\ えぬすぴブログ

2011年10月 一覧

 #1414  [日記

お別れ…

父とお別れする…ということがありました。 ほとんど突然のことで、何か出来ることをするという時間もありませんでした。

母とのときにはそう出来る時間もありましたので、その違いに戸惑いも感じます。 もっと伝えたかったと思うことがそのままになって、強く心残りにも感じます。

驚いたり、呆然としたり、冷静になったり、気持ちがとても揺れ動きました。

整理整頓もしています。 体を動かす方が落ち着ける感じです。

色々な手続きなど、しなければいけないこともあります。 世間知らず過ぎる自分なので、とても助けられています。

式までまだ時間があります。 時間が経ってきて、少しずつ日常的にもなって、おしゃべりもして、落ち着いてきています。

疲れも感じますが、横になると眠れるくらいに休めてもいます。 色々なことを思いながら、少しでも元気に過ごしていくようにします。

 #1413  [アニメ

競技かるたのルール / 練習動画

「ちはやふる」を見て、競技かるたのルールについて改めて調べてみた。

簡単にまとめると…。

  1. 自陣と敵陣にそれぞれ25枚ずつ置く。残りの50枚は使用しない。
  2. 敵陣の札を取ったときと相手が「おてつき」をしたときは、自陣から敵陣へ1枚送ることができる。
  3. 自陣の札がなくなったら勝ち。

実際の競技の様子をテレビで見たことがあるけれど、本当に速くて迫力があって! 飛ばされた札がふすまに刺さる描写があったけれど、それが大げさに思えないくらいだった。

将棋でも「クィーン称号」というのがあるけれど。 日本の伝統のものなのに女流では「クイーン」というのが、何か変わっている感じ(笑)。

あと、練習動画もあったので、そちらも見てみた。

札の字幕も出るので、なぜそのように手が反応したのかもわかりやすい。 スローモーションでもはっきり写らないほど速くて、本当にコンマ何秒の世界!という感じ。

3分15秒あたりから「ちはやふる」も。
 → (3:15~) ちはやふるの世界~競技かるた練習その1 - YouTube

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:ちはやふる

 #1412  [アニメ

「ちはやふる」:「フルカラー和手帳」と『ちはやと覚える百人一首』

「ちはやふる」、第3話も見た。 一生懸命にかるたをして、3人の気持ちがとても伝わってきて。 「かるたがあるからまた会える」というところも、心がいっぱいになる感じだったよ。

連載されている『BE・LOVE』の付録になっている和手帳、YouTube の動画も見て欲しくなってきたよ。 フルカラーで可愛いし♪ 全然読んだことがないんだけれど…買ってこようかな。

あと、11月11日発売予定の『ちはやと覚える百人一首』も読んでみたい! こっちも欲しいなー♪

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:ちはやふる

 #1411  [アニメ

見たアニメの感想

先週までのアニメの感想をまとめて書いてみる…。

ジュエルペット サンシャイン

いつものようなカオスぶりで、「朝の子供アニメ」と言うより「夜の大人ドラマ」みたいな展開ばかり(苦笑)。 相変わらず…と言うか、だんだんエスカレートしてやばい方に向かっている感じ(苦笑)。

ベン・トー

半額弁当のために全力で戦い合う「ハーフプライサー」たちのお話。 そんな風に「設定」はとてもバカバカしいけれど、みんながとても真面目に取り組んでいるのがおもしろい(笑)。 茅野愛衣さんの演じているキャラは、めんまと同じ人とは思えないくらい意外ですごかった。

戦闘シーンやBGMがムダにかっこいい! それから、ちょっと視線がエッチなところも…(照笑)。

そこまで争わなくても、普通に自炊したりカップ麺にしないで袋麺にしたりするだけでもずっと節約できるのに…というのは、言ってはいけないお約束なんだろうな(苦笑)。

Fate/Zero

聖杯を手に入れる目的や願いは全然違っていて、善悪が忘れられてとても過酷で狂気に満ちたところも…。

聖杯戦争で聖杯を勝ち取るために、気の遠くなるような長い時間をかけて代々受け継いで強くなってきた「家」の重みが伝わってくる…。 物語が壮大な感じで理解にも時間がかかりそうだけれど、どんな展開になるのか、目が離せない感じになる。

C3 -シーキューブ-

第1話で、可愛い女の子がたくさん出てサービスシーンも…みたいなアニメだと思っていたら、雰囲気が急に変わって怖い感じに…! 言葉の様子もガラリと変わって、田村ゆかりさんつながりで「ひぐらし」の梨花みたいに二面性がある感じに。 これからどうなるのかな?

