\ えぬすぴブログ

 #1410  <<アニメ>>

「ちはやふる」 第2首「からくれなゐに」

「ちはやふる」第2話を見た。  → 第二首 ストーリー | ちはやふる

千早と新と太一の気持ちがぶつかり合って。 3人とも真剣で一生懸命というのが、とても伝わってきた。

偶然ネットで知ったばかりのことだけれど。 「ちはやふる」の作者の末次由紀さんは、他のマンガ家の作品からの盗用(トレース)が判明して、それまでの単行本がすべて絶版になって活動を停止したというのがわかった。

もっと早く気づく人がいたら…とも思ったけれど、悪いことには違いなくて。 たくさんの人の気持ちを傷つけることだし、二度とマンガが描けなくなってもおかしくないくらいのことだけれど。

その後、同じペンネームのままで「ちはやふる」を描いて復活したというのが、とてもすごいと思った。

そういう事情を知った後では、あの「メガネ」のシーンが余計に重みを増して感じられてくる。 悪いことをした後でもそのままでは終わらないという強い気持ちが感じられて…。

これからも、真剣な気持ちがたくさんあふれ出すようなお話になっていきそうなので、更に注目していこうと思った。

最新話はネットで無料配信されているので、うっかり見忘れることがあっても大丈夫。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:ちはやふる

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)