\ えぬすぴブログ

 #1456  <<日記>>

習うより「慣れ」

先週はとても色々なことがあった。 初めての経験ばかりで、発見もたくさんあった。

次の段階になって、更に難しくなった。 文字通り「人と向き合うこと」の連続(汗)。

いざやってみようとすると、見て覚えていたはずのことなのに思い浮かばなくなってしまう(汗)。 手に集中すると足が、足に集中すると手が…という風に、片方に集中するともう片方がおろそかになる。

体を動かしながら脳をフル回転させるので、体よりも頭の方が何倍も疲れる感じになる。

本だけでわかることではなく、「体」で覚える必要がある。 ついさっきまでおさらいをしていて、思っていた通り、とても時間がかかった。

今週も、生活のために大切なことばかり。 「習う」より「慣れ」という感じに近づいていきたい。

そんな風にまだまだ未熟者だけれど、ふと我に返ると「ここまで出来た」ということの方に、自分でも気付かされる。 少し前には想像できなかったくらい「活動的」な毎日にもなっているので(笑)。

これからも疲れないように頑張っていきたい。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

腟 : ありがとう♪
自分を褒めてあげる事は大切てすよね♪

第三者から見たら簡単な事かもしれない動作や言葉も、自分にしたら100分の一できたらすごい事で、けど他人にはその労力の辛さは分からないって事が私にも多々あります。
そんな時は自分で自分を「自分えらい!!よくできたじゃん♪」って褒めてあげます。
そうする事によってマイナスの思考は少しでも無くなって行くんだと思います♪
ユイ : Re: ありがとう♪
ボクも、少しでもできることを考えるのが大切だと思いました。できないことばかり考えて良くなることは難しいので…。

自分の「良いところ」をたくさん書くということもしました。思い付くのは「悪いところ」ばかりで意外に難しかったです。
少しではダメで、とにかくたくさん書き出さないといけないということでしたので、とりあえずほんの少し、それこそ「100分の1」でも引っかかりそうなこと(でっち上げ?)も含めて、短時間の中で何とか30個くらい書くことができました(苦笑)。
そして、こんな風に自分を見つめ直すのも、意外に新鮮で良いと思いました。

他人には気付かないようなとても「小さなこと」だったとしても、自分自身では覚えていて気付いてもあげられる…そのことがとても大切だと感じました。
これからもそういう「小さな自信」とも呼べそうなことが増えていくとよいと思います。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)