輪るピングドラム

ずっと見てきているけれど、複雑でなかなかわからないことも多い。 そういう意外性が強いところも魅力なんだけれど。

先週はとても‘ゆりゆり’なお話だった。 能登麻美子さんで女の子を好きになる役と言えば「マリみて」の志摩子とか思い出されるけれど、今までと全然比べられないくらい濃くて危険な感じだった…。

それから、体の秘密のことがとても気になる。 ボクが考えているみたいな、宿命的なことなのかな…?

たまゆら ~hitotose~

あたたかくて、ホンワリした気持ちになる…♪

思い出が悲しいだけでなくあたたかいものになっていく…というのが印象に残る。 そうじゃなかったら、父親のカメラを使って楽しく写真を撮るなんてできっこないはずだから。

友達と過ごすことなど、新しい思い出が力になっていくというのもとても良いことだと思った。 それはボクにとっても実感として感じられること…なので。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:見たアニメの感想

 #1410  [アニメ

「ちはやふる」 第2首「からくれなゐに」

「ちはやふる」第2話を見た。  → 第二首 ストーリー | ちはやふる

千早と新と太一の気持ちがぶつかり合って。 3人とも真剣で一生懸命というのが、とても伝わってきた。

偶然ネットで知ったばかりのことだけれど。 「ちはやふる」の作者の末次由紀さんは、他のマンガ家の作品からの盗用(トレース)が判明して、それまでの単行本がすべて絶版になって活動を停止したというのがわかった。

もっと早く気づく人がいたら…とも思ったけれど、悪いことには違いなくて。 たくさんの人の気持ちを傷つけることだし、二度とマンガが描けなくなってもおかしくないくらいのことだけれど。

その後、同じペンネームのままで「ちはやふる」を描いて復活したというのが、とてもすごいと思った。

そういう事情を知った後では、あの「メガネ」のシーンが余計に重みを増して感じられてくる。 悪いことをした後でもそのままでは終わらないという強い気持ちが感じられて…。

これからも、真剣な気持ちがたくさんあふれ出すようなお話になっていきそうなので、更に注目していこうと思った。

最新話はネットで無料配信されているので、うっかり見忘れることがあっても大丈夫。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:ちはやふる

 #1409  [友だち

かのんからうれしいプレゼント♪

かのんの所に行ってきたよ♪

ボクにとってもかのんにとっても「おめでとう」な時間♪ 一緒に楽しい時間を過ごせて、とてもうれしかったよ♪
o(*^∇^*)o

ボクに似合うような服を選んで、それを着て出かけるの、楽しみにしていた♪

お店を回って、色々と試着した。 思わぬ掘り出しものもあった。

ボクの場合、なるべく目立たないようにと思って、同じような色柄ばかりになるので…。 それがかえって目立ってしまうことにもなるみたいで…(苦笑)。

明るい色も似合うと言われて、そういうのを試したりした。 きれいだけれど自分には派手だと思っていたのでも、意外に自然な感じになると思った。 かのんのおかげでバリエーションが広がっていくかも?!

こんな風に一緒に選べてプレゼントしてもらえて、とてもうれしかった♪ もちろん大切にして、これからもたくさん着るつもり♪
(*^∇^*)

それから、家に戻って…。

お化粧してもらって、髪を結んでもらった♪ とても照れくさいけれど、とてもうれしい感じ…♪
(*'-')ゞ

そして、さっき買ってもらった服に着替えて、近くのお店に行って、お酒と食事♪
o(*^∇^*)o

かのんとダーリン、二人が仲良しで幸せなのを感じて、ボクもうれしい気持ちになれる(はあと)♪ 本当に良かったよね♪
(* ̄∇ ̄*)v

みんなで美味しく食べて、お酒も飲んで♪ とてもたくさんおしゃべりして、楽しかった♪
(*≧∇≦*)

お店の人やお知り合いのみなさんにも、簡単にだけれど自分のことを話せて良かった。

次の日は一緒にアニメを見たりして、のんびり楽しく過ごした♪
(*^∇^*)

