\ えぬすぴブログ

 #1176  <<マンガ>>

『放浪息子』を一晩中読んだ

昨晩、遅い時間でもあまり眠くならなかったので、マンガを読み始めた。

『放浪息子』の5巻からまた読み始めて、適当なところで落ち着けたら切り上げようと思ったんだけれど。

眠くならずに、10巻まで読んだ。 ゆっくり考えながらなので、5時間くらい。

ただ、徹夜にはならなかった。 こういう風に過ごすの、不安定で良くない感じも…。

にとりんのところでは、いつも感情移入が強くなる。 もしも全く同じような環境があったとしたら、ボクも同じようなことをするかも。 8巻の最後のようなことさえも。

まわりの人の許可があったら、やってみたい。 リアルな自分のことを抜きにしてフィクションの中ということで、実際にはそんな状況に恵まれそうもないけれど(苦笑)。

自分のことでいっぱいになって、まわりの人のことまで考えられなくなってしまいそうなのって、本当によくあることだから。

そう言えば「意外に思い切ったことをする」とボクも言われることが…。 確かに、そういうところ、あるのかも。

自分の声を好きじゃないのに、話して打ち明けちゃったり、歌っちゃったりもするし(苦笑)。 迷惑じゃなくて、こんな自分でも楽しく過ごせると思ってもらえたらいいという風にも思えるからで。

話すことよりも話さないでいる方が辛い感じがするという気持ちが強いからなので、意志や信念が強いからというわけではないような気もする。

今日は「君に届け」の放送があるから、あまり眠くならなかったらリアルタイムでも見て、また色々なことを考えて…という風にしようかな。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)