\ えぬすぴブログ

2010年12月 一覧

 #1159  [日記

ふだん通りに♪

今日も寒かった(震)。 テレビをつけないでいると、風の音ばかり聞こえる。

ネットラジオで「di.fm」のニューエイジを聞きながら、ホームページを更新して、『放浪息子』や『君に届け』などを読み直したりしているところ。

いつもと同じように、まったり…♪ 大晦日でもどの日でも、みんな特別な1日なのは変わらないし…って思ってしまう。 アマノジャクだから(笑)。

そう言えば、いつの間にか「radiko.jp」で聴けるようになっていた。 AMなのに雑音がなくクリアに聞こえるのが新鮮でうれしい♪ ネットラジオが多くなってから、文化放送のアニラジもあまり聴かなくなってきていたけれど。

元日はウィーン・フィルのニューイヤーコンサートがあるので、録画してあとでゆっくり見るつもり。

でも、2011年の曲目をを見るとほとんど知らないのばかりなので、かなり微妙…。 ヨハン・シュトラウスの有名なのを3曲くらいは演奏して欲しいんだけれど。
 → NHKクラシック トピックス:NHK | おすすめ | ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2011 放送予定

ボクにとってはほとんどないことなので、たまに今度みたいな会があると、前の日から何か緊張してしまう…全然嫌な風には思っていないのに(苦笑)。 深夜2時過ぎまで夜更かしすることも多いけれど、ちゃんと明日に備えておきたいな。

 #1158  [アニメ

爽子の誕生日♪

今日は大晦日。 そして、爽子の誕生日♪

24話「誕生日」と25話「新年」、また見直してた。

計画的に二人きりにされた(笑)、爽子と風早の初詣のお話。

とてもゆったりした雰囲気で、時間がゆっくり流れる感じで。

いっぱいの「初めて」をうれしく感じ合って、また好きになっていく気持ちが伝わってきて、本当にいいなー♪
(*^ ^*)

続きのお話が始まるの、待ち遠しいな♪

 #1157  [アニメ

「放浪息子」、期待大♪

「放浪息子」、アニメの方もきっととても心に残るものになると思う。

水彩画っぽい雰囲気も好き♪

短いPVからだけでも、気持ちが伝わってくる言葉が多い。 かなりきつく感じる言葉が多かったけれど、マンガを読んでみたら思ったよりもひどい感じではなかった。

女の子になりたい男の子と男の子になりたい女の子が登場するお話というのを知って、マンガを初めて読んだのは、性同一性障害のことを知ってまだそんなに経っていないとき。 当たり前だけれど、二鳥くんと高槻さん、そして有賀くんやユキさんにも注目という感じだった。

でも、今になって読み直してみると、主人公の二人以外の気持ちが前よりも見えてくる感じがした。

気持ちを伝えるのが上手くいかなくて、ときにははっきりしすぎてきつく見られがちな千葉さんのことも、印象深かったけれど。

とても威勢のいいお姉さんの真穂とか。 友だちに振り回されてばかりの佐々さんとか。 あと、中学編から登場した更級さんの傍若無人ぶりとか(苦笑)。

ふとしたことがきっかけで大きく気持ちも揺れ動いて…という繰り返しで。 思春期特有の、矛盾したり過敏になったりする気持ちがとても伝わってくる。

本当に、たくさんの気持ちであふれかえっている感じがする。

放浪息子
「放浪息子」アニメ公式サイト

 #1156  [アニメ

「君に届け 2ND SEASON」、期待大♪

「君に届け 2ND SEASON」で、風早と爽子との気持ちがどうなっていくのか、楽しみ♪ コミックスの方は、アニメより先のお話は読んでいないので。

爽子との直接対決のあと、くるみはほとんど出番がなかったけれど、どうなっているのかな。

それから、公式サイトでそれぞれのキャラにキャッチコピー(?)が付いていて、特徴がよく表われていておもしろかった(笑)。
 → キャラクター | 君に届け 2ND SEASON

