\ えぬすぴブログ

 #1524  <<ラジオ>>

ウェブラジオ「惡の華 クソムシラジオ」

インターネットラジオステーション<音泉>で、「惡の華」のウェブラジオ、その名も「惡の華 クソムシラジオ」が始まる。 略すと「クソラジ」(?)になって、余計にひどい感じ(苦笑)。

初回は5月13日で、隔週の更新。

メールアドレスも「kusomushiga(クソムシが)」になっている。 第1巻の表紙にもある、惡の華を代表する(?)言葉。

「惡の華」のキーワードでもあるし、一度聞いたらこれ以外は考えられないかも。

パーソナリティは、春日くん役の植田慎一郎さんと、仲村さん役の伊瀬茉莉也さん。

お話上では、春日くんにとっての仲村さんは悪い意味(?)での「ファム・ファタル(運命の女)」。 良い意味(?)での「ファム・ファタル」でもある佐伯さん役の日笠陽子さんも、もちろんゲストに来て欲しい。

(あんな変態なお話なのに)現場の雰囲気はとても良いらしい。 和気あいあい(?)とした雰囲気にもなっていそう。

アニメの「惡の華」も、歴史に残ると言うか、埋もれてしまうことは絶対にないだろうと思える。 それほど強い印象(トラウマになりそうな傷)を残すお話だと思う。 これからの展開も予想外にスゴイし。

ただ、舞台になっている桐生市(原作者の押見修造さんの出身地)が地域推しするには微妙かも(?)。 お話で町全体のことまで「クソムシ」扱いされるような所もあるから。

「グンマー」としてネットで有名にもなっているようだけれど、普通だよ。 隣の、ボクの住んでいる所だって、錆びた鉄とか草ぼうぼうの公園とかも普通にあるし(苦笑)。

先のお話もみんな知っているのに、アニメもとても興味深く見られる。 セリフやポーズなどもマンガと同じかそれ以上に再現されていて、生々しさもすごくあるし。 それから、細かい表情の変化とか体の動きとかにも、ロトスコープの良さが出ているかも。

最近の第5話もすごかった。 と言うか、予告に出てきたあの言葉にも自主規制音が入っていなかったけれど、大丈夫なのか?! これからも危険なシーンがあるし、放送上でどうなるんだろうか。

FC2ブログ > ジャンル:テレビ・ラジオ > テーマ:声優・アニラジ

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)