\ えぬすぴブログ

 #1289  <<ニュース>>

生肉(ユッケなど)の集団食中毒事件

ユッケなどの生肉料理で、焼き肉店で集団食中毒事件が起きたというニュース。
 → 食中毒 焼肉 - Google ニュース検索

大勢の人が食中毒になって、子供2人が亡くなって、入院中で重篤の患者さんもいて…。

生肉の卸売業者もお店の方も知っていたのに、「業界の習慣」で生食用として流通させていて、それを取り締まる法律もなくて禁止されていなかったって…。 何か、色々とひどすぎる…。

「そんなに適当だったの?!」って感じがする。 食べる人がずっとだまされてきたようにも思えてしまう。

これまでにも食べて調子が悪くなる人はたくさんいたはず。 潜伏期間が1週間くらいあるということで、症状が出てきたときには何が原因なのか本人にもわかりにくいことが多いのかも。

今回は、症状が重い人が大勢出て死んでしまう子供まで…ということになったから、こうして明るみに出たということで。

症状が重いと人工透析までしないといけなくなるとか、治ったあとも長い間後遺症が残ることもあるとか、かなり大変そう…。

あと、調子が悪いからと下痢止めの薬を飲むと、体の中の毒素が排出されなくて症状が重くなって死亡することもあるとか、怖すぎる…!

抵抗力の弱い子供やお年寄りだけでなく、一般の人にも生肉の危険性がはっきりわかるようになった方がいいのに。

ボクはほとんど肉を食べないし、「ユッケ」という名前は漠然と聞いたことがあっただけで、どんな料理なのか今回初めて知った。

75℃で1分加熱されると菌が死ぬわけだから、あえて生で食べなくても…と思う。 ナマモノ全般が苦手だから、これからも食べないだろうな。

FC2ブログ > ジャンル:ニュース > テーマ:食に関するニュース

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)