\ えぬすぴブログ

 #1609  <<>>

「耳管狭窄症」でした

今週も診察で耳鼻科に行ってきた。

書いてなかったけれど先週も行ってきていて、これからも週一日ペースみたい。 薬(アレジオン錠)も毎回一週間分。

ボクの場合は「耳管狭窄症」の方だった。

診療で「耳管通気療法」というのもするのだけれど、これがけっこう辛い。

鼻の奥に入れた金属の細い管から空気が送られているのがわかる。 少しずつ圧力が高くなって、脳が圧迫されるような感じになる。

それから一気に耳まで通り抜ける。 ちょっと痛いような気もする。 その時の耳の内側からの轟音がすごい……という感じ。

これがけっこう嫌で……(汗)。

眼圧検査で目に空気を当てられるときの方がまだ楽かも? これも嫌なんだけれど。

たぶん、これからも慣れなさそう(汗)。

終われば鼻の通りが良くなって、耳の方の調子も戻る(割りと一時的みたいだけど)。

ボクの場合の原因としては、鼻炎(慢性的な鼻水・鼻づまり)のほかに「激しい運動」と「ストレス」などもありそう……。

休んでいれば大丈夫だからまだ症状が軽い方みたいで、今も大丈夫。

耳閉感が出てしまった時は、あくびをしたりつばを飲み込んだりして耳抜きしようとしても全然戻らない。

起きている間中ずっと続いて、眠って起きてようやく戻る。 自分の声だけでなく呼吸音や足音なども耳に響くので、その不快感で落ち着かなくて不安が増してくるような感じ……。

ひどく疲れた時のほうが強くあらわれる。

最初は左耳だけだったけれど、次の週は右耳にも起こった。

休めば軽くなる。 耳閉感がないときの安心感はとても大きい。

「耳管狭窄症」でググってみても、意外に情報が少ない。

 → 耳管狭窄症 - Google 検索

似た症状の「耳管開放症」の方も少ないけれど、それよりも更に少ない感じ。

とりあえず、これまでに見つけたところへのリンクを。

耳管狭窄症 関連リンク

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)