爽子に好意を寄せるという新キャラの三浦健人のことも気になる。 “嵐を呼ぶ博愛主義者”って、いったいどんな人?!って感じがするし(笑)。

少女マンガでよくある展開でもあるし、十分予想できたことだけれど、登場が遅すぎるし勝負にもならないと思うんだけれど(苦笑)。

爽子は、その他大勢のみんなからは敬遠されることばかりで、ちょっと気の毒な感じもしていたので、ようやく…という感じもする。

 #1155  [アニメ

アニメ新番組(2011年冬)

来月から始まるアニメ新番組も楽しみ♪

いつものように、リンク先はしょぼいカレンダーさん。

お話の内容を知ってしまわないように、あまり詳しくチェックしていない。 あとは実際に見てからのお楽しみ♪

特に注目するのは、もちろん「放浪息子」と「君に届け 2」。 どちらも、深い気持ちが届いてくる、とても心に残るお話だから。

 #1154  [アニメ

アニメ感想(2010秋)

今期見ていたアニメのことで、簡単に感想を。

▼ おとめ妖怪 ざくろ

昔の少女マンガっぽい、ほのぼのした雰囲気になることも♪

人間と半妖との気持ちの隔たりがなくなっていくのも良かった。

エンディングのデュエットとか語りとか、おもしろくて変わっていて良いと思った。

▼ STAR DRIVER 輝きのタクト

「颯爽登場!銀河美少年!」とか「綺羅星☆」のあいさつとか、インパクトがすごかった(笑)。

日曜夕方5時というファミリータイムなのに、少しエッチな雰囲気も…(笑)。

前半は耽美な感じで、後半は歌があって決闘になって、何か「ウテナ」っぽい。 同じスタッフさんもいるので。

登場人物が多いお話は苦手なので、お話がよくわからなくなってるかも(汗)。

▼ 荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ

登場人物が個性派ぞろいで、毎回変わったお話ばかりでおもしろかった。

中でも、新キャラのアマゾネス、すごくインパクトがあった。 抑えずに思い切りやってもよさそうな役で、小林ゆうさんにもぴったりな感じだった(笑)。 ラジオの「小林ゆうの(仮)」などで色々なキャラがあるのには慣れているつもりでも、アニメだと新鮮な感じだった。

▼ テガミバチ REVERSE

前期から間が空いて、やっと続きが見られたという感じ。

ラグが「泣きムッシュ」なのも、ニッチが強くて可愛いのも相変わらず♪

アニメとは関係ないけれど、「テガミバチラジオ」の沢城さんと藤村さんとのおしゃべり、とてもおもしろかった。 終わってしまったけれど、また始まるといいな。

▼ 屍鬼

怖いお話で残酷なシーンもあったけれど…。 気持ちの激しさも伝わってきて、すごかった。

お話とは関係ないけれど、キャラの髪型がとても変わっていて植物っぽいのも印象に残る。

謎だったことも少しずつ解き明かされてきた。

今日の深夜がいよいよ最終回。 どうなるのかな。

…というわけで、とりあえずこのへんで。

それから、「君に届け」の再放送を見て改めて感想を書いていこうと思っていたんだけれど。 結局3週分しか書けなかった…。 思い入れが強いお話だと、書くことが増えて、かえって難しいと思った。

ほかにも「バクマン。」「侵略!イカ娘」「探偵オペラ ミルキィホームズ」「とある魔術の禁書目録II」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「神のみぞ知るセカイ」などを見ていた。

色々なお話があって、おもしろかった。

 #1153  [友だち

1月1日、高校の同級生と

さっき、高校の同級生から1月1日にみんなで集まるという風に電話で誘われて。 それで、ボクも参加することにしたよ♪

同窓会のこととか書いたばかりなので、すごいタイミングだと思った!(笑)。

初めて行って、みんなに話してから、もう7年経った。
 → 2003年10月 高校の同窓会

あれから、誘ってもらえても共通の話題も見つからないから…という風に思ってきているんだけれど。 そういう風にばかり考えても良くないんだろうな…と、また思えてきていたので。

それでも、自分から話すのとか、自分のこと以外で話すのとか、今でも同じように難しい感じになる(汗)。 ただ、以前は気持ちもいっぱいいっぱいだったけれど、今はそのときよりは大丈夫だから。

