\ えぬすぴブログ

 #1525  <<アニメ>>

「惡の華」の佐伯さん

いつもそればかり考えているわけじゃないし、他のアニメも楽しみにしているけれど。

書くのは「惡の華」のことばかりになってる(笑)。

アニメの方にも引き込まれる。

特に第7話の「クソムシの海」のところとか、迫るものもあってすごかった。 EDの元になった「Hana」の曲(Asa-Chang & Junray - Hana - YouTube)もよく合っていたし。

登場人物からもたくさんの気持ちが伝わってくる。

春日くんみたいに、自分を特別(でも変態なんかじゃない)と思いたい気持ちとか。

仲村さんみたいに、“向こう側”に行きたい(見たい)気持ちとか。

佐伯さんみたいに、「私じゃ…ダメ?」(でもわかりたい)という気持ちとか。

とても痛くなるほど伝わってくる。

特に伝わってくるのは、佐伯さんの必死な気持ち。

自分を変えてくれたという強い気持ち…。

3巻の表紙を見るたびに、痛いような感じになるよ…。

OPは7話から佐伯さんバージョンに変わった。

これまでの春日くんや仲村さんバージョンと違う、かわいい曲調になっているけれど、この先のお話も知っているからか、歌詞が更に意味深く感じられてくる。

春日くんバージョンの歌詞では「一人にさせない」になっていたところが「一人にしないで」になっているところとか、特に。 他にも「まだ見ぬホントの姿」とか「どうして」とか、最後の「少し取り乱してしまいました」とか。

アニメは全13話なので、マンガの第3巻の“向こう側”のあたりまでになりそう。

そこまでで終わってしまったら本当にもったいない。

特に佐伯さんのことはもっと先まで観てみたいよ。 特に印象に残るのは第5巻の97ページの表情。 一度見ただけで強く刻み込まれたよ…。

二期以上は続いていって欲しいな。

▽ 「惡の華」 公式サイト

あと、発売は1ケ月先だけれど、OPとEDのCDも楽しみ。 気づいたら脳内でリフレインしてる。

OP「惡の華」のバージョンは、「春日高男」「仲村佐和」「佐伯奈々子」と続いた。 そして4番目は舞台になった「群馬県桐生市」。 舞台となった町がラスボスというのもすごいかも。

▽ OP,ED動画(※ アニメとは歌手などが違います)

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:惡の華

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)