\ えぬすぴブログ

 #1234  <<日記>>

大地震…

地震、あんなに強くて長く続くのは初めてだった。 最初は普通に揺れて、ちょっと長いと思っていたら、ものすごく揺れ始めて、それが何分も続いた。 どうなるのかと思っていた…。

少し物が落ちたり、ジュースがこぼれたりしたくらいで大丈夫だった。

ニュースを見て、ものすごく大きくて広い範囲だというのがわかった。

1時間くらい経って、前触れもなく停電した。

けっこう長く続くと思って、風邪を引かないように早めに布団に入った。 カーテンを開けてみると、月明かりだけでもとても明るいんだと思った。

夜中になっても、数分おきに余震が続いてガタガタした。 何もなくても体が揺れているような感じになって落ち着かなかった。

いつもよりも寒く、時間も長く感じた。

それから、このままだとご飯がカサカサになってしまうということに気付いた。 ガスは止まってなかったのでチャーハンにした。

懐中電灯の光だけでよく見えなかったけれど、卵も入れてしょうゆで味付けして、とりあえずできた。 夕ご飯をちゃんと食べていなかったので、少し食べて落ち着くことにした。

布団の中でラジオでニュースを聞いていた。 亡くなった人の数、桁違いになっていった…。

長野の地震のときも目が覚めて、眠ったり起きたりを繰り返しているうちに朝になった。

停電が直っていたので、お米をといでご飯を炊いた。 電気の有り難みを感じた。

テレビでニュースを見た。 仙台の津波の映像、水に見えなくてひどく不気味な感じで怖かった。

ネットとかが発達していても、あまり関係ないのかも…とも思った。

思ったよりもずっとすごかった…。 祈るような気持ち…。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)