\ えぬすぴブログ

 #1092  <<>>

ラベルと中身

一応、前の考えの続き。 明日、お話をしに行くことがあって、いつもより色々考えるようになっていたので。

前のは恋愛感情だったけれど、今度は「性同一性障害」についても。

自分の性別に対する感じ方なので、恋愛対象がどうなのかは、性同一性障害かどうかには関係ない。 このへんはわかりにくいと感じられることも多いみたい。 ボク自身もどうなのか、はっきりしなくてわかりづらかったことなので…。

それから、「障害」と考えるか考えないか、人によって違っていることでもあるから、難しい感じがする。

ボクは「性同一性障害」という言い方がピンとこない方。 それで、ほかの言い方を考えることもあるけれど、それも難しい。

「性別違和症候群」という別名(?)もあるけれど、性同一性障害の軽い症状という印象にもなりそう。

あと思い付ける言葉は「性不同一」「性不一致」「性不定」「性回避」「性不快」「性嫌悪」…とか。 それから、「症候群」や「症」などを付ける方がよいのかどうか…とか。

それでも何かピンとこない。 と言うか、こうして言い替え方を考えるのも言葉にこだわり過ぎるようで、良くない感じがしてしまう。

「言葉」を言い替えても「本質」は変わらないから。

容器の「ラベル」を貼り替えても「中身」は変わらないのと同じように。

こんな風に人間をカン詰めやビン詰めみたいな物みたいに例えるのもどうかと思うけれど(苦笑)。

もしもラベルを変えるだけで中身がその通りになるとしたら、小手先の手品ではなく本当の魔法になってしまう(苦笑)。 お話としてだったら色々なのを知っているし、よく考えることでもあるけれど。

まわりの人からのイメージは変わるかも知れない。 でも、言葉そのものではなくて、中身が重要だから。

ボクも、ラベルを気にしないで、良い「中身」になっていけるようにしたいな。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

かのん :
私も同感だな。
言葉にこだわっても仕方がない。
もともと自分に違和感があるのだから
どんな言葉を当てはめても
ぴったりくるものなんてないはず。
ユイもそれがわかっているから
ピンとこないんだと思うよ。

たとえ誰かが変なラベルをつけたって
ユイの中身は変わらないでしょ^^

ユイにも魔法をかけてあげたいけど・・
気にするなって言ってもダメだと思うけど・・
でも、いい中身を大切にして欲しいと思うよ。
ユイ : >かのん
感覚は感覚なんだから、ぴったりする言葉を考えて探すことなんてしなくていいのかもね。
言葉があるとわかりやすいようにも思えるけれど、かえって言葉にとらわれることが多くなってきて、考え方が狭くなったり混乱しやすくなったりしそう。

そう想ってくれるかのんの気持ちだけで十分うれしいので…。
大切なところは大切なままにしておきたいよ。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)