\ えぬすぴブログ

 #1704  <<>>

罪を憎んで人を憎まず(前回の補足)

昨日、じゃなくて一昨日の日記の訂正と言うか、補足を。

「人として見られない」というのは「一部」の人に対して感じること。 まわりの人がみんな悪い人という訳ではない。

仲良くしてくれる人もいるので、それがとても心強い。 そんな「百人力」になる友達の前では、一人分のマイナスなんてほとんど関係なくなる。

「人」を憎く思うような「負の感情」を持ち続けるのは心だけでなく体の健康にも良くない。

追い込まれたような悪い状況が続けば、人の気持ちは大きく悪化することもある。 悪い状況だから悪い人になるのか、悪い人だから悪い状況に陥るのか、判断が難しい場合もありそう。

ボクだって、疲れている時は知らず知らずのうちに嫌な人間になっていることがある。 友達に指摘されるまで気づかないこともある。 友達の方もよく「嫌な人間」になるのでお互い様なんだけれど(苦笑)。

「罪を憎んで人を憎まず」とはよく言ったものだと思う。 以前に思った「アガペー」に近いイメージがある。

雨に濡れるのは善人も悪人も関係ないのと同じ。 善人だけを避ける雨なんて聞いたことがないし(笑)。

……まとまらなくなったけれど。 できるだけ良いイメージの心を保って過ごしていきたい。 ただそれだけ。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)