\ えぬすぴブログ

 #1157  <<アニメ>>

「放浪息子」、期待大♪

「放浪息子」、アニメの方もきっととても心に残るものになると思う。

水彩画っぽい雰囲気も好き♪

短いPVからだけでも、気持ちが伝わってくる言葉が多い。 かなりきつく感じる言葉が多かったけれど、マンガを読んでみたら思ったよりもひどい感じではなかった。

女の子になりたい男の子と男の子になりたい女の子が登場するお話というのを知って、マンガを初めて読んだのは、性同一性障害のことを知ってまだそんなに経っていないとき。 当たり前だけれど、二鳥くんと高槻さん、そして有賀くんやユキさんにも注目という感じだった。

でも、今になって読み直してみると、主人公の二人以外の気持ちが前よりも見えてくる感じがした。

気持ちを伝えるのが上手くいかなくて、ときにははっきりしすぎてきつく見られがちな千葉さんのことも、印象深かったけれど。

とても威勢のいいお姉さんの真穂とか。 友だちに振り回されてばかりの佐々さんとか。 あと、中学編から登場した更級さんの傍若無人ぶりとか(苦笑)。

ふとしたことがきっかけで大きく気持ちも揺れ動いて…という繰り返しで。 思春期特有の、矛盾したり過敏になったりする気持ちがとても伝わってくる。

本当に、たくさんの気持ちであふれかえっている感じがする。

放浪息子
「放浪息子」アニメ公式サイト

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)