\ えぬすぴブログ

 #1306  <<日記>>

夢だと気付けない

日付が変わっているので今日、母の法事がある。

でも、まだ眠くならない。 出かけて戻ってからバタンキューして眠って起きた…という一日でもあったので。 と言うか、明日だと聞かされたのは、今日帰ってからだった。 もっと前から日にちがわかっていれば、それほど疲れないようにしたんだけれど…。

最近では男物の服を着るのは一年に一度、このときだけ。 ネクタイの結び方を思い出すのにも時間がかかるくらいで、今では何か奇妙な感じもしてしまう。

3年経つわけだけれど、長くも短くもなくそのままの「3年間」という風に感じる。

最近でも母の夢を時々見る。

おとといの夢は、大勢の人がいる広い病室ばかりで居場所が見つからなくて、何階分も探して病院の外に出てしまって、信号で待つことになってなかなか戻れない…というところで目が覚めるというものだった。 震災のニュースの影響もありそう。

あまりはっきり覚えていないけれど、こういう内容のが多い。 遅れたり迷ったりたどり着けなかったり見つからなかったり…ということばかりで、困らせてしまったことばかり印象に残る(汗)。

そして、目が覚めるまで夢だと気付かない。 最初から難病だということで心構えしないといけない期間もわかっていたから、突然だったわけではなくて。 母の使っていた物を持って出かけるときも普通の心理だし、受け入れられないでいるような意識はそんなにないはずなんだけれど。

母だけに限らず、夢の中に誰が現われても変だと気付かなくなっている。 子供のころは、途中で夢だと気付いてわざと無茶なことをしようとすることもあったのに。

夢のことでは、自分でもわからなくて不思議に思うことばかり。 でも、起きて色々するうちに薄れてきてほとんど関係なくなるから、大丈夫になれる。 夢は夢だから。

…というわけで、このへんにして。 まだ眠くなってないけれど、横になろうかな。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)