\ えぬすぴブログ

 #1034  <<テレビ>>

「アンビリバボー」 前世の記憶を語る主婦

昨日の「アンビリバボー」は、「前世の記憶を語る主婦」。

催眠状態になると「前世の記憶」を話すという主婦の方。 前回にも江戸時代に人柱になった少女(タエ)だと話をしていた。

今回はネパールの村長(ラタラジュー:男性)だという話だった。 全然知らないネパール語で会話もできていた。 そして、その話の中に出てきたナル村も、名前は違うけれどラタラジュー本人と思われる人物も実在していた。

「生まれ変わり」ではなくて、何かの拍子に知らない誰かの記憶が入ってきただけなのかも知れない。 それもあまり科学的には思えないけれど。

ボクとしては、性別が違うのにその記憶を持っていたというところにも注目している。 魂にとって性別の違いはあまり関係ないのかも…とも思えて、少し安心もできるから。

「アンビリバボー」はドキュメンタリー中心になってからよく見るようになって、その前に心霊などの超常現象が多かったときのは全然見なかった。 何か信用できないとも思っていたから(苦笑)。

今回の「前世の記憶」のお話は、現地のネパールでの取材もあって信憑性も高そうな感じだった。

「世紀末オカルト学院」じゃないけれど、ここまでやっていて、まさか「これは、やらせです!」なんてことはないよね?(苦笑)。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)