男子高でも関係なく、いつも出かけるときと同じ服装で行こうと思うよ(笑)。 女の人には見えないんだけれど…(苦笑)。

色々とお話しできたらいいな♪

 #1152  [性別関連

同性愛と性同一性障害の違い

「同性愛と性同一性障害の違いがわかりづらい」ことが意外に多いのがわかりましたので、簡単にまとめてみることにしました。

テレビなどで女っぽい男の人がみんな「オネエ」と呼ばれることが多くて、そのことでも似たような印象になるのかも知れないと思いました。

  • ▼ 恋愛の対象
    • 異性愛 ‥‥ 異性
    • 同性愛 ‥‥ 同性
    • 性同一性障害 ‥‥ 関係ない
  • ▼ 体の性別への違和感や不快感
    • 異性愛 ‥‥ ない
    • 同性愛 ‥‥ ない
    • 性同一性障害 ‥‥ ある

心のことですので、こんな風にきっちりと分類されるようなものではないと思います。 恋愛対象ではほかにも両性愛やAセクシャル(無性愛)がありますから、色々です。

考えるときの手がかりとしては、恋愛対象とは関係なく「自分の体の性別をどう感じているか」ということになると思います。

それでは「ボクの場合は?」と言うと…。

  • ▼ 恋愛の対象
    • ない
  • ▼ 体の性別への違和感や不快感
    • ある

…という感じです。

ネットからの知識とボクの実感からです。 性同一性障害の診断などで受診したこともないです。

もしも何か思い違いがありましたら、ごめんなさい。
(*_ _)″

 #1151  [性別関連

中学のころを思い出して

今度の「女子として中学に入学」というニュースや、また読み始めた『放浪息子』のことなどで、ボク自身の中学のころと重ね合わせて。

もしも、中学や高校の時に気持ちを話していたら…」と考えることも多くなった。

友だちというのがよくわからなくて、自分に友だちができるように思い付けなかったというような感じだった。

中学の同窓会、去年の12月だったけれどまだ印象に強く残っていて、もう1年経ったんだという感じ。
 → 2009年12月 中学の同窓会

30年も経っていて、ボクはずっと地元なのに誰ともほとんど会うこともなかったくらいだったのに。

KYで迷惑をかけるかも知れないし、どこにいたらよいのかもわからなくなりそうだったけれど、思い切って出てみることにした。

不安はあっても、とにかく「話したい」「聴いて欲しい」という気持ちが強かった。 色々な意味で驚かせたいという気持ちも、少しあったかも(笑)。 女の子っぽく見えるようなところもなかったし、そう思われることもなかったと思うから。

スカートをはいたりしたのは小4くらいからで、中学のころは第二次性徴がこないように願っていて、意志の力ではどうにもならないのを思い知らされていたころ。

学校だったら授業とか、家だったら好きな読書とか、別の何かに集中して。 性別のことはなるべく意識しないように、気を紛らわせることばかりに一生懸命という風にしていた(今でもあまり変わっていないかも)。

同窓会では、自分からはなかなか話せなかった。 共通の話題も見つからなくて、かえって気を遣わせてしまったかも知れないけれど。

それでも、話しかけてもらえることもあって、そんなときは色々話すことができて、とてもうれしかった♪ 話せて本当に良かったと思った。

同窓会と言えば、高校の同窓会に行ったときのことも思い出す。 今でも印象に残っていて、もう7年も経つんだという感じになる。

…って、同窓会のことばかりで長くなってしまったけれど(汗)。

話を戻して、女子として通学するという生徒の話題に。

女の子にしか見えないというなら、わざわざ話さない方が良いという考え方があるのかも。 ボクみたいに全然見えない場合は、逆に誰にでも事情を話しておかないといけないことなんだろうけれど。

