\ えぬすぴブログ

 #1613  <<アニメ>>

2014夏アニメの感想

夏のアニメで強く印象に残ったのは、「ばらかもん」、「アオハライド」、「さばげぶっ!」、「月刊少女野崎くん」、「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」など。

「ばらかもん」はストーリーもキャラクターたちもみんな魅力的だった。 なるちゃんを始めとして、みんなが本当にイメージぴったりで良かった。

「アオハライド」はあのもどかしさとか恥ずかしく感じるところとか、すごく良かった。

「さばげぶ!」は’ゲスかわ☆ガールズ’やナレーション(玄田哲章さん)がおもしろかった(笑)。 『なかよし』で連載されていることを知って、またビックリ。

「野崎くん」や「ろこどる」は、毎回楽しみにして見てた。

……ということで、このへんで終わりにして、次は秋の新番組のことを。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
05 ← 2018年06月 → 07
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)