\ えぬすぴブログ

 #1697  <<ニュース>>

「パナマ文書」 スキャンダル

ニュースを検索していたら「パナマ文書」という言葉を見つけた。

何となく「死海文書」みたいな歴史的な大発見なのかも?!と思ったら、違った。 ただ、「歴史的」ということには変わりないかも。

流出したのは「合計2.6テラバイトの1150万件の文書」ということで、とにかくすごい量だ。 全部保存するには、内蔵HDDでも10,000円ちょっとするくらい(あまり関係ないけれど)。

1150万件を紙媒体にしたらトラックで約1000台分(!)になるそうで、ちょっと想像できない。 実際には無理だろうけれど、1台分を1日で調べ終えたとしても3年くらいかかる計算……。

世界各国で調査が始まっている中で「日本は?」と言うと、何と「日本政府としては調査しない」方針ということで、本当にこれで大丈夫なのか?……と心配になる。

他の国では、ロシアは「西側の陰謀」、中国は「報道規制・検索制限」。 規制する国が多いほど、情報の重要性や真実味が増していくような……。

国のトップの個人名もあって、これが元で実際に首相が辞任しているそうだ。 また、世界的にも有名な企業も多くて、これからますます大きな問題になっていきそうだ(もちろん、「調査しない」日本も例外なく)。

課税を逃れる「租税回避」(租税回避 - Wikipedia)の手段ということで、脱税のように違法ではないことだとしても、印象はかなり悪いし倫理的にも問題がありそう。 そう言えば、日本の船なのに「パナマ船籍」というのをニュースで何度も聞いてその度に不自然に感じていたし、そのへんも怪しいことだったのかも。

徹底的に解明して、悪いことがなくなっていけばいいと思う。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)