\ えぬすぴブログ

 #1007  <<スポーツ>>

準決勝 #1,#2

扇風機をつけると寒くなって、止めると暑くなって、調節が難しい。 雨が降った後は急に冷えることがあるので油断大敵。 今は窓を閉めないと肌寒いくらい。 でも、明日は軽く30度を超えるとか…。

体調が落ち着かなくて疲れやすくなる。 書く気もあまりしなくなっていた。 ワールドカップや、アニメの新番組とかも見たんだけれど。

準決勝、どちらも良い試合だった。

▼ ウルグアイvsオランダ

主力選手が欠場しているウルグアイの方がかなり不利だと思っていたけれど、ほとんど互角という感じだった。

試合が始まってからしばらくの間、チャンスらしいチャンスが少ない状態。 オランダの方が点が入るような雰囲気ではなかったけれど、突然すごいシュートが決まった。

角度が少ないところから、ゴールの隅に一直線で突き刺さるようなすごいシュート! 今回のベストゴール候補になるんじゃないかな。

オランダの2点目のゴールは、味方の選手がシュートの軌道上にいたのでオフサイドでもおかしくなかった。

その後、お互いに攻め合うようにもなってきて、ゴール前のシーンもたくさん出てくるようになってきた。 攻撃でも守備でも激しい感じだった。

▼ ドイツvsスペイン

試合巧者で勢いのあるドイツと今回もまた実力を発揮しきれないスペインというパターンになるんじゃないかと思っていたけれど、全然違った。

今までの試合でのスペインは、攻撃でも守備でも少し苦労して危なっかしい印象があったので、見違えるようだと思った。

逆にドイツの方は慎重すぎてあまり積極的ではない感じがした。 何となく相手に合わせて受けて立っている印象があって、不完全燃焼のように思えた。

スペインはとても調子良く、パスをつなげてどんどん攻めていた。 相手がそばにいて狭い所でも正確なのがすごいと思った。 守りでも危なげがなくて、シュートもほとんど打たれないくらいだった。

後半のプジョルのヘディングでのゴール、思い切り走り込んでジャンプして、とても威力があった。 味方にぶつかっても、走ってきた勢いで押し込むような感じだった。

オランダは、クライフが活躍していた時代以来、32年ぶり3度目の決勝進出。

スペインは、初めての決勝進出。 準決勝進出も60年ぶりということだった。 特に2002年の準々決勝ではとても気の毒だったから、ここまで来られて良かったと思えた。

準決勝、決勝と進むと、これまでの強い相手との対戦で試合内容は良くなくなっていく傾向があるけれど。 今回は良い試合が多く続いている感じがする。 南半球で季節が冬になっていく時期というのも大きいかも。

決勝戦、オランダとスペインのどちらが勝っても初優勝。 お互いに慎重に守り合うみたいな、よくある展開にはならないかも。 良い試合になりそうで、楽しみ♪

▼ 放送

三位決定戦は、スカパーのみでの放送。

決勝戦のある日曜は選挙日なので、教育テレビでの放送になる。

▼ 三位決定戦
7/10 (土) 27:30        (スカパー)
 ウルグアイ vs ドイツ
7/11 (日)  9:00~10:00 NHK総合
  ハイライト
7/11 (日) 25:00~26:00 NHK教育
  ハイライト【再】

▼ 決勝 ※ 試合開始 27:30
7/11 (日) 26:00~30:00 (2:00~6:00)  NHK教育
 オランダ vs スペイン
  NHK 番組表
7/11 (日) 27:20~29:30 (3:20~5:30)  NHK-FM
  NHK 番組表

▼
7/12(月)22:00~23:20 NHK総合  総集編
7/12(月)24:15~26:15 NHK総合  決勝【再】

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)