\ えぬすぴブログ

 #1278  <<ニュース>>

2000回以上の核実験

以前プルトニウムが出てきてから色々調べていて、核実験のこともわかった。 どの場所でどのくらいの頻度で行なわれてきたか、次の動画がわかりやすかった。

世界地図だけでとてもシンプルなのに、何か怖い…。 50年代後半から60年代前半当たりが特に…。

1945年、アメリカで初めて核実験がおこなわれて、それから広島と長崎…。 そして、今までに2000回以上(!)も核実験がおこなわれてきた。 冷戦時代のアメリカと旧ソ連を中心に、フランス、イギリス、中国などでも。

世界を何度も滅亡させそうなくらい「実験」する必要があったんだろうか?…と思えるくらい。
 → 核実験の一覧 - Wikipedia

実験場の近くで被ばくする方たちも…。 水爆実験で、第五福竜丸の乗組員が被ばくした事故もあった。
 → 第五福竜丸 - Wikipedia

最大のものでは広島原爆の3300倍。 1000キロ離れた場所からでも確認できたというくらいの規模。
 → ツァーリ・ボンバ - Wikipedia

ウィキペディアの「プルトニウム」の項目から、一部引用すると。

1945年以来、約10トンのプルトニウムが、核実験を通じて地球上に放出された。 核実験のフォールアウトのために、既に世界中の人体中に1~2pCi(0.037~0.074Bq)のプルトニウムが入っている。 フォールアウト起源のプルトニウムが地表面の土壌に0.01~0.1 pCi/g(0.37~3.7Bq/kg)存在する。

放出量が約10トン(!)っていうのだけでも、かなりすごい感じがする。 それから、とても微量でも世界中の人の体にプルトニウムが入っているというのも、ショッキングな事実になるかも。

これまでに行なわれた核実験でもたくさんの放射性物質が地球にばらまかれているわけで…。 地球や生きものへのダメージも心配になる。

核実験と原発の事故とで比べるのも無理がありそうだけれど。

今度の事故で、危険な現場で作業されている方の健康もとても心配になる。 長期戦になっても、少しずつでもおさまっていくように祈るばかり…。

有害物質で、どのくらいの影響が出てしまうのかな? そんなにひどくならなければいいな…。

FC2ブログ > ジャンル:ニュース > テーマ:原発事故

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)