\ えぬすぴブログ

 #1557  <<性別関連>>

ソチ五輪とGoogleとLGBTと

いつの間にかオリンピックが始まっていた。

競技は昨日から始まっていて、ボクも夜に気が付いてフィギュアスケートの団体を見て、久しぶりにツイッター(ユイ (YUI_NS))で実況もしてしまった。

プルシェンコとか羽生とか、本当にすごかった。 これからのフィギュアスケートも楽しみ。

オリンピックに合わせて Google のロゴも特別バージョンになっていた。

ちなみに、これまで Google で使われてきたロゴは Doodles というところにあるので、ご参考に。

6色のレインボーカラーのロゴ、そして下には次のような文章が。

「スポーツを行うことは人権の一つである。すべての個人はいかなる種類の差別もなく、オリンピック精神によりスポーツを行う機会を与えられなければならず、それには、友情、連帯そしてフェアプレーの精神に基づく相互理解が求められる。」 - オリンピック憲章より

いかなる種類の差別もなくというところとか、あのレインボーカラー(レインボーフラッグ (LGBT) - Wikipedia)が使われているところとかが気になって、ちょっと調べてみると次のような記事が見つかった。

ロシアでは、去年の7月に「同性愛プロパガンダ禁止法」という「表現と結社の自由を制限する法律」が成立している。

まわりくどい言い方だけど「非伝統的な性的関係」を未成年に広めることが禁じられていて、守らないと罰金や身柄拘束や活動停止などの処分がある。

そういうことに対して Google も「意思表示」をしているみたい。

欧米など色々な国や地域で同性婚が合法化されてきているけれど、世界的にはまだとても厳しいところ(死刑とか)もあって、世界地図で見るとわかりやすい。

ちなみに、日本の場合は「同性愛を犯罪とはしていないが、同性婚など法的な規定はない」といったところ(?)なので、良いところも悪いところもあるような曖昧な感じ。

ただ、法的に曖昧なのは困りそうだけれど、「人の気持ち」は曖昧なままでも大丈夫なんじゃないかなーと思っている。

ボク自身の(数少ない)経験上、色々な人に話してきても割りと大丈夫なことが多かったので。 本当に最近ようやくやってみたことだけれど、スカートのままで本名のポイントカードなどを作ったこともあったので(苦笑)。

友達に話しても全然大丈夫。 不快に思う人は自然に離れていくこともあるから、自分で気づかないこともありそうだけれど。

異性とか同性とかに関係なく「人が人を好きになる気持ちに綺麗も汚いもない」というのも、ボクの基本的な考え方。 ただ、ボク自身のことになると「恋愛的に好き」という感情は持ち合わせていないようなので、その辺は実感としては「曖昧」になってしまうのだけれど(苦笑)。

……というところで、あまりまとまらないままで、ひとまず終えて。

今日は夜中からソチ五輪の開会式。 でも、明日仕事もあるので、また後でってことで(苦笑)。 天気予報では大雪で、かなり寒そう(震)。

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:LGBT

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)