\ えぬすぴブログ

2012年03月 一覧

 #1459  [

自分の声

メンタル的に弱いところがあっても、それだけではないというのも感じ取りたい。 付き合っていただいたり励ましていただいたり、「できるようにもなれる」と思っていただけるのも、とてもうれしい。 繰り返し練習して体で覚えることが必要なので、実際に体を動かしての練習やイメージトレーニングも欠かさないように。

ほかに、ボクにとっての大きな課題なのは「声かけ」と言うか、「声出し」するときの強い意識や抵抗感。

性別のせいにはしたくないけれど、ずっと昔から嫌いで、コンプレックスとしてしか思えない。

けれども、「自分に‘男性’の声優さんが声をあてている」という風に考えられたら、少しは良くなるような感じがする。 「こんなの、自分じゃない」みたいに考えてしまうのよりは、ずっと良いはず。

実際の声優さんたちの中にも、「キャラ」を作ればどんなことを言うのも全然平気だけれど、「素の自分」で話すのはとても恥ずかしくて苦手だという方がたくさんいらっしゃるので。

その辺をヒントにしていけば、自分の声が聞こえる抵抗感が多少は少なくなるかも?! 声が小さかったり出にくくなったりすることも少なくなって、大きな声ではっきりと言えるようになっていけるかも知れない。

 #1458  [日記

バラバラ…

「バラバラ」になるのが、自分でもここまでひどくなるなんて思わなかった。 申し訳なくて、不甲斐なくて、悔しくて…。

身も心も、言葉も声も、コントロールしたい。 身に付けたい。

 #1457  [日記

気持ちを想像する

いつも新しい発見があって、介護の仕事の奥深さや重要さを思い知らされてばかり。 はっきり言って、以前までの考えとは全然違っていた。

手順だけ覚えるのもなかなかできなくて、それほど気を置かなくても大丈夫なのに、相手のことに関係なく緊張してしまうくらい…。 混乱したり、真っ白になったりして、なかなか自信も出てこない。

それでもとにかく、これからもがんばっていきたい。

自分「一人」のことばかりで「相手」とか「つながり」とかがどこかに行ってしまいがち…。

相手が今どのような状態(気持ち)で、自分は今何をすれば良いのかということなど、「想像」(イメージ)するのもとても苦手…ということも、痛いほどわかってきた。

相手の身になって考えることというのは、ずっと昔から考えに入っていなかったようなところがあったのは、自分でもある程度はわかっていたつもりだったけれど、それがより具体的に強くわかってきたという感じ。

「全体的に順序立てて覚える」というような「記憶」だけでなく、何度も何度も「練習」して覚え込むことの大切さも、ずっとわかってきている。 「習うより慣れろ」ということわざ、改めて本当にその通りだと思う。 まず、手順だけでもしっかりと覚えて、間違えや不都合のないようにしたい。

ボクが「苦手」と思ってきていること、ボクにない部分だと思えることがとてもたくさんある。 ただ、「少ない」とか「ない」とか強く感じ続けていることだから、余計に「欲しいもの」とか「必要なもの」にも思えるから。

 #1456  [日記

習うより「慣れ」

先週はとても色々なことがあった。 初めての経験ばかりで、発見もたくさんあった。

次の段階になって、更に難しくなった。 文字通り「人と向き合うこと」の連続(汗)。

いざやってみようとすると、見て覚えていたはずのことなのに思い浮かばなくなってしまう(汗)。 手に集中すると足が、足に集中すると手が…という風に、片方に集中するともう片方がおろそかになる。

体を動かしながら脳をフル回転させるので、体よりも頭の方が何倍も疲れる感じになる。

本だけでわかることではなく、「体」で覚える必要がある。 ついさっきまでおさらいをしていて、思っていた通り、とても時間がかかった。

今週も、生活のために大切なことばかり。 「習う」より「慣れ」という感じに近づいていきたい。

そんな風にまだまだ未熟者だけれど、ふと我に返ると「ここまで出来た」ということの方に、自分でも気付かされる。 少し前には想像できなかったくらい「活動的」な毎日にもなっているので(笑)。

