\ えぬすぴブログ

2012年05月 一覧

 #1482  [日記

明日からできること

緊張もあるけれど、明日からも頑張る!

書くのもだいぶ怠けているけれど、しばらくぶりに近況を。

気分転換にアニメもよく観ている♪

春の新番組では、「しろくまカフェ」、「咲-Saki-阿知賀編」、「戦国コレクション」など。

それから、引き続きで「Fate/Zero 2ndシーズン」。 過酷な描写もあるけれど、色々なことを考えさせられる。

Kalafina さんの歌うOP「to the beginning」、とても好き。 メロディーだけでなく、歌詞もお話によく合っていると思う。

ほかにも色々あるけれど、省略。

最近新しく読んだり読み直したりしたマンガは、『放浪息子』(志村貴子)、『夏目友人帳』(緑川ゆき)、『学園アリス』(樋口橘)、『高杉さん家のおべんとう』(柳原望)、『つづきはまた明日』(紺野キタ)など。

『放浪息子』で注目するのは、もちろん二鳥くん。 揺れ動く気持ちが、とても伝わってくる。

外見がそう見えればいいのか、体の性別の違和感はあまりないのか…色々考えてしまうけれど。 そういうのと関係なく、他のみんなも含めてこれからどう変わっていくのか、気になる。 小学生のときと高校生のときでは、違うことも多くなっていくから。

紺野キタさんの『つづきはまた明日』も好き。 子供らしい考え方とかも(笑)。

「大人になると明日になればできること」が少なくなる」みたいな考え方も、よくわかる。

ボクにも「できること」が増えていくといいな。 明日からのことも貴重な経験になるし、後に続けられるように…。

できることが少なくなるとはいうけれど、女の人っぽい服で出歩いたりするのは、最近できるようになったこと。 子供のころはとても考えられなかったけれど、今の方がずっとできる(笑)。 友だちの協力もあるのが、うれしいし♪

何か一つくらいでも「できること」があると、気持ちも変えられるし、支えられるよ♪

 #1481  [日記+写真

5月21日の金環日食の写真

5月21日の金環日食の写真を載せてみます。

紙製でペラペラフィルターの付いた日食グラスを携帯のレンズに当てながら撮ったものです。 ものすごくにじんで、ゆがみまくっていますが…(苦笑)。

実際にはもっと細くクッキリとしていて、とてもキレイに見えました♪ 本当にすごかったです!

金環日食01 金環日食02

見た目で半分近く欠けても、暗くなった感じが全然しません。 もし知らなかったら、まず気づかないと思います(苦笑)。

金環日食03 金環日食04

少しずつ欠けて大部分が隠れていきました。 それでお暗い感じにはなりませんでした。 気のせいかも知れませんが「ちょっと肌寒くなったかな?」という感じでした(苦笑)。

金環日食05

マンガなどによく出てくるような、大きくて細長い三日月みたいでした。

金環日食06

ほぼピークに近くなりました。 鳥たちの様子にも気を配っていましたが、鳴き声など特に変わった様子はありませんでした。

金環日食07

そして、ゴールドリング(金環)になった太陽、とてもキレイでした♪ 撮影するとなぜか実際の見かけよりもずっと太くなってしまうのですが(涙)。 実際にはもっともっと細くてクッキリです。

金環日食10

金環日食11

ピークになったころの地上も、明るかったです。 日向と日陰のコントラストもはっきりしていました。

「金環」は数分続いて終わりました。 時間だけが静かに過ぎていく感じがしました。

金環日食08 金環日食09

大部分が隠されているのにまだまだ明るいままで、改めて太陽はすごいと思いました。

FC2ブログ > ジャンル:写真 > テーマ:金環日食

 #1480  [ニュース

2012年5月21日(月) 金環日食

5月21日(月)の朝、いよいよ金環日食(金環食)。

せっかくの機会だから、見られるといいな♪ あと、どのくらい暗くなるのかも知りたい。

  • 朝6時頃から9時頃までで、7時半前後がピーク。
  • 方角は真東

前に買い物したときにいただいた日食グラスが役に立ちそう。 疲れないように、あまり無理して見ないようにしたい。

 #1479  [日記

寒かったり、暑かったり(汗)

