\ えぬすぴブログ

 #1310  <<アニメ>>

好きなアニメの感想を一言で

今期のアニメで好きで注目してるのは、「あの花」「シュタゲ」「電波さん」「花いろ」「まりほり」など。

難しいけれど、感想をあえて一言でいい表わすと。

「あの花」は、過去に悲しいことがあって切ないけれど乗り越えようとしていて。

「シュタゲ」は、時空を超えた謎に引き寄せられて。

「電波さん」は、可愛くて風変わりで。

「花いろ」は、色々な人がいて毎回何かが起こって。

「まりほり」は、問題行動ばかりなのにあまり憎めなくて。

…という感じかな。

感想は一回ずつだったけれど一通り書いたので、今度は前の「君に届け」と「放浪息子」の感想を最後まで書いていきたい。

とても心を揺り動かされるお話なので、心構えがなかなかできずに書き出せなかった…ということで。 決してうっかりして忘れていた…なんてわけじゃないので(苦笑)。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)