\ えぬすぴブログ

 #1323  <<>>

考えて感情を作る?

最近、ふと思ったこと。

ボクは、感情を考えて作り出しているところがあるんじゃないか…ということ。 感情は自然に生まれるもので、考えて作り出すようなものじゃないと思うんだけれど。

ボクの場合は、その途中に「考える」という作業が入っているのかも。 直接伝わってくるんじゃなくて、途中でワンクッション入って間接的に伝わってくるような感じ?

だから、時間がかかったり、鈍感だったり、気付きにくかったり、KYなことになったり、わざとらしくなったり…ということが多くなるんじゃないか…と思える。

思い返すと合点がいくことが多いような。 …って、こんな風に考えすぎるのも変なのかも(苦笑)。

自分の気持ちの性質に気付いていくことで、少しずつ成長できるのかも。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

かのん :
「感情を作り出してる」って思うことも
感情なわけだから。
たぶん、作っているというよりも
思ったことを率直に受け止めるのが苦手というか
相手にも自分にもうまく伝えようとするから
言葉にするのに時間がかかったりするんじゃないかな。

結局のところ、ユイの場合「考えすぎ」かと(笑)
でもたまに思ったことをすぐ口にできるときもあり、
ただそれが空気読めない発言になったり(笑)
たぶん、人との関わりが少ないから
「接し方」がよくわからないだけで、
私とか仲良しの人の場合は、思ってること素直に
話せるけど、
アニメみたりして、自分の気持ちが揺さぶられたり
すると、それをうまく表現できなくて
「鈍感」と思ってしまったりするんじゃないかな。

感情なんて人それぞれだし
言葉で表現できないことのほうが多いんだよ。
自分の気持ちですら、よくわかんなくなることばかりだし
相手の心なんてなおさらだよ☆

だからユイは、アニメみてその感想を
自分と重ねてかいてばかりだから
「感情を作り出してるんじゃないか」と
思ってしまうんだよ。

いったん、なんでもかんでも言葉で表現しようとせず
言葉にならない感情を素直に受け止めてみたら
いいんじゃないかなって思うよ。

自分の気持ちをうまく表現しようとするから
作り出してるみたいに感じてしまうんだよ。
実際会ってるときは、素直に色々話せるじゃん♪
カタチにできないもの、たくさんもってるんだから
「文字にすること」ばかりにこだわらないで
もっと色々話そうね\(*^▽^*)/
ユイ : >かのん
いつもこうして気付かせてくれて、どうもありがとう♪

上手く話したいという気持ち、自分でも思っているかな。
何をするにしても意識しすぎてしまって、話そうとするときには特にわざとらしくなる…とか。

意識しすぎも考えすぎも、似てるよね(苦笑)。

今までで一番人に接することができたのは、ネットを始めてチャットなどをするようになってからで、それまではほとんど何も接しないも同然だったし(汗)。
今ではそのネットでも誰かと接することがほとんどなくなって、感覚が思い出せないような感じにもなるよ。
誰かと会って話すことがほとんどないのは、ずっと同じだけれど。

リアルの経験が少ないから、余計にフィクションに重ねやすくなるのかな。
ボク自身は、フィクションの世界のこととはちゃんと区別をして考えているつもりだよ。
ただ、上手く言えないけれど、現実(リアル)ではない世界のことでも、そこに込められている気持ちは本物(リアル)という風には感じるよ。

思ったことを素直に言うの、難しく感じてしまうよ。
あまり考えないで話すと「KY」になることが多い…というのを自覚できるようになってきて、「考えすぎ」な感じにもなるのかも(汗)。

かのんはボクのそういうところも知っていて、それでも受け止めてくれるのがわかったから、何でも話せる感じになれるよ♪
その分、傷つけてしまうようなこともたくさん…なんだけれどね(汗)。
そういう人がいるのって、とてもうれしいことだよ♪

言葉というカタチにできないものを素直に感じて、その大切な気持ちを素直に伝えるの、いいよね♪
会って話すのと書いて話すのとでも、だいぶ感じが違ってくるよね。

また色々と話そうね♪
(*^∇^)/

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)