\ えぬすぴブログ

 #1219  <<>>

感情移入

ボクのことをイメージしてもらうとして。

「放浪息子」や「君に届け」を知っている人には、「心はにとりんで、話し方や外見などはマコちゃんで、爽子級の鈍さを持っている」という風に伝えるとわかりやすくなるのかな…(笑)。

あんな風に悲しくなることもあるし、気持ちがいっぱいになって考えられなくなるようなこともあるし。

それから、にとりんのことでは特に他人事に考えられない。

あのころのボクも感じてきたことばかりなので、心が痛むように感情移入してしまう。 女の子の服が好きで、女の子にも憧れてきているから。 ただ、可愛くなんてないし、女の人に見えないという大きな違いはあるけれど。

お話の中のことでも、性別や恋愛感情のこと、とてもたくさん考える。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)