第二次性徴で体の性別のことを隠し続けるのは難しくなってくるし、そればかり考えるようになると、ほかの大切な心の部分も気づけなくなってしまいそう。

からかわれたりすることも多くなるだろうけれど、「本当の心」がわかって大切だと思う人もいるはずだから。

会ったのが30年ぶりくらいで参考にはならなそうだけれど、ボクもからかわれたりしなかったよ(笑)。 驚かれたりはしたけれど(笑)。

ずっと後になってからよりも、少しでも早い方が…って思えるから。

ボクの場合、大切だと思える友だちとも自然に…ということばかりで申し訳ない気持ちにもなって、友だち付き合いに向いていないのもわかってきて。

でも、経験値もたまってレベルアップするはずだし(笑)。 今でも遅いとは思っていないし。

「そばにいたら株を落とす」みたいな考え方にならずに、「気が付いたら友だちになっている」みたいにしていきたいな。 爽子のことを良いお手本にして。

性別のことも関係なく、「自分」を見てくれる友だちだってきっといるはず。

誰からも「女の子」として見てもらえることと、友だちから「自分」として見てもらえることと、大切なのはどちらかを考えていけば。 どうするのが良いか自然にわかってきて、良い結果につながっていきそう。

 #1150  [性別関連

ニコ生 「性同一性障害」ってなんだ? を見た

昨晩、「性同一性障害」ってなんだ?(ニコニコ生放送)を見ました。
 → ニコニコニュース+α 「性同一性障害」ってなんだ? - ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv35365204

藤井誠二さん、上川あやさん、針間克己さんの色々なお話、とても良かったです。 またこういう番組があると良いと思いました。

忘れないように、メモ代わりにツイッターもしていました。

タイでは性別適合手術が国策になっていて、熟練したお医者さんもたくさんいるということです。

クリニックを受診した人で手術まで受ける割合は 15% くらいということで、意外に少ないと思いました。 ただ、大金が必要なことなので、元々したくなかった人としたくてもできなかった人との割合も知りたいと思いました。

それから、子供のときに性同一性障害のように見えても、大人になっていくうちにほとんどの人が「違う」ということになるようです。 同性が好きになって勘違いすることも多いそうです。

ただ、ニュースになった児童の場合は、何年も違和感が強く続いているそうなので一時的なものではないかも知れません。

それから、同性愛と性同一性障害の違いを説明できるのは、学校の先生でも3割くらいということでした。

以前はオカマやヘンタイくらいしか言葉がなくて、ボク自身、自分はどこか違う変わり者だと漠然と考えていただけでしたが。

中学も女子として…というのは難しくて、隠し通すことができなくなって余計に苦しくなると思います。 入学が良いタイミングで、なるべく早いうちに事情を伝えておいた方が良いと思います。

強くわかりあえて百人力のように思える友だち、きっといると思います。

 #1149  [性別関連

ニコ生 「性同一性障害」ってなんだ?

 → 前の記事 12月23日 「性同一性障害」ってなんだ? - ニコニコ生放送 (12月27日 23時~)

今夜の11時からニコ生。 あと3時間半。
 → ニコニコニュース+α 「性同一性障害」ってなんだ? - ニコニコ生放送 23:00 ~ 24:30

「ハートをつなごう」の性同一性障害がテーマのときみたいな雰囲気になるのかな。
 → NHKオンライン | 虹色 - LGBT特設サイト

 #1148  [マンガ

『放浪息子』 中学編、買ってきた

『放浪息子』5~7巻、買ってきた。 やっぱりアニメが始まる前に中学編も読んでおこうと思って。

5巻をパラパラ見てみたら、けっこう波乱含み。 制服を着ることって、とても意識することになるから、嫌いだったらなおさらだし。 あと、先生がちょっと頼りない感じがするし。

1~4巻を読んだのはだいぶ前なので、また読み直してからにしないとダメかも。

アニメはいきなり中学からだから、登場人物の色々な関係がわかりづらくならないかどうかが、ちょっと心配だけれど。 公式サイトのPVの雰囲気が良くて、とても丁寧に気持ちが描かれているのが伝わってくる感じ。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:放浪息子

 #1147  [日記

温かい物が食べたい

寒くて、おなかがすいた…。
(;+_+)

そんなときも何かに集中して気をそらすのがいつもの手段。 集中できるときほど大丈夫。

色々なアニラジを聴きながら、ネットを見たり書きものをしたりする。 土日の夜は文化放送や超!A&Gも。 いつの間にか、書く量が増えることが多い。

小袋のお菓子を食べるのがいつものパターン。 今日もそれでごまかした。
(;- -)

