\ えぬすぴブログ

 #1460  <<>>

自分の手つき

先週も練習で頭も体もたくさん動かした。 週末は後片付けもあって、練習よりももっと動いたかも…。

散らかった状態だけれど、とりあえず落ち着いて休んでいる。

気が付いたときには、相手の体勢や状況を思い浮かべながらイメージトレーニングする、ということもしている。 ただ、スピードなどまだまだ足りない↓(汗)。

男の声優さんが自分の声を出している」みたいに思うことで、声を出す方は良くなるかも?! ただ、それでもまだ声が小さいし、言葉がスラスラ出てくるわけでもない。

声かけの言葉が思い付かなくなることもあるので、言うことを頭の中でしっかり組み立てておくようなことも必要になりそう。

ほかに、「手つき」の問題も出てきた。

指先だけで触るみたいになるそうなので、もっと意識を集中することが必要だと思った。 一人で物を相手に練習するときにはそんなことはしないはずだし、無意識で気付かなかった。

「汚い」みたいに思うのは、相手ではなくて自分の方に思えるくらいなのに。

「体が汚れている」というような感じは、特に第二次性徴期過ぎから強くなった。 そして、相手が女の人だともっと強くなった。

触れるのは相手に対してとても悪いことをしているように思えて、逆に触れられるのは、相手に申し訳ないように思えて、そんな感覚がずっと続いていた。 遠慮と言うよりは、それよりちょっと強い感覚。

お薬を飲むようになって男っぽい特徴を和らげられるようになってから、やっとのことで和らげられたと思う。 実際にも友だちと会うようになって、全然気にならない、気にしていないというのもわかって、触れても触れられても大丈夫みたいに思えたから。

それで、今ではもう何ともなくなって、気にする必要はないくらい大丈夫になれたと思っていた。 それでも、まだ目立つくらい手つきにも表われてしまうのは、ボクの中にまだそういう気持ちが残っているのかとショックにも感じてしまった。 ただ、無意識にでもそうなることに気付くことができた訳だから、良かったと思う。

緊張などで集中が落ちると表われやすいようなので、途切れさせないようにしたい。 そして、頭だけでなく体で覚えられるように練習していきたい。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)