このごろは、一日の中で寒かったり暑かったり。 着る物に迷う微妙な気温の時は、薄い上着が大活躍。 可愛いのを着て気分転換したりもする。

体調を崩しやすい自機だけれど、元気に過ごしたいな。

頭で考えてばかりになると辛いので、体を動かすようにしたい。 訓練中の運動量と比べると、このごろは運動不足(苦笑)。

あまりゆっくりしていられない状況で、焦る気持ちもあるけれど(汗)。 自分自身、これまでやってきて、以前の自分とは違って成長できたことを信じて、しっかり頑張りたいな。

 #1478  [テレビ

少数派(マイノリティ)でも…

前のブログに書いてから、久しぶり。 その「ハートネットTV」の再放送、昨日の1日目の再放送はまた見逃してしまったけれど(汗)。 今日の2日目の放送は見ることができた。

以前の「ハートをつなごう」とあまり変わらない感じがした。

そして、色々なことを考えた。 いつものように、テレビのこととはあまり関係ないことで(苦笑)。

思ったことを書き出していくと…。

「普通」という風に考えたり、その言葉の意味にこだわったりすぎたりするのは、あまり良くないように思った。 “生きづらさ”を余計に感じることにもつながりそうだから。

「自分は『普通』じゃないのでは?」みたいに考えて、不安になる気持ちも、よくわかるんだけれど。 …と言うか、自分もそうだったし(苦笑)。

例え話をすると、とても人気のあるタレントさんでも、100%の人に好かれているわけじゃなくて、中には好きではないと思っている人もいるはず。 そして、その「少数派」の人たちのことをみんな「普通じゃない」みたいに考えるのは、とても無理があると思う。

好きなタイプはみんな違うのが「自然」だから。 それに、昔から「十人十色」とか「蓼食う虫も好き好き」とか、色々言われてきていることでもあるし(笑)。

多数の人と違う気持ちだとしても大丈夫なはず。

性的少数派(マイノリティ)の人たちについても同じようなことで、普通とか普通じゃないとかじゃなくて。 みんな「特別」で、みんな違っているのが当たり前…みたいに考えるのが「自然」なんじゃないかなー。 どんな風に感じるか、自分自身の気持ち次第で、和らげることもできるはず。

▼ 恋愛ができない

「愛情を受けた経験が乏しい」「過去にひどい経験をした」などの理由で「恋愛ができない」と感じる人はいても。

ボクみたいに、そういう「トラウマ」みたいなものがなくても「できない」と感じる人は、やっぱり少なそう…。

体の性別が思い通りでないからとか、恋愛感情が出てこないからとか、そういうのはやっぱり少数派の中でも少数なんだろうな…と改めて思った。

もしも、ボクがふれあう恋愛をしたら、トラウマを通り越してしまいそうで、自分でもどうなるか、わからない…。 性別を思い知らされるのが嫌なのに…。

だから、お話や想像の中だったら自由だとか、「いつかどこかでできればいい」みたいな考えになる。

ボクがよく聴いている Kalafina さんの歌の中でも、特に好きなのが「red moon」。 その歌詞にも“恋に落ちて痛みを知り、人は人になれるのだろう”というのがある。

ボクはまだ、その「人」になっていないということになるのかも…と感じてしまうこともある。

でも、実際の自分自身のこととして‘以外’なら、「ふれあう恋愛」を嫌っているわけではないし。

恋愛かどうかに関係なく「好き」と思う気持ちさえあれば大丈夫と、いつも思い直している。 大切な気持ちを忘れないように、変に淋しく思わないようにしたいな…。

お仕事のこととか、むずかしいこともあって上手くいかないことがあっても、自分の気持ちまでダウンしないように、頑張っていきたいな。 あまりのんびりとはできないんだけれど(汗)。 焦らず、マイペースで…♪