本当は温かいラーメンがとても食べたくなるんだけれど、癖になってしまわないように自重。 明日のお昼の楽しみにする(笑)。

 #1146  [ニュース

LGBT に貢献した人(TSSA2010)

LGBT に貢献した人を称える授賞式「Tokyo SuperStar Awards」というのがあったのを知った。

会場が「東京都庁」というのも意味深と言うか、「わざと?」と思った。

「Google」や「ハートをつなごう」、これからもがんばって欲しいな。

あと調べていて、都知事の発言に抗議するサイトがあるのもわかった。

東京都のWEB広報には“性的指向を理由とする差別をなくそう”、“性同一性障害を理由とする差別をなくそう”という項目もあるのに。
 → WEB広報東京都[平成22年12月/みんなで築こう 人権の世紀]|東京都

内心でどう思うのかは人によって違うと思うけれど、“野放図になり過ぎている”“どこかやっぱり足りない”とまでの発言があったのは、かなりひどいと思った。

 #1145  [日記

サンタ追跡中 (12-25 追記)

今年のクリスマス・イヴも、サンタの行く先が追跡されている。
φ(・・*)″

北極を出発して、今(20:30)は太平洋の島々を回っているところ。 スピードは「新幹線の100倍」(!)ということだけれど、そんな速さには見えない。 (;^ ^)

これもハイテクの平和利用ということになるのかな?
(  ̄  ̄)゜゜゜

今も買って来たお菓子を食べながら、時々様子を見ているところ。

 #1144  [性別関連

「性同一性障害」ってなんだ? - ニコニコ生放送 (12月27日 23時~)

来週月曜日の深夜、“「性同一性障害」ってなんだ?”というタイトルのネット放送があるのがわかりました。 携帯でも視聴できるそうです。

「性同一性障害の男子児童が女子生徒として中学校に入学する」というニュースを受けて、「性同一性障害とは何なのか」「どのようなサポートが望ましいか」というお話になるようです。 ボクも見るつもりです。

出演されるのは、藤井誠二さん、上川あやさん、針間克己さんです。

針間克己さんのブログに4年前の記事がありますので、関連するところへリンクを貼らせていただきました。

 #1143  [性別関連

性同一性障害の小6男児、中学も女子生徒として通学

性同一性障害と診断されていて女児として通学している男児が、来春、中学にも女子として入学することになるというニュースがあった。

小2で女児として通学しているというのを最初に知ったのは4年前。 そのことでボクもブログに書いていて、今でもよく覚えている。
 → “ほんとうのじぶん”

リンクをたどってみたら、今でも当時の記事が見られた。
 → 神戸新聞Web News ほんとうのじぶん 性同一性障害の子どもたち

小学6年になった今でも、まわりの生徒は本当の性別のことを知らないままだというのもわかって、それがとても気がかりになってしまう。

声変わりなど第二次性徴の時期にきているということなので、辛い感じがますます強くなっていくはずで…。 現実的には、まわりの人に隠し続けることも難しくなっていきそう。

また、本人が「仲がいい女の子の友だちには、体は男だと打ち明けるかもしれない」と言っているそうなので、いつかその時がくるのかも。

本人の精神的な負担もとても大きくなるはずだし、大人になるまで隠し続けるというのも現実的なことには思えないから、無理に打ち明ける必要はないという風には考えられない。

体の性別という「事実」は変わることがないし、事実は事実として伝えるのがいいんじゃないかな…と思う。

ずっと黙ってきたことをカミングアウトするわけだから、状況が大きく変わって、からかわれたりいじめられたりすることにもつながるかも。

それから、これまでの友だちからも、なぜ話してくれなかったんだろうと思われて、信頼されてなかったように思われてしまうかも。

でも、上手く言えないけれど、「事実」よりも「真実」の方が大切と思えるから。

知った後でも、心の深いところまで通じ合えるような「本当の友だち」がいれば、悪く思うたくさんの人よりも強い存在になるはずで。

今までよりもずっと心強くて支え合えることにもつながると思えるので、できるだけ早くそうできたらいいな…と思う。

 #1142  [日記

くもりの皆既月食

厚い灰色の雲で空一面が覆われていて、月はぼんやりとも見えなかった。
(;x_x)

空01

でも、皆既月食の時間帯では、空全体が赤っぽくなっていた。 日没からかなり経っているので、夕焼けじゃなくて月食の色かも?

