\ えぬすぴブログ

2016年04月 一覧

 #1707  [ラジオ

「アニソン三昧」、NHK-FMで放送中(その2)

「アニソン三昧」は夕食休憩……じゃなくて、ニュースタイム。 再開はもうすぐで 19:20 から。

「rise」「不完全燃焼」「光るなら」「nowhere」など、大好きな曲もかかって良かった。

良い曲はいつ聴いても良いものなので。

少し落ち込んでいる時でも元気が出るよ。

60.rise / ORIGA(「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」より)
70.不完全燃焼 / 石川智晶(「神様ドォルズ」より)
89.光るなら / Goose house(「四月は君の嘘」より)
112.nowhere / FictionJunction YUUKA(「MADLAX」より)

 #1706  [ラジオ

「アニソン三昧」、NHK-FMで放送中

とても久しぶりの「アニソン三昧」、NHK-FMで放送中。

朝9時から始まって、夜中の1時までだって……。 とりあえず、作業しながら聞くつもり。

ゲストのささきいさおさんの生歌「ヤマト」から始まって、「紅蓮の弓矢」とか熱いのばかり。

十代以前はあまりアニメを見ていなかったので、知らないのも多い。 最近の歌の方が知っているくらい。

ゲストはラテ欄にもなくシークレットということで。 緒方恵美さんとか、出ないのかな?

ついっぷるトレンドでも、早速上位独占。 ハッシュタグは、「#zanmai」「#アニソン三昧」「#nhkfm」など。 日本以外の人も含めてツイッターユーザーさんたちは「何事?!」と思うかも(笑)。

散らかり「三昧」の部屋の片付けなどをしながら聴いているところ(笑)。 作業、はかどりそう♪

気になることがあったら、また書くつもり。

 #1705  [性別関連

性別関連の悪夢

心のダメージと体のダメージ、どちらも嫌だけれど、より辛いのは心の方のダメージだと思う。

体のダメージ(疲れ)なら、時間が経てば回復するし、ぐっすり眠れることにも繋がる。

体の疲れは多くなっても、心の疲れが少ない方がいい

起きている間だけでなく眠っている間も「悪夢」という形でダメージを受け続けることがよくある。 実際にひどいことがあった時は、眠るのが怖くなることがある。 今も遅くまで起きている訳なので……(苦笑)。

夢は自己コントロールするのが難しそう。 「意識」して注意して気にしないようにしていても、「無意識」にダメージを受けるせいなのでは……とも思う。

格好をバカにされるとか、嘲笑されるとか、髪を切られるとか、かなり具体的なこともよくある。 「性別関連」では特に悪夢が多い

たいていの場合、世間的にもよくあるパターンの内容。 覚えているのは直前のできごとだけの場合が多いけれど、たぶん長時間続いたはず。

夢には色が付いていたり、悪口の声まで聞こえたりすることがある。 ただ、ボクの夢の特徴として具体的な「人の顔」は出てこなくて「人のイメージ」だけなので、誰なのかわからないことばかり。 そのおかげで個人的に誰かを恨むようなことには繋がらないのかも。

悲しい気持ちは感じるので、目覚めた時に涙が出ていることもよくある……。 似たようなことは現実でも経験しているので、より実感がある。

夢と現実を混同しないように、そして思いつめないように、気を紛らわせるしかない。 起きた直後に本を読んだり音楽を聞いたりして、忘れるようにするという習慣も身につけている。

「夢うつつ」という言葉通り、夢か現実かわからないくらいぼんやりした気持ちになるようにする。 やがて元気を取り戻せるのはそのおかげかも。

今日も、そろそろ寝ることにするので……zzz 

 #1704  [

罪を憎んで人を憎まず(前回の補足)

昨日、じゃなくて一昨日の日記の訂正と言うか、補足を。

「人として見られない」というのは「一部」の人に対して感じること。 まわりの人がみんな悪い人という訳ではない。

仲良くしてくれる人もいるので、それがとても心強い。 そんな「百人力」になる友達の前では、一人分のマイナスなんてほとんど関係なくなる。

「人」を憎く思うような「負の感情」を持ち続けるのは心だけでなく体の健康にも良くない。

追い込まれたような悪い状況が続けば、人の気持ちは大きく悪化することもある。 悪い状況だから悪い人になるのか、悪い人だから悪い状況に陥るのか、判断が難しい場合もありそう。

ボクだって、疲れている時は知らず知らずのうちに嫌な人間になっていることがある。 友達に指摘されるまで気づかないこともある。 友達の方もよく「嫌な人間」になるのでお互い様なんだけれど(苦笑)。

