\ えぬすぴブログ

 #1047  <<性別関連>>

精神科医の方のブログ

性同一性障害のことに詳しい精神科医の方のブログを読んできています。

針間克己さんのことは最初に性同一性障害という言葉を知ったころから、「うんすい」さんのことはごく最近(先月末)に知りました。

ボクにとって同じように思えることも違うように思えることもあって、本当に色々なことを考えさせられます。 このごろは暑いせいか、あまり考えたくなくて、ぼんやりしたくもなっていきますが…。

言葉のことでも「病気」とか「障害」とか「治癒」とか、そのとらえ方の違いがよくわかりません。

ボク自身は、「病気や障害があるから性別のことばかり考えている」というようには考えてこなかったように思えます。 もちろん、何に当てはまるのかわからないくらい「変わっている」というのは自覚していましたが。

「ホンモノ」の性同一性障害や「ホンモノ」のAセクシャルはどんなものかもわかりません。 と言うか、「何がホンモノで何がニセモノなのか」「区別がつけられるものなのか」「区別をつける必要があるのか」…など、どんどんわからなくなっていきます。

それぞれの人が色々な考え方をしていて、それぞれ困ったことがあるはずなので、その困っていることが少なくなっていくように…と思うばかりです。

ボク自身も、なくすことはできなくても、できるだけ少なくしていきたいです。

「これからも続けられません」というお手紙、ちゃんと書いて病院の方に持って行きたいと思います。 大切なことなのに、何となくずっと後回しになってしまっています…。

ボクにもできること…とは言っても、一人で女性ホルモンの薬を飲むことまでですが、それでも少なくはできます。

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:性同一性障害

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)