真っ黒にしか撮れなかったので、見た目に近くなるように明るく赤っぽく加工。

空02

全然、空の写真っぽくない…。
(;^-^)

ここまでの集計を見ると、北海道ではよく見えていて、月の色は暗い赤だったみたい。
 → 集計結果[暫定版]:全国

投稿された写真は JAXA のサイトで。
 → みんなで皆既月食を観察しよう - 2010年12月21日 - 東の空に昇ってくる満月に注目しよう -

これからニュースで見よう♪

 #1141  [アニメ

アニメ「放浪息子」 PV第3弾

アニメ「放送息子」のPV第3弾が公開。

 → PV その3 「放浪息子」アニメ公式サイト スペシャル

第2弾のとき(11月15日 アニメ「放浪息子」 PV第2弾)もそうだったけれど、今度のPVも気持ちが痛いほど伝わってきて…。 文字ではよく見かけて慣れているつもりの言葉や文章でも、それが音声になると急にナイフみたいに鋭くなる感じ。

でも、自分でもずっと思ってきて心構え(?)ができているから、そんなにショックでもないけれど(苦笑)。

「マネしてるだけ」みたいに言われたら、どう答えたらいいんだろう。

「少しでも気持ちを楽にするため」「少しでも気を紛らわせるため」という風に答えるしかないかな。

ボクは着ても女の人に見えるわけじゃないから、事情は全然別だけれど。 自然に着られて似合う人がうらやましいって思ってばかりで、そのへんは子供のころから全然成長していない(苦笑)。

服を着たからと言って、体の性別はそのままなのはよくわかっていて。 それでも「着たい」という気持ちがなくなることは考えられなくて。

「着たい服を着たい」気持ちと、「気持ち悪いと思われるようなことをしてはいけない」気持ちと、どちらもあって。 空想だけでは限界になるから、少しでも…というような感じ。

気持ちが強くないからなのかも知れないけれど。

「寒い」と言ってそれで暖かくなるわけないのはわかっているけれど、頭の中ではずっと「寒い!」と叫びたくなるような感じに近いかも。 それで時には、まわりに人がいても関係なく口に出さないといられなくなるような、そんな感じ。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:放浪息子

 #1140  [日記

明日は雨模様

あしたの皆既月食、雨やくもりの所が多くて、見られるのは北日本だけみたい。
(;x_x)

皆既月食が見れるのは・・・(2010年12月20日) - 日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp

透視能力があれば雲に関係なく見えるのに…(笑)。 また次のチャンスまで。

 #1139  [ニュース

12月21日 皆既月食

明後日の火曜日、12月21日の夜は皆既月食。

メモにまとめると…。

  • 皆既月食が始まるのは16時40分、終わるのは17時54分。最大になるのは17時17分。
  • 西の方ほど月の出が遅くなって、予報でもくもりや雨が多い。
  • 方角は東北東。
  • 赤っぽい色で、大気中にチリが多いとオレンジ、少ないと黒っぽくなる。

神秘的な赤い月、見てみたいな。 携帯で月を録るのは難しそう(汗)。

 #1138  [ニュース

東京都青少年健全育成条例改正案 関連リンク

▼ 東京都青少年健全育成条例改正案 関連リンク

…というわけで、ここまで条例の改正案のことで集中して書いてきたけれど。 関連リンクをまとめて、このへんでそろそろ一区切り。 集中して疲れてきたし、ほかにも書きたいことがあるから。

今更だけれど「東京都青少年健全育成条例改正案」って、漢字ばかりで長いよね(汗)。 書いて変換しないで、ずっとコピペで済ましてきたくらいで(苦笑)。 略称が欲しいな。

あと、知事や副知事のコメントには、なるべく触れないようにしてきた。 東京都青少年の健全な育成に関する条例 - Wikipedia の項目にもあるけれど、かなりひどい言い方が多いから。

