとく!/KOTOKO
    (ハヤテのごとく!)
  8. mellow melody/Ceui
    (sola)

「ぼくらの」はどんなお話なのか知らないけれど、歌は色々なアニソン番組で聞いてよく知っている。 「アンインストール、アンインストール」というサビの部分がとても印象に残る。 空耳で「アニソン」に聞こえるのもポイント?

「もってけ!セーラーふく」、歌詞が全然わからない歌の代表かも(笑)。 作詞が畑亜貴さんというのも後で知って、本当に幅広いなーと思った。

そのあと「人として軸がぶれている」と、インパクトのあるのが続く。

「風の少女」は、昔からとてもたくさんのアニソンを歌っている堀江美都子さんの歌。 ほとんど歌声が変わらないのも本当にすごいと思う。

「ハヤテのごとく!」は作詞と歌が KOTOKO さん。 アニメのタイトルがそのまま歌のタイトルになっていて、かえって新鮮な感じ。

 #1111  [ラジオ

「とことんアニソン大辞典」 第6回(2006年)

「アニソン大辞典」第6回は2006年のアニメ。

  1. Red fraction/MELL
    (ブラック・ラグーン)
  2. 童話迷宮/田村ゆかり
    (おとぎ銃士 赤ずきん)
  3. ひぐらしのなく頃に/島みやえい子
    (ひぐらしのなく頃に)
  4. はじまりの風/平原綾香
    (彩雲国物語)
  5. エンブレム~名も無き英雄達へ~/JAM Project(影山ヒロノブ)
    (よみがえる空 -RESCUE WINGS-)
  6. God knows.../涼宮ハルヒ(平野綾)
    (涼宮ハルヒの憂鬱)
  7. SNOW KISS/NIRGILIS
    (D.Gray-man)
  8. リトルグッバイ/ROCKY CHACK
    (ゼーガペイン)

「ひぐらしのく頃に」は、心理的にも怖いところがあって気持ちが強く伝わってくるお話だった。 歌も印象に残っている。

「涼宮ハルヒの憂鬱」では、OPの「冒険でしょでしょ?」かEDの「ハレ晴レユカイ」のどちらかだと思っていたのに、劇中歌が選ばれたのが意外だった。

10 ← 2010年11月 → 12
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)