「罪を憎んで人を憎まず」とはよく言ったものだと思う。 以前に思った「アガペー」に近いイメージがある。

雨に濡れるのは善人も悪人も関係ないのと同じ。 善人だけを避ける雨なんて聞いたことがないし(笑)。

……まとまらなくなったけれど。 できるだけ良いイメージの心を保って過ごしていきたい。 ただそれだけ。

 #1703  [日記

環境も大切

心がささくれ立つようなことは、できるだけ避けたい。 「人」として見られていないのでは……と思うほど。

変だと感じることがあっても、長い間その中にいると感性が悪い方に鈍くなっていくように思える。

意識して注意していても、無意識の心が環境に染まるせいなのかも。

多少疲れることになっても、そうなる危険から脱出した方がいいと改めて思った。

 #1702  [性別関連

アセクシュアル(Asexual)の人への質問と答え

いつものように「LGBT」や「Aセクシャル」などの言葉で検索していたら見つけた記事。

ボクも似たようなことを言われたこともあるし、本当に「あー、わかるー!」って感じ(笑)。 うまく答えられなかったから、誤解されているままかも。

記事の中に”異性愛者の人が同性を恋愛対象として見ない、同性愛者の人が異性を恋愛対象として見ないのと同じように、異性も同性も恋愛対象として見ない人のことです”とあって、「そっかー、こういう風に言えばいいのかー」と改めて気づいたところ。

「友達」として好きになるのはわかるのだけれど、それがHなこと(ふれあう恋愛)に向かって進んでいくイメージがない。 恋愛の知識と理解は多少はあると思うけれど、自分のこととしてはピンと来ない。 それでも、完全にプラトニックというのではなくて、「手をつなぐ」くらいまでのスキンシップなら憧れる感じはある。

具体的な例で一番近いイメージとしては、「君に届け」第24話「誕生日」の大晦日&初詣の回。 アニメもほぼマンガ通りの展開だった。  → episode.24「誕生日」|STORY |君に届け

本当にこのくらいの「距離感」がピッタリ。

恋や性のトラウマは過去にも全然ないので、「ひどい目に遭ったからもう嫌だ」という訳ではなさそう。

もしもボクの恋愛の気持ちがもっと強かったとしたら、もっと大変だったはずなので……。

あまり持ち合わせていないおかげで、割りと思いつめずに今までやってこれたと、自分では考えている。 そんなこんなで、もう半世紀……。

そして、これからも「試さない」し、これからもずっと「Virgin」でいくつもりだよ。

 #1701  [アニメ

アニメ感想(2016春)

ちょっとだけ、心だけでも「日常」を離れたい。 そんな気持ちになることが多くなっている、この頃……。

今季の新アニメの中では「くまみこ」と「ふらいんぐうぃっち」が特に好き♪ 

「くまみこ」は、クマ(ナツ)と巫女(まち)の二人(?)の掛け合いがおもしろくてかわいい。

「ふらいんぐうぃっち」は日常的な中にちょっと不思議な事があるというのが良くて、ほんわかしてかわいい。

「少年メイド」は思っていたよりも日常的(?)に生活していた。

「カバネリ」は劇場版みたいな出来具合い。 よくあるゾンビものかと思っていたら、「デビルマン」的なテーマもありそうなので、そこにもひかれる。 グロいシーンもあるけれど、戦いの残酷性をより強く伝えるためなら、ある程度は必要かも。

これからの展開にも期待。

 #1700  [ニュース

パナマだけではないタックスヘイブン(租税回避地)

タックスヘイブン(租税回避地)は、パナマだけではなく世界中にあった。

主な所では、日本はケイマン諸島、アメリカはデラウエア州に集中しているみたいだ。

人口5万人のケイマン諸島にある日本の資産は約61兆円(国家予算並み?)もあるそうで、国内の法人税率(2015年の基本税率は23.9%)で計算すると約14兆円の税収になるそうだ。

アメリカのデラウェア州は人口が897,934人なのに、企業の数は945,326社!  このデータだけを見ても異常過ぎるのがわかる。

当たり前だけれど、パナマだけの問題ではなかった。

世界の1%の人が持っている資産が世界の50%以上だったのが99%以上になりそうだ」という記事を見たことがあるけれど、実際はもっと貧富の差が激しくなっているんだろうな。

 → CNN.co.jp : 1%の富裕層、世界の富の半分を保有へ

差があるのは仕方がないかも知れないけれど、ここまで来るとさすがに異常事態なのでは?  もう少し何とかならないものか……。

「パナマ文書の完全版」は5月初めに公開される予定ということで、これをきっかけにして日本だけでなく世界中で隠れている資産が解明されたら、どうなるんだろう?  想像できないくらい巨大な金額になりそう。

 #1699  [日記

一雨ごとに変わる

この頃は、一雨ごとに気温が上下する。

手袋も必要なくらいの時もあったのに、今日は半袖でもいいくらい。

定期検診で目医者さんに行ったら、右目が少し進んでいた。 道理で、前よりも上の方が見づらくなっていたわけだ。 もっと信号に気をつけるようにしないと。

気候と同じように気分も何となく不安定。 まだあると勘違いして、女性ホルモンの薬を一部切らしてしまったせいもあるのかも。 届くまでもう少しかかりそう。 こちらも、気をつけるようにしないと。

