\ えぬすぴブログ

 #1005  <<アニメ>>

「Angel Beats!」 第13話「Graduation」

前回のお話から3日後。

残っているのは、直井、ゆり、日向、かなで、音無の5人だけ。 あの「かげ」やほかのみんながもういなくなっていて、緊張感と言うか雰囲気が違う。

関係ないけれど、以前「エヴァ」を見ていたときに、カヲルの現われた第24話から第25,26話になったときの、あの「置いてきぼり感」に似たような感じ。 直井(声:緒方恵美)がいて、前回には謎の青年(声:石田彰)が現われたから、余計に連想してしまったんだけれど(苦笑)。

ゆりの雰囲気もかなり柔らかくなったけれど、特にかなでのキャラがかなり変わった。 今までの無表情ぶりからは打って変わって、とても楽しそうな様子(笑)。

そのかなでが卒業式をしたことがないということもあって、みんなで「死んだ世界戦線 卒業式」をすることになった。 病気で学校に行けなかったのか、それともそこまでの時間がなかったということなのか、わからないけれど。

そして、5人だけの卒業式が始まった。

「まーぼーどーふー♪」の歌、ちょっといい加減(笑)。 どれほど好きだったのかは、よく伝わってきたけれど(笑)。

卒業証書の授与ではみんなフルネームになっていて、それがかえって新鮮な感じ。

式が終わって、最後のあいさつをしながら一人一人「消えて」いった。 「ありがとう」の言葉、重みがあった。

ゆりがかなでに向かって「もっと時間があったら色々なことできたのに」と言うところも印象に残った。 仕方がないことだとしても、テストでひどいことをしたりとか、色々あったから。

残されたのは音無とかなでだけになった。 ここで突然、音無が「ここに残らないか?」と言い出した。

この世界に来た人を助けるのなら、みんなで協力し合った方がもっと良かったはずなのに。 二人きりになったところで言うなんて、何か「ずるい」感じがした。

誰かを好きになると、ほかの人の気持ちのことなんて関係なくなってしまうということなのかな。

恋愛のことでのボクの感じ方は一般的ではないかも知れないけれど。 こんな風にしてまで「二人だけで一緒に」という気持ちは、何か素直に受け入れられない…。

「ずっと仲間だったはずなのに、本当はみんな邪魔者だったの?」と思えてしまった。 音無が急に自己中心的でわがままになったように見えて。

以前、ユイのときには「手始めにあいつなんかどうだろう?」みたいなノリで、本人には何も説明しないで、あれこれ満足させて心残りなく消えるようにしようとしたくらいだったのに。

確かに、ユイは人一倍浮いたような存在で、何の悩みも持っていないように見えていたけれど(苦笑)。 本当は表面的なことからは想像できないようなことを抱えていて、実際に長い年月の間、辛くて不自由な生活を強いられていて、もっとたくさんのことをしたい気持ちが強かったんじゃないかと思えたから。

それから、ユイのことに限らないけれど、「最後くらい、少しは思い出してあげてよ」って感じ。 特に日向は「結婚してやんよ」と何度も言って約束したんだから。

…話を戻して。

音無は「好きだ」という強い思いを伝えて。 かなでは、本当のことを言うと「消える」のがわかっていても、今まで隠してきたことや本当の気持ちを伝えて。 ここでも「ありがとう」がとても重くて大切な言葉になった。

そして、「その後」の場面。 強く願っていたら本当にかなうこと、あるのかな…。

▼ まとめ

「Angel Beats!」のことでは、そのお話のことを離れて色々なことを考えることが多かった。 だいたい、見当違いの方向でも…(苦笑)。

全13話で色々と足りない感じも多かったけれど、色々な想像ができたという意味でも印象深いお話になった。

結末はオープニング「My Soul, Your Beats!」の歌詞のように思っていて、大体その通りの感じになった。 エンディング「Brave Song」の歌詞は、第12話でのゆりの気持ちに当てはまるのかな…と思う。

もしもまた「Angel Beats!」のほかのお話ができるのなら、一人一人の気持ちがもっと深く伝わってくるようなのになるといいな。

もしも「死後の世界」みたいなところが本当にあるとしてだけれど、ボクは体の性別のことも気になる。 …最後まで、同じことを何度も書いてしまっているけれど。

ずっと男の人の体でいつまでもそこにいないといけないと考えたら、とても気が遠くなっていきそうで、どうにかできない感じがする。

体のことだけでも思い知らされているのに、魂のことまで性別に縛りつけられたくない

それから、臓器移植のことまで出てくるとは思わなかった。 ボクも最後になったら「体」のことでも誰かの役に立てるとよいと思っている。 心臓でも何でも、役に立てるところがあったらうれしい。 けっこう壊れていてあまり丈夫でないかも知れないけれど。

それができたから「報われた人生」と思えるかどうかはわからないけれど、体の性別のことで嫌う感じが和らいで、少しは大切にしようとも思えるから。 注意すると言っても、目のこととか、体力のこととか、体重が増えすぎないようにすることとか…そういうことだけれど。 あと、お薬も気を付けてのむようにする。

▼ 「Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO」

「SSS ラジオ」、毎回楽しみに聴いてきている。

最近の放送では、花澤香菜さんが学食で麻婆豆腐を食べたというお話もあった。

思い出して食べたくなる人、きっと多いんだろうなーと思った。 ボクは刺激があるくらい辛いのは苦手だけれど(苦笑)。

麻婆豆腐は作ったことがないくらいでほとんど食べたことがないのに、普通にお豆腐を食べるときに思い出すようになってしまった(笑)。

当たり前かも知れないけれど、ラジオではアニメの役柄と違うところがおもしろくて、お人柄が出るところも楽しみ♪(笑)。 アニメは終わったけれど、これからも続いて欲しいな。

Amazon.co.jp

「Angel Beats!」 OP,ED

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】
My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:Angel Beats!

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)