\ えぬすぴブログ

 #1476  <<>>

「好き」と「恋愛」とは違う?!

恋愛のお話(主にマンガ)を読むと、自分もしてみたいと思う。

自分が女の人の体だったら…」とか、もしそうだったら「ふれあう恋愛」もしてみたい…とか。

そんな風に何かのせいにしたり、もしものことばかり考えたりするのは良くないと、嫌というほどわかっているのに。

「性別」のことと「恋愛」のことと、別々に切り離して考えるの、難しい…。 強く思い知らされることはイヤだから、このままなくても「またいつか」でよい…とか。

「恋愛」と「好き」とは違う…と思っていても。 恋愛する気持ちが「少ない」ことで、好きになる気持ちも「少ない」ように思えてしまうこともある。

自分自身でも不安に感じてきていたことだったので。 ボクのことを知ってボクのことを「少ない」と考える人がいても不思議ではないと、改めて想った。 とても冷たいという風には思われたくない。

もちろん、そんな風に受け取らずに考えてもらえるから、それがとてもうれしいんだけれど。 「好き」になるのもなってもらうのもどちらも「うれしい♪」と感じるから、「人間嫌い」というわけではないはず。

どうやったら、人を想う気持ち、好きになる気持ちが多いのか少ないのか、わかるのかな? 目に見えないものだから、比べようもなくて、難しいな…。

と言うか、「人からどう思われるか」ではなくて、「自分でどう思うか」が大切だから、思い悩まなくてもよい、というわけで。 「うれしい♪」という気持ちがあれば十分だと思った。

何だか、とりとめがなくて、よくわからなくなってしまった(苦笑)。

頭で考えるのと体で感じるのとがチグハグになる感じ。 逆に「体を動かそうとすると、頭が動かなくなる」ようで、困る時もあるんだけれど(汗)。

困ったときはフラッと外に出て散歩をしていると、少しずつ治まってくる。 疲れないように、急がずゆっくり歩いて戻ってくる。 寝付きも良くなる。

頭が動かない感じがしたら体を動かす」というのが、ボク自身の回復の「コツ」みたいなもので、元気も出てくることだから。

昨日はおぼろ月夜で、今日は明るい月夜で、とてもキレイだった♪

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)