\ えぬすぴブログ

 #1202  <<アニメ>>

「君に届け 2ND」 ep.5「すきな人」

「君に届け 2ND」episode.5「すきな人」の感想。

※ ↓ この先はストーリーのネタバレを含んでいます。

花壇にいた爽子の所に風早が来たけれど、お互いになかなか話せないままで。 しばらくして立ち去ってしまう風早。 前よりもずっと距離が空いてしまったように感じる爽子…。

結婚式に行くのにメイクしようとして大失敗するちづちゃん(苦笑)。 手伝ったと言うか、一人で仕上げたあやねちゃんのメイクの技術がすごすぎる! 本当に別人みたいになった(笑)。

ボクはほとんどしたことがないから、ちづちゃん以上に大変なことになるはず(苦笑)。 鏡も苦手だし、手間暇をかけて余計に変になるのも…(汗)。

ちづのことを思っているのに何も言わない龍、本当にすごい。 強い心の持ち主という感じで。

風早へのたずね方は、あまりにもいきなりで、ぶっちゃけ過ぎだったけれど(苦笑)。

爽子に対して自分がやりたいようにやってきたけれど、迷惑だったかも知れないと思ったらわからなくなって、本人に聞けばいいと思っていたけれど…と言う風早。

気持ちを聞きたいけれど、お互いになかなかできないままで、何か切ない感じ…。

花壇にいた爽子に話しかける健人。

クラスに馴染んでいると言われるまで、爽子は全然自覚していなくて。 「走馬灯」のようにこれまでのことを思い出すくらい(笑)。 クラスに馴染むのは、いつだって目標で憧れだった。

「陰気だからって、何もしなくても風早にかまわれて」というくるみの言葉もあって。 色々とかまってもらえるのは「陰気特典」だと考えているくらいで…そんなこと全然ないのに(苦笑)。

風早は誰に対しても平等で明るくて爽やかで、それは自分に対しても同じで。 生まれて初めて壁を感じなかった人だから、爽子も好きになって。

でも、それだけじゃ満足できなくなっていて、勝手に勘違いしていたと思って。 本当は全然勘違いなんかじゃないのに、そういう性格だから…。

爽子は独り立ちして青春をエンジョイ、風早は役目を終わってスッキリ、という健人。 悪気がないのはわかるけれど(苦笑)。

「風早、好きな子いるよ」とまで…。

爽子にとってはあまりにもショックな言葉…。

涙をこらえきれずに、大泣き…(泣き顔もすごいことに)。

その「好きな子」というのが自分だというのには、本当にこれっぽっちも思い付かないんだろうな…。

健人は、爽子が風早を好きなのにはすぐに気付いて、風早に好きな子がいることまでわかっていたのに。 それが爽子だということに気付いていなかったということ?!

そう言えば、二人の気持ちを知っているようなのに話がかみ合っていないと感じるところ、前にもあったかも。 「エスパー師匠」という設定のはずだったのに(苦笑)。

爽子を慰めて「何なら、俺にする?」とまで言い出して。

ちょうどそこに風早が来て(いつ来るかと思っていたよー)。

どうなるのかな?と思ったら、エンディングに! なんてところで?!…来週まで気になるよー!
(>_<)″

浪川大輔さんのブログに、能登麻美子さんのお誕生日祝いの様子が書かれていた。
 → お祝い|浪川大輔 オフィシャルブログ powered by Ameba

あと、中村悠一さんのツイッターにも写真が。
 → Twitter / @中村悠一: @calpin_on_japan 誕生日を祝った際 ...

ケーキがとても大変なことになっているけれど…(汗)。 こんな風にみなさんでお祝いするのっていいなー♪

アフレコの席は第1期ではお隣同士で、第2期では二人の間に健人役の宮野さんが割って入っているということで、席順でもお邪魔な存在に(苦笑)。 お話の進み方に合わせて席替えしたりもするのかな?

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:君に届け

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

かの : 風早くん
カッコよすぎますね!
ユイ :
はい、かっこいいですね♪

(コメントに気付くのが遅れて、ごめんなさい)

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)