\ えぬすぴブログ

 #1133  <<ニュース>>

性描写規制案、総務委で可決

東京都の条例の改正案、今日の総務委員会で可決された。 そして、15日の本会議でも採決されて成立する見通しになった。

春に「非実在青少年」が出てきたときの案は成立しなかったのに、今度は本当に決まっちゃうの?という感じ。

改正案は強姦や強制わいせつなど刑罰法規に触れるか、近親者同士の性行為を「不当に賛美・誇張」して描いたものを規制対象とした。

…ということなので。 今まで「全年齢」とされてきた作品の中からも「18禁」とされるものが出てくるはず。

それから、同じような性描写があっても判断が分かれる場合も多くなりそう。 そうなると「なんでこれは規制されなくて、これはダメなの?」ということになって、かなり混乱するんじゃないのかな?

特にマンガ家さんが大変になりそう。 性描写などがあるお話を描くのまで規制するものではないと言っても、一般の場所に置かれなくなることになるかも知れないんだから。

これまでの決まりでも「成年コミック」として区別されていて、子供の目に触れにくいようになっているんだから、それでいいのに。 マークも付いているし表紙でもわかるのが多いから、エッチなものだと全然気付かずに間違えて買ってしまうことなんてあまりないと思うし。

それから、マンガやアニメなど絵になったものが規制されるということで、小説とかドラマなどの実写は規制対象になっていないというのも変だと感じる。 実写の方がずっと生々しくて衝撃が強いと思うのは、ボクだけじゃないはず。 ミステリーやサスペンスものは犯罪がつきものだし、必ずと言っていいくらい危ないシーンが出てくるから。

納得できないというか、理不尽に感じることばかり…。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)