もう成立したけれど、まだまだできることがあるし、来年の4月や7月までの間にまた変わっていくかも知れない。

 #1137  [ニュース

ラジオ「デイ・キャッチ」 バックナンバー

ラジオ「デイ・キャッチ!」のバックナンバーで、「青少年健全育成条例」についての回のリスト。 今でも試聴することができる。

  • TBS RADIO 954kHz | 荒川強啓 デイ・キャッチ!
    • 第188回 2010年12月16日(木)
       なぜ“マンガ”“アニメ”だけが規制されるのか!?
    • 第185回 2010年11月25日(木)
       都が「青少年健全育成条例・改正案」を再提出へ!
    • 第163回 2010年06月24日(木)
       まだ終わらない!都の青少年条例・改正案を徹底議論!
    • 第155回 2010年04月29日(木)
       続・青少年健全育成条例。やっぱりいらない!
    • 第149回 2010年03月18日(木)
       続・緊急提言!ポルノがなくなれば、芸術もなくなる!!
    • 第148回 2010年03月11日(木)
       緊急提言!都の「青少年育成条例」改正案にモノ申す!

山田五郎さんの説明で、難しそうな条例の文章がくだけた感じになって、とてもわかりやすかった! 言いたくてもなかなか言葉にならなくてもどかしく感じていたことを、一気に代弁してもらえているような感じだった。

エッチなことにも自然に興味が出てくるのに「中高生が同級生にムラムラするのは健全ではない」というのはボクもおかしな考え方だと思うし。

「青少年の育成」ということではなく、マンガやアニメなどばかりを集中的に「差別」するものだとも感じた。

 #1136  [アニメ

規制の対象にならないシーンの例

条例の改正案で、今までのマンガやアニメでどんなのが規制の対象になるのか考えさせられる。

今回の改正案とは違うけれど、今年の4月、まだ「非実在青少年」という言葉があったときの「質問回答集」が参考になりそう。

今読んでみても、つっこみどころが多い感じ。

この中の7番目で、対象にならないシーンの例が具体的に答えられていた。

  • 「ドラえもん」(しずかちゃんの入浴シーン)
  • 「サザエさん」(ワカメちゃんのパンチラシーン)
  • 「キューティーハニー」(如月ハニーの変身シーン)
  • 「クレヨンしんちゃん」(しんのすけがお尻を出すシーン)
  • 「ドラゴンボール」(ブルマが裸になるシーン)
  • 「新世紀エヴァンゲリオン」(レイやアスカのヌードシーン)

こういうのってすぐに判断できることで、行政側から公式に教えてもらうようなことではないと思うんだけれど、必要なのかな? あとで笑い話になればいいんだけれど。

ふと「エヴァ」の劇場版でのシンジのシーンも大丈夫なのかな…と思った。

ほかに、好きなものの中で気になるのは、「セーラームーン」「少女革命ウテナ」「ふしぎ遊戯」「カードキャプターさくら」「学園アリス」「マリア様がみてる」「かしまし ガール・ミーツ・ガール」などの作品。

性描写とは全然関係ないけれど、一部の人の見方によって問題視されるようになるかも。 そのうちに同性愛的なことまで規制に含まれていくかも知れないから。

来月からアニメも始まる「放浪息子」のことまで心配しないといけなくなるのかも。

あと、手塚治虫さんの大人向きマンガも。 特に『奇子(あやこ)』が気になる。 どんな話か全然知らないで読んでみたら、心の闇であふれかえっているようなお話で、かなり衝撃を受けたので。

それから、由貴香織里さんの『天使禁猟区』も。 すごく気持ちが伝わってくるお話なんだけれど、兄妹愛が規制の対象に入りそうなので。

…こうして思い浮かべていくとキリがなくなってしまう。

性描写の部分だけではなくて、そのお話の内容までかかわってきそうだから。

「慎重な運用を求める」ということだけれど、それだったら現行の法律や条例で十分なはずだし。 もしもただひどいだけというのがあっても、話題にしなければ自然になくなるだけだと思うんだけれど。

本当に、何とか良い方に変わっていって欲しいな。

11 ← 2010年12月 → 01
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)