これからも疲れないように頑張っていきたい。

 #1455  [日記+写真

充実の日

秘密保持という方針で詳細は省略することにしていますが、写真も撮りましたので、大丈夫と思える範囲で記念に載せておこうと思います。

たくさんのことがあって、美味しくなったり歩き回ったり願ったり…と、思い出深い一日になりました。 「レポート」にはたくさん書いておきました(笑)。

帰ってすぐ、記憶が新しいうちに思い出せるだけ書き出しておきました。 今日の記録やレポートの方も、また書いていこうと思います。

寒い日でしたが、色々なものが「あたたかく」感じられました。 いつものことになりますが、自分にとっては初めてだったり新鮮だったりすることばかりでした。 いつもと同じのようで、いつもと全然違う…そんな不思議な気持ちにもなりました。

こんな風にみんなで「一緒にできる」ということで色々なこと……身体だけでなく気持ちの部分も充実して良くなっていくことにつながると、改めて思いました。

一区切りして新しいことに入っていきます。 苦手に感じることばかりで不安もありますが、これからもまた頑張っていきたいです。

 #1454  [日記

勉強中…

試験に出るところを特に勉強中。
φ(・・*)″

覚えておかないといけないことがとてもたくさんある!(汗)。 漢字が多くて似ている言葉も多いので、紛らわしい所も。

昨日から、やっとのことでノートにまとめてきた。 書いただけで、まだ覚えきっていないけれど(苦笑)。

こんなに時間をかけて書くのは学生時代以来というくらい。 その頃はどんな風に「一夜漬け」できていたんだろうと考えたけれど、そんな芸当はもう出来そうにない(苦笑)。

基礎的でとても大切なポイントというのはよくわかるけれど、7つとか9つとか全部覚える(!)というのはとても時間がかかりそう(汗)。 何度も繰り返して覚えていって、早く「短期記憶」から「長期記憶」に変わっていって欲しいなー。

 #1453  [日記

苦手でも「成長」する

「ハートをつなごうファイナル」、気付いたときには時間が過ぎていて、見逃してばかりだった(汗)。 3日目は途中から最後まで見られて、色々なことを思い返して、考えさせられた。 来週の再放送(3月6日(火)~3月8日(木)正午~12時29分)を録っておいて、後で見ようと思う。

決まった時間に通うという生活のリズムが乱れるので良くないかも…と思いながら、今日は遅く起きた(苦笑)。 その後、次回までに書いておかないといけないことも大体できた。

これからの講義は独自で実践的な内容など、より難しくなりそう。 自分は間違いなく「指示待ち」タイプなので…(汗)。

訓練のことを考えると、特に苦手にしていることばかりに挑戦しているというのを強く思わされる。

ボクがずっと苦手にしている「水泳」に例えてみるとわかりやすくなる。

「泳ぐのはとても苦手でいるけれど、頑張って少しでも泳げるようになれたら、何とかできるようになれるかも?」というのが始まる前の気持ちだった。 すぐに甘い考えだと思い知らされることになったけれど(汗)。

「普通に泳げる」というくらいでは全然足りないというのが、すぐにわかった。 「泳ぎのプロ」になって、更に「誰にでも教えられる」ようになれるくらいの高いレベルが要求されるということも。

思っていたよりもずっと難しいと思い知らされて、正直に言うと、そこまで上手く泳げるようになる自信が全然出てこない。

特に大切なコミュニケーション能力チームワークなど、ボクが特にずっと苦手にしてきていること。 その上に自他共に認める「KY」で、社会一般の常識や知識、特に「経験」がとても少ないこともあるから。

失礼なことやうっかりすることがあったとして、だいぶ後になってやっと気が付く。 それならまだいいけれど、気が付かないままなことが多いはず…。 その度に申し訳ない気持ちになる。

関心を持っているからと言って、自分にできることで苦手な部分を補っていけるのかどうか、不安にも思う。

でも、机の上の学習だけでなく、色々なことで勉強になることが多い。 あの場にいて一緒に過ごすということ――それ自体がボクにとって大切なものになっているのは間違いないことなので。 できることはできるようにして、これからのことにも付いていけるように「成長」していきたい。

02 ← 2012年03月 → 04
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)