気分転換には、ネットと読書と「Deemo」。 仕事ばかりでは、大変だよ……。

 #1698  [日記

寒暖の差

昨日は暖かくて、仕事が終わっても暑くて腕まくりしたまま帰れたくらいだった。 そして、夜になっても暖かくて、上着なしで出かけられた。

それなのに、今日は一転して寒くなって冬用のを着ないとダメなくらい(震)。 普通にアイスを食べているけれど(笑)。

気候の変化が激しい。 体調に気をつけないと。

 #1697  [ニュース

「パナマ文書」 スキャンダル

ニュースを検索していたら「パナマ文書」という言葉を見つけた。

何となく「死海文書」みたいな歴史的な大発見なのかも?!と思ったら、違った。 ただ、「歴史的」ということには変わりないかも。

流出したのは「合計2.6テラバイトの1150万件の文書」ということで、とにかくすごい量だ。 全部保存するには、内蔵HDDでも10,000円ちょっとするくらい(あまり関係ないけれど)。

1150万件を紙媒体にしたらトラックで約1000台分(!)になるそうで、ちょっと想像できない。 実際には無理だろうけれど、1台分を1日で調べ終えたとしても3年くらいかかる計算……。

世界各国で調査が始まっている中で「日本は?」と言うと、何と「日本政府としては調査しない」方針ということで、本当にこれで大丈夫なのか?……と心配になる。

他の国では、ロシアは「西側の陰謀」、中国は「報道規制・検索制限」。 規制する国が多いほど、情報の重要性や真実味が増していくような……。

国のトップの個人名もあって、これが元で実際に首相が辞任しているそうだ。 また、世界的にも有名な企業も多くて、これからますます大きな問題になっていきそうだ(もちろん、「調査しない」日本も例外なく)。

課税を逃れる「租税回避」(租税回避 - Wikipedia)の手段ということで、脱税のように違法ではないことだとしても、印象はかなり悪いし倫理的にも問題がありそう。 そう言えば、日本の船なのに「パナマ船籍」というのをニュースで何度も聞いてその度に不自然に感じていたし、そのへんも怪しいことだったのかも。

徹底的に解明して、悪いことがなくなっていけばいいと思う。

 #1696  [アニメ

アニメ感想 (2016冬、2015秋)

1月からの冬アニメでは「昭和元禄落語心中」「暗殺教室2」「ハルチカ」「暦物語」「だがしかし」が好きだ。

「落語心中」では石田彰さんや山寺宏一さんなどの技量、芸達者なところを改めて見せつけられた。 もうすごいとしか言いようがなくて、声優さんの落語も十分いけると思ったくらい。 時間が経つのをとても早く感じた。

「暗殺教室」は、本当の意味で殺伐としてなくて、友情のあたたかさや優しさみたいなのを感じさせられる。 異端とされた者(生徒)同士の仲間意識とかそれを導く力を持った存在(先生)とか、そういう関係も好き。

「ハルチカ」は、恋のライバルのはずの春太と千夏とが気が合っていてとても仲良しなところが大好き。

「暦物語」は、これまでのお話をおさらいする感じだった。 「物語シリーズ」は、何か哲学っぽいセリフも含めて、雰囲気全体が好きなので。

「だがしかし」は、キャラクターもおもしろい。 子供の頃も駄菓子はあまり食べなかったので懐かしさみたいなのはないのだけれど、美味しそうj。

ついでに、その前の去年10月からの秋アニメでは「ゆるゆり さん☆ハイ!」「終物語」が好き。

「ゆるゆり(3期)」では、1期や2期と比べてもっと仲良しな雰囲気が伝わってきて良かった(‘さくひま’とか‘きょうあや’とか、特に)。 コミックスをたまに読み返すと、おかしかったりホッとしたりできる。 ゆるさの中にある優しさが好き。

……というわけで。

最近……と言うか何ヶ月もアニメのことをほとんど書いていなかったので、今日まとめて書いてみた。

この頃はアニメの数が多過ぎるのもあって、お話がわからなくなるのも多い。 その中で好きになれるものを見つけるとうれしくなれる。

 #1695  [アニメ

アニメ新番組(2016春)

春の新作アニメでは「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(第4部)、「マクロスΔ(デルタ)」が楽しみ。 あと「くまみこ」と「少年メイド」が、何か気になる。

「ジョジョ」はアニメでのマンガの再現度が半端ではないので、第4部も楽しみ。 第1部や第2部ほど「名言」は多くなかったと思うけれど。

「マクロスΔ」、久しぶりのマクロスシリーズ。 歌も楽しみ。

あと「くまみこ」が何か気になる。

03 ← 2016年04月 → 05
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)