\ えぬすぴブログ

 #1222  <<>>

体から離れた心

「放浪息子」だけでなく、「魔法少女まどか☆マギカ」のお話でも色々と考えます。 性別のことでも、たくさんのことを…。

※ このあとほんの少しですが、「魔法少女まどか☆マギカ」第6話のネタバレも含まれています。

性別のことで自分なりに考えてきたつもりでも。

性別の「何」が大切なのか?って考えると、実はよくわかっていないのかも。

「心の恋愛」は性別に関係ないはずなのに。 「ふれあう恋愛」をしたいと思うことがあるため?

「手術でもしなきゃ、女の人(女の人に近い体)になれない」のに。

でも、それって、自分の魂をかけてまでしたいと強く願っていること?

魂がなくなるのは怖いと考えているはずなのに、体の性別のことばかりになるのは、なぜ?

お話の中のことだけれど、「まどか」の世界にいたとして、もしもキュウべぇに誘ってもらえたとしたらボクはきっとためらわないですぐに契約するはず。

「女の子になりたい」という願い事も叶えてもらえるかも知れないし。

魂が身体から離れていられるなら、今より楽に感じられそう。

体力がないから、戦いになってすぐにやられてしまうのだろうけれど。

可能性ゼロのままでいるよりも、一度だけでも叶えられたら十分って…。

そんな風に思ってしまう自分もいる。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)