 #1477  [テレビ

「ハートネットTV」 Our Voices「愛する/愛せない(恋愛)」

昨日と今日、Eテレの「ハートネットTV」、気づいていなかった(汗)。

今日、最後の10分くらいだけしか見ていなかったけれど。

とても関心がある…と言うか、前のブログに書いたこととタイミングが合って、深く関係しそうな「恋愛」だった。

番組告知では、“LGBTと薬物依存の人たちの恋バナ!」”ということだった。 組み合わせはともかく、お互いに「恋愛ができにくい」状況ということなのだろうけれど。 どうして恋愛ができなかったり上手くいかなかったりするのかなど、詳しく観てみたい。

再放送は1週間後で、5月14日(月)、15日(火)の午後1:05~1:35から。

“心と体の性別が一致しないことに苦しみ恋ができないでいる若者”という風にも書かれていた。

「できない」のを様々な「環境」のせいにはしたくない!と思ってきているけれど。 「体の性別」のことが嫌で「恋愛」を難しく感じるのは、とてもよくわかることなので…。

いっそのこと「恋愛が嫌い」だと思えたら悩むこともなくなる?…のかも知れないけれど、「憧れ」もあるし、そんな風に「嫌いだから無関心」という風にはとても思えないよ…。 そうなったら、人間として大切なものをまた一つ失ってしまいそうにも思えるので…。

 #1476  [

「好き」と「恋愛」とは違う?!

恋愛のお話(主にマンガ)を読むと、自分もしてみたいと思う。

自分が女の人の体だったら…」とか、もしそうだったら「ふれあう恋愛」もしてみたい…とか。

そんな風に何かのせいにしたり、もしものことばかり考えたりするのは良くないと、嫌というほどわかっているのに。

「性別」のことと「恋愛」のことと、別々に切り離して考えるの、難しい…。 強く思い知らされることはイヤだから、このままなくても「またいつか」でよい…とか。

「恋愛」と「好き」とは違う…と思っていても。 恋愛する気持ちが「少ない」ことで、好きになる気持ちも「少ない」ように思えてしまうこともある。

自分自身でも不安に感じてきていたことだったので。 ボクのことを知ってボクのことを「少ない」と考える人がいても不思議ではないと、改めて想った。 とても冷たいという風には思われたくない。

もちろん、そんな風に受け取らずに考えてもらえるから、それがとてもうれしいんだけれど。 「好き」になるのもなってもらうのもどちらも「うれしい♪」と感じるから、「人間嫌い」というわけではないはず。

どうやったら、人を想う気持ち、好きになる気持ちが多いのか少ないのか、わかるのかな? 目に見えないものだから、比べようもなくて、難しいな…。

と言うか、「人からどう思われるか」ではなくて、「自分でどう思うか」が大切だから、思い悩まなくてもよい、というわけで。 「うれしい♪」という気持ちがあれば十分だと思った。

何だか、とりとめがなくて、よくわからなくなってしまった(苦笑)。

頭で考えるのと体で感じるのとがチグハグになる感じ。 逆に「体を動かそうとすると、頭が動かなくなる」ようで、困る時もあるんだけれど(汗)。

困ったときはフラッと外に出て散歩をしていると、少しずつ治まってくる。 疲れないように、急がずゆっくり歩いて戻ってくる。 寝付きも良くなる。

頭が動かない感じがしたら体を動かす」というのが、ボク自身の回復の「コツ」みたいなもので、元気も出てくることだから。

昨日はおぼろ月夜で、今日は明るい月夜で、とてもキレイだった♪

 #1475  [日記

見えるものも 見えないものも 「たからもの」

たくさんの‘たからもの’をいただくことができました。

たくさんの方々に支えられ、助けられました。 「心」の方でもとても!…です。

色々なことができるようになれたのも、そのおかげです。 ほんとうにうれしいです。

まだ気弱なところがあると思いますが、以前よりはずっと自信も付いて、良い方にも考えられるようになりました。

それから、「性別」の方でも。

誰も見ていないときだけでしたが、そうでなくても大丈夫なのかな?!…とも思います。 もちろん、時と場所と場合(TPO)もちゃんと考えます。 KYなので微妙になるかも?!…ですが(苦笑)。

新しく始まることもありますが、あまり不安に思わないように…と思います。 見えるものだけでなく、過ごしてきた時間のような見えないものも確かにあるものだと強く感じます。

04 ← 2012年05月 → 06
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)