服みたいに目に見えるものも、時間みたいに目に見えないものも、とてもうれしいプレゼント♪ 楽しい気持ちを思い出せるよ…♪

本当にどうもありがとう♪
(人・v-)″

 #1408  [友だち

もうすぐ…♪

もうすぐ「明日」。 かのんに会いに行ける♪

楽しく過ごしてきます♪

 #1407  [日記

うれしいプレゼント♪

今日で、ちょうど「17才と348ヶ月と0日」になった。

数字が重いのに、自分でも年相応に思えないのは同じで…(汗)。 ただ、体の方はだんだんと…という感じ。

今年もメタボ検診に行ってきて、詳しい結果待ち。 簡単な診察を受けて、特に異常はなかった。

ウエストを測るときは男の人と女の人とで違うらしい。 おへその下辺りと比べると5センチは違うので、一番細い所で測って欲しいなー(苦笑)。 あと、関係ないけれど、胸を出すときに、つい意識過剰になってしまう…(汗)。

それから、かのんから誘ってもらえて、来週遊びに行けることに! 待ち遠しいなー♪

今年も、うれしい誕生日プレゼント、どうもありがとう♪
o(*^∇^*)o

 #1406  [アニメ

「ちはやふる」 第1首「さくやこのはな」

「ちはやふる」第1話、見た。 とても好きになった♪

雰囲気がとても伝わってくる、キレイな絵も。

小学生のころのお話は、実際にありそうな「暗い」ところも描かれていて、リアル…。

千早にも、思ったことをすぐに口に出してしまうというところが。 ただ、悪気はないから、真っ直ぐ過ぎるだけという感じ。

新とのカルタのシーン、迫力があって良かった。

小学生のころはボーイッシュだった千早も、高校生になってとても印象が変わった。 “ムダ美人”って呼ばれてしまうくらい(苦笑)。 性格はあまり変わっていないかも(笑)。

主人公の綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さん、千早にぴったりな感じだった。 男の子っぽい高槻くんと全然印象が違って、小学生でも高校生でも、思っていたよりも女の子的で(笑)。

それから、エンディングの歌も澄んだ感じでとても印象に残った。

カルタに出会ってどう成長していくのか、これからのお話も楽しみ♪

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:ちはやふる

 #1405  [アニメ

アニメ新番組(2011年秋)

秋の新番組など、気になるアニメをリストアップ。 リンク先は「しょぼいカレンダー」さんのページ。

PVやスタッフ・キャストなどをまとめた紹介ビデオもあった。
 → 2011年 秋アニメ紹介 ‐ ニコニコ動画(原宿)

ニコ動での配信されるのは、現在12タイトル。
 → 2011年秋 新番組アニメ - ニコニコチャンネル

 #1404  [マンガ

『LaLa』11月号の付録、夏目友人帳トランプ

『LaLa』11月号、買った。 付録は、夏目友人帳のトランプ♪

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:夏目友人帳

 #1403  [アニメ

夏アニメの感想

今期の夏アニメも印象に残るお話が多かった。 とりあえず、短く感想を。

「シュタゲ」は、「世界線」がどうなっていてどんなお話になっていくのかハラハラする感じに。 科学と言うか、SF的なところも興味深かった。

「夏目」は、優しくて切ない気持ちになっていって。。 妖だけでなく、人の友達、藤原夫妻との心のつながりも感じられて、心が温かくなっていく感じになれた。

それから、第4期「夏目友人帳 肆」(‘肆’は四の大字)が来年1月から放送開始予定ということで、また見られるのが楽しみ♪

「ゆるゆり」は、みんな可愛かった。 ごらく部の四人組も、生徒会の四人組も、そのほかの女の子たちも。 本当は好きなのに、なかなか素直になれないところもあって…♪

あと、「タイバニ」「花咲くいろは」「異国迷路のクロワーゼ」「うさぎドロップ」「バカテス」「魔乳秘剣帖」なども。

引き続き「輪るピングドラム」に注目。 わけがわからなくなるようなシーンもあるけれど、そういうところもおもしろく感じる。

それから、最近ますますすごいことになっている「ジュエルペット サンシャイン」も(笑)。 誰に向けて、どこに行こうとしているのか、わからないくらいカオス(笑)。

オープニングやエンディング、印象的な歌も多かった。 ほかのアニメでも、「うたプリ」「神様ドォルズ」のインパクトが大きかった。 時々、フレーズが思い浮かんで頭から離れなくなるようなことも(笑)。

中でも「ゆりゆらららゆるゆり大事件」が特に好き♪ 初回盤CDの振付ビデオを見ながら、少しずつ練習をしているくらい(照笑)。

そんな感じで、元気な気持ちで調子よく過ごしていきたいな。

▼ リンク [しょぼいカレンダー

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:見たアニメの感想

09 ← 2011年10月 → 11
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)