\ えぬすぴブログ

2013年11月 一覧

 #1544  [アニメ

「凪のあすから」 EDテーマ「アクアテラリウム」

今見ているアニメの中で「凪のあすから」は、キャラデザも可愛くて歌も大好き。

特に、EDのコーラスが…(笑)。 字幕を見るだけで笑ってしまって歌えなくなりそう(笑)。

その奇抜さに目(耳?)が行きがちだけど、歌詞もストーリーをよく表わしていて印象に残る。

石川智晶さんの作る歌(「アンインストール」とか「不完全燃焼」とか)は、コーラスも独特で印象に残るものばかりだということに、改めて気づかされた。

最初は歌っているのも石川智晶さんかと思ったけど、やなぎなぎさんだった。 雰囲気が似ている感じ。 やなぎなぎさんは「Amnesia」OPの「Zoetrope」で一気に好きになって、それ以来注目している歌い手さんの一人。

コミックスの帯では“海と陸のあいだで揺れる青の御伽話(ファンタジー)”と紹介されている。

海に住む人と陸に住む人との対立や感情の行き違いなどがあって、色々な揉め事が起こる。 そして、特に恋愛感情がからむと、切なくなるようなお話に…。

物語としては違うタイプだけれど「人魚姫」を思い出すからかも。 アンデルセン好きのボクにとっても「人魚姫」のお話は特別なものだから。

体の構造が多少違っても、同じ「人」なんだから、「違うこと」でわざわざ対立しなくても…と思う。 仲良くするのが一番だから。 もちろん、恋愛でも。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:凪のあすから

 #1543  [

時々ある、日課みたいなこと

久しぶりにまた『放浪息子』とか『かしまし』とかパラパラ読んだ。 性別関連のマンガは同じ所にしまってあるので、つい一緒に…(苦笑)。

そして、いつものように切ないような苦しいような気持ちになる。

もっと一言で言うと「うらやましい」。 特に、「かしまし」みたいに「DNAから」というのが。

実際、自分の外見も体も、こういうことを考えている心(脳)も、そういうDNAじゃない。

そんなことまで考えると、余計に気持ち悪くなるし、閉じ込められてるのと近い感じがして、余計に思い知らされることになるので…。

DNAで単純に「性別」が決まらないこととか、現実的に無理なこととか、ちゃんとわかっている。 いつものように、気を紛らわせて「ストップ」させる。

こうして書くことも一つの方法。 静かな音楽も効き目がある。

前ほどには、考えが「一方向」に偏ることはなくなってきたとは思う。 いつになったらできるのだろうとか生まれ変わらないと無理とか思ってきたことでもできるようになれて、多少は気持ちが紛れることもあるし。

少しでもできることがあれば、大丈夫。

眠っている間も思い知らされないで済むから、大丈夫。 寒いし、冷えるし、またそろそろ休むことにしよう。 そうしよう。

 #1542  [ニュース

アイソン彗星が来る!

二週間くらい前までは半袖にもなれたのに、今は手袋と上着が必要なくらい。

風と水を冷たく感じる季節。 今年も秋が短かくて、季節に体がまだ追いついていない感じ。

そう言えば、今「アイソン彗星」が近くに来てるそうだ。

見える時間と方角は、明け方の東の空。

11月18日にスピカに大接近。 ただ、最接近する11月下旬は、太陽や地平線に近くて観測しづらいということだった。

ただ、最接近する11月下旬は太陽や地平線に近くて観測しづらいということだった。 また、どのような形で見えるのかも、実際に彗星が来てみないとわからないそうだ。

マンガに出てくるみたいな「ほうき星」に見えたらうれしいけど♪☆

あと、一番寒くなる早朝なので、早起きしないと…(苦笑)。

10 ← 2013年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)