\ えぬすぴブログ

 #1150  <<性別関連>>

ニコ生 「性同一性障害」ってなんだ? を見た

昨晩、「性同一性障害」ってなんだ?(ニコニコ生放送)を見ました。
 → ニコニコニュース+α 「性同一性障害」ってなんだ? - ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv35365204

藤井誠二さん、上川あやさん、針間克己さんの色々なお話、とても良かったです。 またこういう番組があると良いと思いました。

忘れないように、メモ代わりにツイッターもしていました。

タイでは性別適合手術が国策になっていて、熟練したお医者さんもたくさんいるということです。

クリニックを受診した人で手術まで受ける割合は 15% くらいということで、意外に少ないと思いました。 ただ、大金が必要なことなので、元々したくなかった人としたくてもできなかった人との割合も知りたいと思いました。

それから、子供のときに性同一性障害のように見えても、大人になっていくうちにほとんどの人が「違う」ということになるようです。 同性が好きになって勘違いすることも多いそうです。

ただ、ニュースになった児童の場合は、何年も違和感が強く続いているそうなので一時的なものではないかも知れません。

それから、同性愛と性同一性障害の違いを説明できるのは、学校の先生でも3割くらいということでした。

以前はオカマやヘンタイくらいしか言葉がなくて、ボク自身、自分はどこか違う変わり者だと漠然と考えていただけでしたが。

中学も女子として…というのは難しくて、隠し通すことができなくなって余計に苦しくなると思います。 入学が良いタイミングで、なるべく早いうちに事情を伝えておいた方が良いと思います。

強くわかりあえて百人力のように思える友だち、きっといると思います。

あと、心配に思うことがあります。

性別のことで悩んでいる子供たちも多いはずで、このように性同一性障害のことで支援する体制があるのは良いことだと思います。

ただ、その支援を受けようと「性同一性障害になりたがる」ようなことにはならないで欲しいと思いました。 例えば、オカマとかホモとかヘンタイとか言われて、からかわれていじめられたくないという気持ちからです。

まだわからないのに性同一性障害と決めるようなことをして、本来の気持ちと違う方に心をねじ曲げることになってしまったら、余計に苦しさが増してしまいます。

子供の場合ならなおさら、心がどういう方向に行っても大丈夫というようにして欲しいと思いました。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)