\ えぬすぴブログ

 #1389  <<アニメ>>

色々なアニメの感想

夏アニメで好きなのを書き出してみる…。

「輪るピングドラム」「夏目友人帳 参」「ゆるゆり」「うさぎドロップ」「神様ドォルズ」「異国迷路のクロワーゼ」「バカとテストと召喚獣にっ!」「にゃんぱいあ」「森田さんは無口」「魔乳秘剣帖」など。

あと、引き続きで、「Steins;Gate」「花咲くいろは」「ジュエルペット サンシャイン」「スイートプリキュア♪」も。

たくさん見ているので、タイトルだけでもけっこうな長さに…(笑)。

特に好きなのは「夏目友人帳 参」「輪るピングドラム」

「夏目」は、原作のマンガもアニメも好き♪ とても丁寧な作品という印象が強くて、大切に見ている。 今週は久しぶりに子狐のお話。

「ピンドラ」は、まだよくわからないこともあるんだけれど、予想を超えた展開になるので、目が離せない(笑)。 「生存戦略ー!」から始まる「イマージーン!」なシーンも印象に残る(笑)。 あと、精神的にも色々なことをかかえていそうな人物が気になる…特に、苹果(りんご)とか。

「ゆるゆり」みたいに女の子同士のお話も好き♪ それぞれに個性があって仲良しな感じがするのもいい。 「主役」の\アッカリ~ン/ 、友達の輪の中にはいても「百合の輪」の中には入り込めていないので、影の薄さがネタにされる役目になってしまっている(苦笑)。 逆にそれだけみんなから意識されていることになるから、仕方ないのかも。

「うさぎドロップ」、ダイキチとリンとのやりとりが何かいい感じ。 子供を演じているのがみんな子役の子たちなので、独特のリアルっぽさとか可愛さとかがある。

「異国迷路のクロワーゼ」、とても優しくてあたたかい気持ちになれる。 気持ちが静かに行き交う感じがとても好き。

シリーズ構成・音響監督は佐藤順一さんで、時間の流れ方など「ARIA」と通じるものがある感じがする。

「Steins;Gate」、謎が少しずつ明かされてきて、どんどん核心に迫ってきていて、目が離せなくなっている。 ハッとさせられるようなことばかり起こる。 ルカ子さんの回(第18話)でのオカリンの「だが…男だ…」という言葉の重みが、まだ印象に残っている…。

「神様ドォルズ」、先週放送された回想のお話を見て、印象も変わった。 意外に大人向けのところがある感じだった。

OPとEDは、原作者の方の希望で石川智晶さんに決まったそうで、先に歌詞を作って曲が後ということだった。 OP「不完全燃焼」の「ナンダロー」も耳に残って、とても印象的。 EDはコーラスのところが空耳で「豆に水 豆腐ー♪」と聞こえてしまう(笑)。

「魔乳秘剣帖」、エッチだけれどおもしろい(笑)。 オープニングもエンディングもいい歌。

始めは「豊乳とか貧乳とか、おっぱいの大きさで人の価値を決めるなんて…」と思っていたけれど…(苦笑)。 意外に真面目で、エッチなのよりもバカバカしすぎて可笑しい感じ(笑)。

新しい言葉までできてしまうくらい「チチ(乳)」という言葉などがたくさん飛び交っているけれど、だんだん慣れてきてしまった感じ(苦笑)。 声優のみなさんも、そうなっているみたい(笑)。

あの「聖痕のクェイサー」の監督・スタッフさんでもあるのにも納得できる。 公式サイトのURLが「oppaidaisuki.jp」というくらい、「おっぱいが大好き!」という気持ちが伝わってくるし(笑)。

「にゃんぱいあ」、あそこまで「オトコノコ」なお話だとは思わなかった。 可愛くて好き♪

「森田さんは無口」、話すのが苦手でも聞いているだけ十分という感じ。 ほのぼのする♪

…というわけで、整理できなくて雑多な感想ばかりに…(苦笑)。

みんな楽しみ♪

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:見たアニメの感想

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)