\ えぬすぴブログ

 #1194  <<アニメ>>

アニメ「放浪息子」で気になること

作り方も違うから、アニメではマンガと全く同じでなくてもよいとは思うけれど。 登場人物の性格が違うところが気になってしまうと…。

特に千葉さんや真穂ちゃんなどは、気の強さの方向性が少し違うように思えてしまう。

千葉さんは、好き嫌いが激しくて、言いたいことをはっきり本人に言い放つような「バッサリ」した性格だけれど(苦笑)。 ちょっとしたことですぐに乱暴なことをするようには思えないし。

真穂ちゃんは、いつも威勢がよくて不満をぶつけることもあるけれど。 弟の気持ちを知っていても「気持ち悪い」という風には考えているようには思えないし。

そういうこともあって、特に第1話では「何か、違う…」と思うことが多かった。

第2話からマンガのお話と同じようになったけれど。 細かいことのようでも肝心に思えるところが違ったり省略されたりしているのに気付いて、何か納得できない感じがしてしまう。

二人で脚本を考えるところで、千葉さんが二鳥くんに「変なこと」をしなかったことになっていたり…とか(苦笑)。

それでも全体的には、雰囲気もとても好きで、一人一人も個性的で良いし。 思春期の気持ちの揺れ動きが痛いくらい伝わってくる感じで、とても切ない気持ちになるお話だと思う。

ボクも子供のころから女の子に憧れていたし、着てみたい気持ちも強かったし。 声変わりや体毛が濃くなるのも嫌だったし…。

二鳥くんのことでは、気持ちが手に取るようにわかって、とても他人事のように思えなくなるから…。 女の子のように見えるというところは、全然違うけれど。

あんな風に「放浪」することができるの、とてもうらやましいと思う。 夢の中でしか実行できないことだったし(苦笑)。

お話はお話と思うようにもして、あんまり考えすぎて勝手に落ち込まないようにしたいな…。

今「フラクタル」の途中で、間もなく「放浪息子」第4話が始まるところ。 にとりんが高槻くんのことをどう思っているのか…というところもわかってくる、大切なお話になりそう。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)